横浜ゴムの平均年収は?年齢や役職別の収入から就職難易度(偏差値)まで徹底解説

横浜ゴムの平均年収は625万円です。

横浜ゴムに転職したいと思っているものの「年収の推移や転職のポイントが分からない」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

本記事では、横浜ゴムの役職別・年齢別の年収推移から、就職難易度(偏差値)・転職する時のポイントについて解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの次の行動を明確なものにすることができますよ。

目次

横浜ゴムの平均年収は625万円

有価証券報告書から計算すると横浜ゴムの平均年収は約625万円です。

月収は約40万円、賞与は年2回合計で約157万円と推定されます。横浜ゴムは平均勤続年数が15年と一般の上場企業の11年よりも長く、離職率が低く、従業員満足度の高い企業であると言えます。

一般的な企業のサラリーマンの平均年収が420万円前後といわれている事から、給与水準は高いと言えるでしょう。

横浜ゴムと競合他社の年収比較

ゴム製造業界は一般的に新規参入が難しい業界といわれており、業績が安定しやすい業界です。

その理由としては業界最大手のブリヂストンは全体の半数以上で56%のシェアを所持しており、住友ゴムは全体の12%、横浜ゴムは全体の9%のシェアを誇ります。

この3社でゴム製造業界の8割弱を掌握している事から、価格変動が起きにくく、自動車が存在する限り需要がなくなる事が無い為、安定した業界と考えられています。

それでは横浜ゴムと業界最大手と言われているブリヂストン、住友ゴムとの想定年収はどのような違いが生じるのでしょうか。

ブリヂストンの平均年収

業界最大手のブリヂストンの平均年収は723万円です。

ブリヂストンは空気入りタイヤ部門で世界1位のシェアを誇る企業というだけあって、年収も高めの水準です。タイヤの製造技術だけでなく、独自のシミュレーション方法で業界をけん引しています。

コンピューター上で計算し、従来の加圧シミュレーションを行うだけでなく、実際の路面状況やタイヤの動的挙動を忠実に再現し、高速回転時の負荷の可視化などにも成功しています。

精密なデータを元により堅牢性の高いタイヤの製造を得意としている企業と言えるでしょう。

住友ゴムの平均年収

住友ゴムの平均年種は667万円です。

住友ゴムは国内ゴムメーカーの中では業界2位のシェアを誇っています。国内の空気入りタイヤ市場とは別に新興国へのタイヤ販売や医療用向けの精密ゴムの販売を強化する事で近年利益を上げています。

同じタイヤメーカーでも、ブリヂストンとは明確に強み違うことが分かりますね。

横浜ゴムの年収の将来性と伸び代

横浜ゴムは、ブリヂストン・住友ゴムと年収を比較すると業界シェアに比例して、第3位の平均年収に落ち着いています。

ブリヂストンと住友ゴムの共通している特徴としてはタイヤ事業の売り上げが全体の80%を超えている事です。一方横浜ゴムのタイヤ事業におけるシェアは全体の69%と7割を下回っています。

電気自動車やハイブリット車が主流となってもタイヤは永く使用される事が想定される点からも、ゴム業界全体の安定性は高いと言われています。

その中でも、ゴム事業だけに依存することなく、事業の多角化を積極的に展開している事から、他業種の業績によっては想定年収に伸び代や可能性を秘めていると言えるでしょう。

【学位別・男女別・職種別・役職別】横浜ゴム社員の年収モデル

横浜ゴムではどのような年収モデルが存在するのでしょうか。

学位別、男女別、職種別、役職別でそれぞれ比較していきます。

横浜ゴムの初任給【学位別】

横浜ゴムの学位別の初任給は下記の通りです。

年収は50歳前後の年収を、厚生労働省の統計データから算出しております。
項目 金額
大卒 800~850万円
短大卒 670~720万円
高卒 600万円前後
大卒と短大卒で100万円以上の差、高卒と大卒を比較すると200万円以上の差になることが分かります。

横浜ゴムの男女別平均年収

男女では年代別では約50万円の差が設けられています。これは役職者比率が男性の方が高い為です。

女性役員は全体の2.5%、女性役職者は全体の0.6%となっており、大企業と比較すると現状では女性の管理職の比率は高いとは言えないでしょう。

大手上場企業という事もあり、多様性やダイバーシティの考え方を取り入れ、女性役職者比率は上昇傾向にあると予測されます。

横浜ゴムの職種別想定年収

横浜ゴムでは職種によって想定される年収モデルはどのような差が生じるのでしょうか。下記の表に纏めてみました。

職種グループ 職種 想定年収
営業・ビジネス職 営業 400~600万円
企画職 企画 400~600万円
事務職・専門職 事務 500~700万円
開発エンジニア 技術 500~700万円
設計 400~800万円

職種別では、営業職よりも技術職社員の方が想定される年収が高くなる事が分かります。

モノづくりの大手企業では営業職よりも技術職の方が想定される年収は高くなる傾向にあり、横浜ゴムに関しても業界全体の傾向に倣った年収差が出ていると言えるでしょう。

横浜ゴムの役職別の想定年収

横浜ゴムは一般的な企業と同様に役職が設けられています。役職ごとの想定年収は以下の通りです。

役職 年次 項目3
主任 5-10年目 600~800万円
課長 25-30年目 800~900万円
部長 30年目~ 1100~1300万円

横浜ゴムは日系企業特有の年功序列が根強く残っている会社なので、役職に就くことで年収が昇給するシステムとなります。

新規参入の少ないゴム業界は横浜ゴムを含む上位3社が独占状態にある為、業績が安定しており、比例して年収モデルも緩やかだと言えます。

横浜ゴムの生涯年収

横浜ゴムの生涯獲得賃金は約2億7,460万円と言われています。

日本国内のサラリーマンの生涯獲得賃金は約1億8,000万円といわれていますので、高給取りである事に間違いはないでしょう。

横浜ゴムの福利厚生とワークライフバランス

一般的な給与水準よりも高い想定年収である横浜ゴムではどのような福利厚生が用意されているのでしょうか。

代表的なものを2点ご紹介致します。

社員寮の完備

横浜ゴムでは本社営業所勤務と湘南に独身寮を完備しています。

本社営業所勤務では、満33歳まで自己負担15000円程で借り上げのマンションに住むことができます。

また男性独身者限定の湘南寮においては、自己負担が光熱費込みで月々13500円と格安で入寮する事ができ、大浴場やテニスコート、トレーニングルームなど充実した設備を利用する事が可能です。

女性の単身者においても、同額の自己負担で借り上げ社宅に入居する事ができる事から、横浜ゴムの生活に対しての福利厚生は強いと言えるでしょう。

週休2日制・年間休日125日

横浜ゴムでは従業員の働き方に関しても、ホワイト企業の水準です。

週休は2日制、年間休日は125日と設定されており、有給取得日数の平均は13.5日と高水準を維持しています。

また残業時間も細かく管理されており、月平均所定外労働時間は17.2時間と一般的な企業と比較しても残業時間は半分程の数値となります。

横浜ゴムへ就職・転職する時の3つのポイント

横浜ゴムの年収について解説してきましたが、次に実際に横浜ゴムに就職・転職する時の3つのポイントについて解説していきます。

  • Mind = 思考・意思
  • Communication = 情報伝達・共有
  • Logical Thinking = 論理的思考
横浜ゴムの求める人物像は上記の通りですので、それを踏まえて確認していきましょう。

自身の意見をはっきり伝える

まずは「自身の意見をはっきり伝える」という点です。

横浜ゴムは新卒採用時の面接でも雑談のような内容が多く、コンサルティング業界やマーケティング業界などのグループワークやプレゼンテーションのような難易度の高い選考過程は設けられていません。

雑談の中でも人間性を見ている傾向が強い為、自分の意見や考えをはっきりと面接官に伝える必要があるでしょう。

チームで実力を発揮した点をアピールする

次に「チームで実力を発揮した点をアピールする」という点です。

横浜ゴムは「Communication = 情報伝達・共有」を大切にしているので、何か過去にチームで何かを成し遂げた経験をエピソードで話せると、情報伝達・共有の部分をアピールすることができます。

自分がその時どんなことを考えどんな行動を取ったのかを細かく伝えられるように、上手く纏めておくと良いでしょう。

挑戦心・向上心があることをアピールする

最後に「挑戦心・向上心があることをアピールする」という点です。

横浜ゴムは常に先端技術に挑戦し「新しい価値を創造し続ける企業」として企業価値を掲げている会社になります。そのため、現状に満足せず、常に挑戦意欲があることをアピールしましょう。

自身のやりたいことが「横浜ゴムでしか実現できない」というようなアピールの仕方ができれば良いですね。

横浜ゴムの就職難易度(偏差値)【就職難易度】

横浜ゴムの就職難易度(偏差値)は60です。

他の企業と比較して、どの程度のランクに属する企業なのかを知っておきましょう。

就職偏差値 企業名
75 トヨタ自動車, デンソー, 豊田中央研究所
70 本田技研工業, ブリヂストン, 豊田自動織機
65 日産自動車, アイシン精機
60 SUBARU, いすゞ自動車, マツダ, スズキ, トヨタ車体, トヨタ紡織, ヤマハ発動機, 横浜ゴム
55 三菱自動車, 日野自動車, 豊田合成, ダイハツ工業, NOK, ボッシュ, フタバ産業, 住友理工, テイ・エス・テック, 日産車体, ジーテクト, エイチワン, 愛三工業, 新明和工業, 八千代工業, 曙ブレーキ工業, 日本特殊陶業, TOYO TIRE
50 大豊工業, マレリ, ユニプレス, タチエス, ヨロズ, 東亜工業, KYB, 武蔵精密工業, 日本プラスト, 日立Astemo, 三菱ロジスネクスト, 河西工業, トピー工業, 極東開発工業, 日信工業, 岐阜車体, 日本精機, ハイレックスコーポレーション, エフテック, プレス工業, エフ・シー・シー, ユタカ技研, 太平洋工業, バンドー化学, エクセディ, ジャムコ, タカタ, チエス, 日本プラスト, IJT, 三櫻工業, シロキ工業, 今仙電機製作所, 日本車輌製造, 富士機工, 極東開発工業, 西川ゴム工業, 大同メタル工業, 鬼怒川ゴム工業, フコク, モリタHD, 村上開明堂, 自動車部品工業, ダイハツディーゼル, ニチリン, 東京ラヂエーター製造, 日本電産トーソク
45 深井製作所, 千代田工業, 丸順, ティラド, ミクニ, ニッタ, オカモト, ファルテック, GMB, 三ツ星ベルト, サノヤス, アイメタルテクノロジー, TBK, 日鍛バルブ, ティラド, ミクニ, オカモト, ファルテック, 田中精密工業, ユニバンス, 安永, 佐世保重工業

就職難易度(偏差値)は大学の偏差値とは異なるもので、入社難易度の目安としたものとなっています。

そのため、あくもでも参考値として捉えておきましょう。

本気で転職したい人は大手エージェントを使うのがおすすめ

本気で転職したい人は大手サイト・エージェントを使うのがおすすめ

ここまで評判や口コミについて解説してきましたが、本気で転職したいと感じている人は大手転職エージェントの利用がおすすめです。

履歴書や職務経歴書の添削から面接までの日程調整・年収交渉までサポートしてくれるので、転職にかける工数を限りなく少なくすることができます。

転職エージェントを利用する場合は、リクルートエージェントが最もおすすめです。

リクルートエージェントがおすすめの理由
  1. 転職支援実績No.1
  2. 10万件以上の求人数
  3. 豊富なセミナー・イベントの開催

転職活動で「良い会社と出会いたい」「できるだけ待遇の良い会社を見つけたい」と感じている方は、リクルートエージェントを使うことで漏れなく探すことができますよ。

\ サービスは無料 /

リクルートの評判や口コミを実際に確認してみた

まとめ

横浜ゴムは、国内のゴム業界での絶対的な地位と安定した年収モデル、バランスのとれた充実した福利厚生が魅力のホワイト企業です。

横浜ゴムへの転職を希望するのであれば、まずは無料で利用する事のできる転職エージェントへの登録を行い、自身の市場価値を客観的に判断してもらう事で企業への適正度合が明確になります。

あわせて読みたい
横浜ゴムへ転職するには?仕事内容や年収・転職するポイントを解説
横浜ゴムへ転職するには?仕事内容や年収・転職するポイントを解説 横浜ゴムに転職するには? 横浜ゴムの仕事内容は?こんな悩みに答えます。この記事では、横浜ゴムに転職したい人に向けて、横浜ゴムの企業情報から採用情報、実際に...
本記事で挙げた注意点を踏まえ、是非挑戦してみて下さいね。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる