トヨタ車体の期間工は稼げるけどきつい?評判や口コミを徹底解説

・トヨタ車体の期間工はきついの?
・トヨタ車体の期間工の仕事内容は?
・トヨタ車体の期間工の給料や面接について知りたい

こんな悩みに答えます。

期間工について興味を持っていて「トヨタ車体の期間工について詳しく知りたい」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?
本記事では、トヨタ車体の期間工の仕事内容から給与・面接についても解説していきます。

この記事を読むことで、トヨタ車体の期間工についてしっかり理解することができますよ。

目次

トヨタ車体の期間工とは?

トヨタ車体の期間工とは?

トヨタ車体とは、ミニバン・商用車・SUV車を製造しているトヨタ自動車の完全子会社です。

1945年に設立されて、トヨタグループ13社の中の1社となっています。現在トヨタグループの中では「TY」と名称で表記されています。

トヨタ自動車のミニバン・商用車・SUV車を専門として生産から開発までトータルに手掛けている会社です。

主な製品は、アルファード・ヴェルファイア・エスティマ・ヴォクシー・ノアなどのミニバン、ハイエースなどの商用車、ラウンドクルーザーレクサスのLX570などのSUV、福祉車両や特装車を生産しています。

トヨタ車体の本社は、愛知県にあるため、関東や関西からのアクセスがしやすく、新幹線や飛行機ですぐ行けるため、期間工で働くには最適な立地でしょう。

トヨタ車体は福祉車両販売台数が全国シェアで1位となっています。

トヨタ車体の期間工の仕事内容

トヨタ車体の期間工の仕事内容

トヨタ車体の期間工の仕事内容は、大きく分けて以下の工程に分かれます。

・プレス
・溶接
・塗装
・組立
・検査・運搬

プレス

プレスは、大型プレスの機械でルーフパネルやサイドパネルなど加工する作業です。

金属板を機械にセットしてボタンで機械操作するだけの簡単な作業となります。

大型プレスの機械を使って作業するため、多少の力仕事は必須となります。

溶接

溶接は、パーツを溶接してボデーを作ります。

機械でできない部分の溶接を任されることが多いでしょう。

溶接は熱を使う作業なため、火傷には注意が必要となります。また、暑い環境で作業するため、体力的にはきついでしょう。

塗装

塗装は、機械や機械ではできない部分を手作業で塗装する作業となります。

熱風炉のエリアの分離を行っているため、従業員が作業しやすいようになっています。

組立

各パーツを車体に取り付ける作業となります。

インパクトレンチという電動のねじ回し機械を使って、内装や外装の部品を組み立てていきます。
部品を使いながら車体に取り付けるので、細かい作業となります。

検査・運搬

検査と運搬は、出来上がった車体に問題ないか検査して、各ラインに運ぶ作業となります。

4つの作業の中では1番軽作業となりますが、検査はミスや不備がないか細かいチェックが必要です。

トヨタ車体の期間工は稼げるけどきつい?待遇と働き方について解説

トヨタ車体の期間工は稼げるけどきつい?待遇と働き方について解説

ここからは、トヨタ車体の期間工の待遇と働き方について詳しく解説していきます。

・トヨタ車体期間工の月収・年収
・トヨタ車体期間工が住む寮について
・トヨタ車体期間工が働く工場と勤務時間

トヨタ車体期間工の月収・年収

トヨタ車体の年収は460万円以上、月収35万円以上が標準的な収入となります。

親会社であるトヨタ期間工は年収425万円以上、月収約30万円となっており、トヨタ車体の方が良い給料となっているのが分かります。
給料 日給13,200円 月収350,000円〜
残業手当 有り 2,063円/日  36.75時間分
深夜手当 有り 413円/日 45時間分
休日出勤手当 有り 2,063円/日 7.59時間分(1日)
満了慰労金 有り 6ヶ月ごとに400,000〜500,000円
更新手当(3ヶ月) 有り 100,000円  3ヶ月目(研修期間終了時)
入社お祝い金 無し
赴任手当 有り
交通費 有り
金額が良い分、月収だけに注目しがちですが、他の手当や半年ごとの慰労金の高さは世界のトヨタならではの待遇でしょう。

トヨタ車体が住む寮について

トヨタ車体の期間工が住む寮は、無料の寮が用意されています。(入社半年間)

寮費 家賃無料(入社半年間・7ヶ月以降家賃の半額負担)
光熱費 自己負担 備品使用料(冷蔵庫など) 6,000円/月
部屋 アパートやマンションなどのワンルームの個室となります
部屋の設備 テレビ・冷蔵庫・洗濯機・冷暖房・テーブル・寝具完備
食事 社員食堂完備 1食300円〜
車やバイクの持ち込み 自動車やバイクの持ち込みは原則NG(寮から工場までの無料送迎バス有り)
入社半年間は、寮が無料なので、固定費が浮くのが嬉しいですよね。しかし、7ヶ月以降は、家賃の半額分を負担しなければならないため注意が必要です。また、ワンルームマンションなので、プライベート空間を確保することができます。

寮には駐車場がない場合が多いため、自分で契約する必要があります。また、トヨタ九州の寮では、固定のインターネット回線を繋ぐことができますが、開通までに時間や手間がかかるため、工事不要で手軽に使えるホームルーターやポケットWi-Fiがおすすめです。

期間工は寮に車やバイクの持ち込みができないため注意が必要です。もし、車やバイクを持ち込む場合は、自分で寮の近くに駐車場を借りる必要があるため、入寮前に駐車場を契約することを忘れないようにしましょう。

トヨタ車体が働く工場と勤務時間

トヨタ車体の期間工が働く工場は下記の通りとなります。

富士松工場(本社) 愛知県刈谷市一里山町金山100
吉原工場 愛知県豊田市吉原町上藤池25
いなべ工場 三重県いなべ市員弁町市之原10

富士松工場と吉原工場は愛知県、いなべ工場のみ三重県となっています。

勤務時間は統一されており、原則2交替制勤務となっています。
勤務体制 勤務時間
朝勤 AM6:25〜PM15:10
夕勤 PM17:05〜AM1:50
朝勤は、6時からとかなり早い時間からですが、帰宅時間は夕方前なので、夜のプライベート時間を楽しむことができます。夕勤は、深夜の2時前まで働くことになりますが、夜勤がないため、生活リズムを整えやすいので体力的にも安定して働くことができるでしょう。
朝勤・夕勤は、原則1週間交替での勤務となります。

トヨタ車体で働くときの5つのポイント

トヨタ車体で働くときの5つのポイント

ここからは、トヨタ車体で働くときの5つのポイントを解説していきます。

・トヨタの人気車種の製造ができる
・教育体制が整っている
・正社員登用制度がある
・年間休日が多くワークライフバランスが取りやすい
・寮は完全個室なのでプライベート空間を確保できる

トヨタの人気車種の製造ができる

トヨタ車体では、トヨタ車種の中でも、ミニバンやSUV、レクサスなど人気のある高級車の製造をすることができます。

トヨタのミニバンといえば「アルファード・ヴェルファイア・エスティマ・ヴォクシー・ノア」など街中では必ず見かけますよね。それ以外にも、「ラウンドクルーザー・レクサスのLX350」など高級車SUV車として人気が高い車種の製造ができます。
また、福祉車両の製造も行っており、福祉車両の販売台数は全国シェアで第1位とダントツでトップクラスのシェアを獲得しています。

教育体制が整っている

トヨタ車体では、教育制度が整っているため、工場経験がない方でも安心して働くことができます。

期間工は、その名の通り、期間限定従業員のため、教育体制があまり整っていなかったり、一度しか仕事のやり方を教えてもらえず再度聞いても怒られるなどの不満が呟かれることが多数あります。

トヨタ車体は、期間工以外にも派遣社員は正社員など、さまざまな雇用体制があるため、教育制度が整っています。

慣れるまでは一人で作業をすることなく、先輩が一人付いて教えてくれるので安心して働くことができます。

正社員登用制度がある

トヨタ車体は、期間工向けに正社員登用制度があります。

正式な採用人数などは公表されていないため、詳しいことははっきりと分かりませんが、トヨタグループのため、毎年多数の応募があるため正社員に合格するのは、ほんの一部だそうです。

また、トヨタ車体自体は、正社員以外に期間工や契約社員を雇用することで、工場を稼働しているため、正社員登用制度にそこまで力を入れていないそうです。

しかし、しっかりと作業をこなして真面目に取り組むことで、上司からの推薦をもらえて正社員登用試験を受験することができるかもしれません。

年間休日が多くワークライフバランスが取りやすい

トヨタ車体は、年間休日が約121日あるため、ワークライフバランスを取りやすい環境となっています。

年間休日の詳細は下記の通りです。
休日 原則土日
長期休暇 ゴールデンウィーク・夏季・冬季
休日は工場カレンダーによる週休2日制(土日)となり、長期休暇としてGW・お盆休みや年末年始に休みがあるのは嬉しいポイントです。休みが多いことで、しっかりと体を休めたり、友達や同僚と遊んでリフレッシュすることができます。
期間工によっては休みが少なく残業が多く体力的にきついこともありますが、トヨタグループの場合は休みの心配をする必要はありません。

寮は完全個室なのでプライベート空間を確保できる

トヨタ車体の寮は、完全個室のワンルームマンションやアパートとなっています。

部屋の間取りはワンルームとなっており、家具家電が揃えてあるため、着替えと手荷物だけで入寮することができます。遠方からの入寮は、荷物が多くなりがちですが、家具家電が揃えてあると荷物を最小限にすることができるので嬉しいですよね。

期間工の寮では、大部屋タイプやワンルームマンションなど、種類がさまざまですが、完全個室のワンルームでプライベート空間を確保できるので安心です。

トヨタ車体の期間工の実際の評判・口コミ

トヨタ車体の期間工の実際の評判・口コミ

トヨタ車体の期間工の実際の評判と口コミは下記の通りです。

【良い点】品質にはとても厳しいですが、車関係ですので当たり前だと思っています。むしろ、誇れるところだと思います。作業もラインですので、一人でもくもくとやっていればいいのはとてもいいと思います。
【気になる点】男性が多めで女性が少ないので、トイレに行きたくても男性にトイレに行きたいですと言わなければいけないところが少し嫌でした。その結果膀胱炎になりました。

【良い点】とても親切に教えてくれます。分からなければ何度聞いても、いい品質を出すためにしっかりと教えてくれます。又、期間工から正社員になれる試験があります。それに合格すれば正社員になれるというもの魅力的でした。
【気になる点】その試験を受けるのは、上司に気に入られている方が多いような気がします。何十年も働いている方が正社員の試験を受けさせてもらえなかったりはありました。ただ、そういうところはどの会社でも一緒だと思っています。

【良い点】週休2日であるが、たまに休日出勤がある。人手不足ではあるがしっかりと有給は取れるのでさすがトヨタ系列の会社だと思った。しかし、土曜は振替出勤になると休日出勤扱いにはならないので、少し損をした気分になる。
【気になる点】特にはないが、交替勤務なので、普通の会社員のようには家庭の時間を過ごせないと思った。

【良い点】期間従業員であれば、毎日基本的に同じ作業を繰り返す。単調ではあるが、逆に言うと慣れると何も考える必要がなく楽な仕事である。
【気になる点】期間従業員であれば、仕事に対してのやりがい、面白み、スキルアップはほぼありません。良い点にも書きましたが、毎日基本的に同じ作業の繰り返しだからです。キャリアアップを求めるのは間違いでしょう。

品質にこだわりを持って製造しているのはトヨタ系列ならではですね。期間工の中でも男性が多く女性が少ないため、女性は少し気を使うことが多いかもしれません。

トヨタ車体の面接に合格するには

トヨタ車体の面接に合格するには

トヨタ車体の期間工に応募する方法は、公式サイトの求人ページかハローワーク、期間工サイトから応募します。

現在、期間工の募集はありませんが、募集が再開された時のために、面接のポイントを抑えておきましょう。
面接の流れは下記の通りです。
アンケート記入 約5分
DVD視聴 約20分
募集概要の説明 約5分
個別面接 約30分
合計 約1時間〜
また、面接官に聞かれる内容は下記の通りです。
・トヨタ車体の期間工の志望動機
・過去の職歴
・過去にスポーツ経験があるか
・どの程度の期間働けるか
・希望の就業時間
・タトゥーがあるか
・現在服用中の薬はあるか
・過去に重い病気をしたことはあるか
・質問
面接の流れは、基本的にトヨタグループと同じとなっています。期間工の面接は簡単な質問と健康で体力があるかが重要となってるため、健康で体力に自信がある場合は、しっかりとアピールすると良いでしょう。

面接通過後の約1週間後に、健康診断があるため食事には気をつけた方がいいかもしれません。面接の通過率は高いですが、健康診断で引っかかって不採用になる場合が多いそうです。

タトゥーがある場合も、面接で言わなかったとしても健康診断でバレて不採用となるので、注意しましょう。

また、面接時の服装は、スーツが好ましいでしょう。もし、スーツがない場合は、白いシャツやポロシャツにスラックスなどフォーマルな格好を心がけましょう。髪型は寝癖のないように整えて、香水や柔軟剤の匂いがきつすぎないように注意しましょう。

第一印象は大切ですので、しっかりと身だしなみを整えて面接官に好印象を残せるようにしましょう。

まとめ


トヨタ車体の期間工について解説しました。

ミニバンやレクサスを含むSUV、福祉車両などの大型車の生産を行っているトヨタ車体は、品質にこだわって製造しているため、働きながら専門的な知識も身に付くでしょう。

品質にこだわっているだけあって、少しのミスも品質に影響するため、責任感を感じてしまうことがあると少しプレッシャーになるかもしれません。

また、作業中に気になることや改善した方が良いことなどがあったら上司に伝えることで、教えてくれたり、改善できるように取り組んでくれるので、気になることはそのままにせず質問して行くと良いですよ。
街で見かける人気車の製造ができるのは、トヨタ車体で働く特権でしょう。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職で大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。仕事の小さな悩みから、転職に関する細かい情報まで発信していきます。

目次
閉じる