トヨタ自動車の期間工はきつい?仕事内容や給与・面接について解説

みなさん、「期間工」という働き方をご存知でしょうか?日本経済を支える自動車や精密機械工業は、正社員だけでは成り立ちません。有期雇用で、製造ラインの業務に従事し、実際の製品製造に寄与する「期間工」という働き方をする人たちによって支えられています。

彼らは会社が直接雇用する契約社員のようなもので、寮生活を基本として、ほかの仕事で働くよりも高い給与等をもらいながら、メーカーの繁閑に合わせて「雇用の調整弁」として製造の最前線に立ちます。

正社員ではないデメリットも大きいのですが、彼らがいないと製造業は成り立たないので、通常の契約社員よりも好待遇を受けることができます。

独特な働き方ですので、ぜひとも期間工について知っていただき、みなさんの転職等の選択肢にしていただければと思います。

今回は、誰もが知っている日本を代表する「トヨタ自動車」の期間工です。

目次

トヨタ自動車の期間工とは

トヨタ自動車の期間工とは

世界的自動車メーカー「トヨタ」を知らない方は恐らくいないでしょう。

愛知県を中心にこの会社でも期間工を募集していて、自動車製造に際して欠かせない存在として重宝されています。自動車の製造、組み立て、検査までの工程を一手に引き受けるのがトヨタ自動車の期間工です。

愛知県で寮生活をしながら、シフト制勤務に従事し、24時間体制で自動車の製造、生産に携わります。管理監督するのはトヨタの正社員で、彼らの指示のもと、ご自身が担当する業務に従事していきます。

基本的に期間工はラインを担当する人で、細かい指示はすべて正社員である責任者が出しますのでそれに従えば問題ありません。

ただし「KAIZEN」(改善:業務の無駄をなくすための徹底的なコストカット)が世界的に知られているトヨタの期間工ですので、雰囲気は体育会系であり、合わない人は合わないと言われています。

期間工すべてがそういう雰囲気ではないので、この記事を読んでいただき、「ちょっと違うな」と思えば別の期間工に応募すればいいでしょう。

しかし、トヨタ自動車の仕事なので、その給与や待遇、福利厚生は国内の期間工でも最上級です。もし、多少のきつさに耐えられるのであれば、トヨタの期間工に応募してみる価値は大いにあると言えるでしょう。

トヨタ自動車の期間工の仕事内容

トヨタ自動車の期間工の仕事内容

トヨタ自動車の期間工は以下の工程それぞれを担当します。製造するのは勿論自動車になります。

工程 詳細
鋳造 溶かした金属などを型に流し込む。パーツづくりの基本
鍛造 金属にプレス機械などで叩いて強度を上げる
機械加工 部品やパーツを専用機械で加工する
プレス 素材に圧力をかけて、決まった形状に加工する
溶接 パーツ同士を溶接して繋ぎ合わせる
塗装 パーツに色を塗る
成形 柔らかい樹脂などを型に流し込む。特定の形状に加工する
組立 各パーツを繋ぎ、組み立てる
検査 出来上がった自動車に製造ミスがないか一台一台チェック

鋳造や鍛造は超高温の金属やプレス機を扱うため、熟練の期間工や社員でないと務まりませんので、新規募集は非常に少ないです。

少しのミスで命にかかわる大けがをすることもあり、死と隣り合わせです。後半の作業に行くにしたがって危険度は減っていきます。

基本的にどの工程に配属されるかは選べません。ただし、採用側もプロですから、これまでの経験や採用試験の内容などを勘案して、向いている、あるいは事故のリスクが少ない工程に配属されるでしょう。

また病気や障害などで工程によっては特段のリスクがある場合は、それを面接時に告げれば配慮してもらえます。

トヨタ自動車の期間工はきつい?待遇と働き方を解説

トヨタ自動車の期間工はきつい?待遇と働き方を解説

仕事内容を理解していただいた上で、実際にトヨタの期間工として働く場合の待遇や働き方について解説していきます。

月収・年収について

トヨタの期間工の給与体系は以下の通りです。

給与体系 詳細
基本給 日給 10,000円~10,800円(1年目)
月給 21万円超
残業手当 あり 平均残業時間20時間
深夜手当 あり 平均夜勤35時間
時間帯手当 あり 午前8時~午後520分の定時以外の勤務に支給
平均 78.25時間
満了慰労金 あり 30,500円~396,000円 契約終了時に支給
満了報奨金 あり 91,500円~180,000円 勤務態度良好、欠勤等がない人に支給
食事補助 10,000
赴任手当(お祝い金) 20,000円 (期間工サイト経由だとさらに増額)
経験者手当 6か月以上の契約満了認定者に1万円~10万円
赴任旅費、帰任旅費 自宅と寮の交通費
家族手当 18歳未満の実子または養子がいる場合、1人当たり毎月20,000円を支給 出稼ぎに来ている人をサポートします

年収ベースで約400万円~450万円になります。

日本の正社員の平均年収が400万円代ですから、学歴等不問のトヨタ期間工はそれと同等の年収を得ることができます。これは相当コスパがいいと言えるでしょう。

期間工が住む寮について

トヨタ自動車の期間工で働く場合、工場近くの指定寮に入るのが原則となっています。自分でマンションやアパートを借りることはできません。

ただし、勤務先工場が自宅近くにある人は、自宅通勤も可能で自家用車も使うことができます。寮に入っている人は、寮から工場までは無料バスで送迎します。

寮はマンションタイプ(ワンルーム)ではなく、ルームシェアタイプがとほとんどです。各自の個室はありますが、リビングやトイレやお風呂は共用になっています。

プライベートが完全に確保される環境ではないので注意してください。その辺がトヨタの体育会系の社風とも言えるでしょう。

食事は工場の食堂&寮の食堂で作ってもらったものを食べます。寮には簡易キッチンもありますが、栄養のある食事が出されるので、そこまで使用しないでしょう。

期間工が働く工場と勤務時間

次にトヨタの期間工において働く場所と働く時間を解説します。

勤務地

トヨタの期間工の勤務地はすべて愛知県内になります。現在募集している工場は下記の通りです。

本社工場 愛知県豊田市
元町工場 愛知県豊田市
上郷工場 愛知県豊田市
高岡工場 愛知県豊田市
堤工場 愛知県豊田市
明知工場 愛知県みよし市
下山工場 愛知県みよし市
三好工場 愛知県みよし市
衣浦工場 愛知県碧南市玉
田原工場 愛知県田原市
寮も各工場からバスで通える圏内になります。

勤務時間

勤務時間は基本的に「早番」「遅番」の二交代制です(1直、2直と呼んでいます)。

ただし、一部工場では三交代制も導入されています。二交代制の場合、深夜(AM1時~6時)の超深夜勤はありません。三交代制の場合はある可能性もあります。

1日の所定労働時間は7時間35分で、それ以外に残業があります。すべてタイムカードで管理されていて、残業代未払い(サービス残業)は全くないので安心してください。

完全週休2日制で、基本となる勤務形態を一週間ごとに交換していきます。

1直(5日) 6:25~15:05
2直(5日) 16:00~0:40
夜22時以降の残業手当は深夜割り増し(夜勤手当)となります。0時40分に終わらず、深夜1時過ぎまで残業することもあります(勿論終業後はバスでお送りします)。

トヨタ自動車の期間工で働く時の4つのポイント

トヨタ自動車の期間工で働く時の4つのポイント

次にトヨタ自動車の期間工で働く際、押さえていただきたいポイントがあります。

世界に冠たるトヨタ自動車だから可能なこともあるので、1つずつ確認していきましょう。

充実した福利厚生制度

トヨタの期間従業員だけあり、その福利厚生は群を抜いています。

独身寮完備 上にも書いたように共用スペースがありますが、冷暖房・TV・冷蔵庫を完備しています。
寮費 光熱費を含めて無料です。寝具も無料でレンタルします。
作業着等 作業上着、帽子、安全靴無償貸与します。作業ズボンはご自身で用意していただきます。
食堂 ボリュームがあり栄養バランスがとれたお食事を1000円以内で用意しています。食事補助は別途あります。
トヨタ健保加入 契約期間は正社員と同じトヨタ健保に加入します。健保会員の特典として温泉やボウリング場、スポーツ施設を格安で利用できます。健康診断もトヨタ正社員に準じたものを受けることができます。
福利厚生プラン トヨタが加入している福利厚生プランを利用でき、リゾート地の格安チケットやレストラン割引券などを利用できます。
引っ越しで持ってくるものも少なく、衣食住が無料、ないし格安なので収入以上にお金がどんどんたまっていきます。

おいしい寮の食事

食事は専用の食堂で取ります。安い・美味い・ボリュームがある、栄養バランスがとれている、という四拍子揃ったもので、飽きることがありません。

なお、食事代については下記のようになり、自宅から通う人は寮での食事代はかかりません。

工場食堂での食事代 給与より控除
寮の食堂での食事代 現金払いまたは給与より控除
食事補助もあるので、価格以上に割安になります。外食やコンビニなどで買ってこなくても暖かい食事を楽しむことができます。

期間工お祝い金

トヨタでは、期間工として様々なお祝い金を貰うことができます。

赴任手当 初回給与支払い日の在籍者に支給されるお祝い金 20,000
紹介会社、転職サイトなどからのお祝い金 直接応募ではなく、就活会社や転職サイトを通して応募、採用されたときにもらえるお祝い金 30万円前後
更新手当 期間工契約を更新したときのお祝い金 100,000円
満了慰労金 6か月契約ごとに支給される慰労金 1日あたり1700円~3300
6か月満了時に一括支給
満了報奨金 6か月ごとに勤怠良好な人に支払われるお祝い金 欠勤、遅刻、早退、給食がない月のみ1日あたり1500円支給

特に転職エージェントや転職サイト経由でトヨタの期間工になると、30万円単位のお祝い金がもらえます。

それだけ、採用斡旋会社の力を借りてでも期間工になってほしいのがトヨタの本音だと言えます。

トヨタの期間工のお祝い金の傾向として、入社時よりも満了時のものが他社よりも高い傾向になります。頑張って勤め上げた人に報いる日本的なお祝い金だと言えるでしょう。

トヨタ自動車正社員になれる「正社員登用制度」

期間工から「トヨタ社員」への登用制度もあり、ここ数年は毎年300名前後が、期間工からトヨタ自動車の正社員へ登用されています。これで正真正銘、トヨタ自動車の正社員としての肩書が手に入ります。

正社員登用制度はあるけど実際はほとんど登用がない会社も多い中、これだけの実績があるのはさすがトヨタといったところです。

ただし、メリットばかりではありません。正社員になれば、今度は期間工を管理する立場になります。また、現場ではなく管理部門や総務に異動する可能性もあります。

ずっとライン工だけをやりたい人は、期間満了を待って別の会社の期間工に転職するのが良いでしょう。しかし、とても夢がある制度です。

トヨタ自動車の期間工の実際の評判・口コミ

トヨタ自動車の期間工の実際の評判・口コミ

トヨタ期間工の評判や口コミは下記の通りです。

否定的なツイートはほとんどなく、総じて好評な口コミが見られました。

トヨタ自動車の期間工の面接に合格するには?

トヨタ自動車の期間工の面接に合格するには?

期間工になるためには採用面接を受ける必要があります。

採用は名古屋市や豊田市まで行く必要はなく、全国各地で受けることができます。なお現在はWEB選考となっています(以下のフローは以前のものです)。

選考の流れ

選考の流れは下記の通りです。

  1. 専用ダイヤルからの応募、あるいは転職サイト等に必要事項を記入し応募します。
  2. 「履歴書」と「筆記用具」持参の上、会場へ行きます
  3. 面接を受けます
  4. 合否発表
現在はWEB選考なので会場に行く必要はありません。

面接で聞かれることはおおまかに下記の通りです。

  1. 志望動機
  2. 期間工や工場での勤務経験の有無
  3. 夜勤ができるか、シフト制勤務への対応(できない場合落とされます)
  4. 健康状態(既往症、障害の有無:病気や障害があっても採用されることがあります。諦めないでください)
  5. 入れ墨や借金・ローンの有無
  6. 勤務地(愛知県で働くこと)についての見解(無理な場合は落とされます)
  7. いつから勤務できるか

面接時はスーツが無難ですが、私服でも大丈夫なようです。ただし、採用面接ですから相応の服装にしましょう。テストはなく、やる気と受け答え、履歴書等で判断します。学歴は不問です。

期間工は人員不足ですので、よほど問題なければ、やる気を見て採用されます。他の会社の面接で落ちてしまう方、是非トヨタ自動車の期間工に応募してみてはいかがでしょうか?

本気で期間工をするなら専門サイトからの応募がお得

もし「本気で期間工で稼ぎたい」「より期間工でお得に稼いでいきたい」と感じている方は、期間工セレクトと呼ばれる専門サイトで探すと非常にお得になります。

期間工セレクト
  • オリコン顧客満足度No.1
  • 入社祝金の特典有り
  • 期間工の種類が豊富

直接応募するよりも専門サイトを経由することで、入社特典の祝金をより多く受け取ることが可能です。

本気で稼ぎたいと考えている方は、是非このタイミングで利用してみることをおすすめします。

\ 祝金でよりお得に /

期間工のおすすめ会社を実際に確認してみた

まとめ

トヨタの期間工に関する記事は以上です。

期間工には「短期間で稼げる会社」「長期間の方がお得な会社」「女性でも働きやすい会社」「正社員も目指せる会社」など様々な期間工が存在します。
あわせて読みたい
目的に応じて選択!期間工のおすすめをランキング形式に解説
目的に応じて選択!期間工のおすすめをランキング形式に解説こんな悩みに答えます。期間工の仕事について興味を持っているものの、期間工の会社毎の特徴や選び方についてよく分かっていない方は多いのではないでしょうか?この記...

上記の記事に期間工のおすすめについて、目的別に応じてランキング形式で解説しておりますので、是非上記の記事も確認してみて下さいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる