テクノサービス(働くナビ)の評判と口コミを調査!メリットや利用方法もご紹介します

テクノサービスは、未経験向けや工場勤務の求人が多数掲載されている派遣会社です。派遣の仕事を探している方の中には、テクノサービスの評判が気になっている方も多いことでしょう。

そこで今回は、テクノサービスの口コミや評判をご紹介します。会社概要やメリット・デメリットなど基礎知識も併せて解説するので、この記事を読めば、テクノサービスが自分に合う派遣会社かどうかが分かるでしょう。

目次

テクノサービスとは

まずはテクノサービスの会社概要をご紹介します。より良い仕事に出会うためには、企業研究も丁寧に行いましょう。

テクノサービスはどんな会社?

テクノサービスは、「株式会社テクノ・サービス」が運営する派遣会社です。2003年に設立し、現在までに18年の歴史があります。求人数は常時1万件程度といわれており、圧倒的な求人数がテクノサービスの魅力ポイントでしょう。

自社運営のサイト「働くナビ」があるので、仕事を探しやすいと定評があります。こだわり条件から仕事内容を絞れるので、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

対応可能な地域の範囲

事業拠点は全国68ヵ所で、日本全国の求人紹介が可能です。ほとんどの都道府県に事業所があるので、首都圏や大都市圏にお住いの方だけでなく、地方にお住いの方でも気軽に利用できます。

沖縄県には事業所がないので利用の際には注意が必要です。ただし、派遣登録はWebのみで完結できるようになっているので、「どうしても対面で話がしたい」といった希望やこだわりがなければ、不便は感じないでしょう。

テクノサービスの利用料金

登録自体は無料でできます。また、仕事紹介も無料です。派遣の仕事は、基本的に就業してから紹介手数料を払う制度になっています。ほとんどの場合、給料から一定額が天引きになります。例えば、派遣先企業はテクノサービスに時給2,000円分支払っていても、派遣社員の手元に入るのは時給1,500円分などに減額されるシステムです。

それでも、派遣社員の時給はアルバイトよりも高い場合が多いでしょう。時給で働くことに抵抗がなければ、アルバイトやパートをするより派遣社員として働く方が効率良く稼げるかもしれません。

派遣の仕事とは

派遣社員は、派遣元(テクノサービス)から時給をもらい就業します。基本的には、派遣元と派遣先企業が契約した内容の業務しか行うことはありません。派遣先企業の社員になるわけではないので、責任ある仕事を任されることは少なく、ゆったりと働きたい方や就業経験のない方でも取り組みやすいでしょう。

ただ、給料の面では正社員に比べると安定性がないといったデメリットもあります。派遣社員は長期連休など休みがあればその分手元に入る給料が減ります。また、ボーナスや退職金制度もない場合がほとんどです。同じ年数務めた場合、生涯年収で見れば正社員の方が多くなるでしょう。

テクノサービスは全国展開しているので、誰でも利用しやすいのが嬉しいポイントです。

テクノサービスの4つのメリット

テクノサービスは大手派遣会社というわけではないので、あまり評判を聞いたことがない方も多いのではないでしょうか。しかし、テクノサービスには4つのメリットがあります。

求人が多い

テクノサービスの求人数は1万件程度と言われています。テクノサービスで求人紹介できる主な職種は、以下のとおりです。

  • 製造
  • 軽作業
  • 倉庫作業
  • 検査
  • オフィスワーク
  • 物流
  • 食品加工

工場関係の求人が多いのが特徴です。工場勤務だからといって男性のみが対象なわけではなく、女性でも男性でも、性別に関係なく求人紹介できます。

未経験からはじめられる求人も通常6,000件程度と多数掲載しているので、ニートやフリーター、第二新卒といった経歴の方でも利用しやすいでしょう。「土日休み」「9時~17時まで」など好条件の求人が多いのも、テクノサービスのメリットです。

給料の前払い制度あり

テクノサービスには、「お財布応援制度」というものがあります。これは、給料日前に給料を前払いしてもらえる制度です。「働くナビ」から簡単に請求申請ができます。また、手数料もかかりません。承認後は4営業日後に振り込んでもらえるので、「今すぐお金が必要」「手元にお金がない」といったときにも嬉しいサービスでしょう。

ただし、支給限度額や申請回数には決まりがあります。また、入社後2ヵ月以内のかたのみが対象なので、お金に困っている場合のみに利用できる制度です。

資格を活かした高時給の仕事も

フォークリフトや玉掛けなど特殊な資格やスキルを活かせば、高時給の求人も見つけることができます。求人数も多いので希望に合う仕事を見つけられるでしょう。

求人は時給1,000円~1,500円程度の仕事が多くなっていますが、夜勤や肉体労働があると時給が高くなります。派遣の仕事は、事務やコールセンターなど女性が活躍しやすい仕事が多いイメージですが、テクノサービスなら男性が活躍できる仕事が多数あるのもメリットの一つです。

福利厚生がしっかりしている

長期で働くのであれば、福利厚生がしっかりとした会社に入社したいと思う方は多いでしょう。テクノサービスは福利厚生が手厚いのも嬉しいポイントです。テクノサービスの福利厚生の具体的な内容は、以下のようになります。

  • 社会保険
  • 健康診断の受診
  • 有給休暇
  • 作業服支給
  • セクハラホットライン
  • こころのケア相談室 など
テクノサービスの就労環境は比較的整っているので、安心して働くことができそうですね。

テクノサービスの3つのデメリット

テクノサービスには、いくつか気になる点もあります。利用する前に、以下の3つのデメリットを確認しておきましょう。

釣り求人に注意

口コミの中には「釣り求人がある」といった気になる口コミもありました。具体的に言えば、自分で探して「いいな」と思った求人があっても、すでに他の方に決まっていたり現在は募集していないと言われたりすることもあるようです。条件の良すぎる求人は、人を集めるためにわざと残してある場合も少なくありません。

派遣会社だけでなく、転職サイトや就職エージェントなども行う手法なので珍しいことではありませんが、「いいな」と思う求人を見つけたら、まずはその求人がまだ残っているかを確認しましょう。

電話が多くて面倒

どんどん求人紹介をしてくれるので、早く仕事を決めたい方や真剣に仕事を探している方にはメリットですが、ゆっくり求人を吟味したいタイプの方にはデメリットに感じるでしょう。電話が多いので、魅力的な求人がない場合には断る手間が増えます。

とりあえず登録だけしたい場合や、数か月後に仕事を探したいと思っている場合には事前に担当者に伝えておきましょう。また、できるだけ細かく希望の仕事内容を付伝えておくことで、余計な求人を紹介されることやミスマッチも防ぐことができます。

担当者によって対応が違う

担当者によって対応が違うといった口コミもありました。また、そもそも担当者が良く変わると書き込んでいる方もいました。担当者が変わってしまうと、ある程度の情報は引き継ぎできるものの、また一から関係を築いていかなければなりません。

ただ、こういったトラブルはどの派遣会社でも起こりやすいので、テクノサービスだけのデメリットとも言えないでしょう。担当者と合わないと感じれば、別の方に代わってもらうことができます。相性の悪い方とやり取りしていても上手くいかない場合も多いので、素敵な仕事に出会うためには担当者との相性も大事にしましょう。

テクノサービスを利用する際にはデメリットも事前に把握しておくと、利用時の不信感や不安が減ります。

テクノサービスの評判と口コミ

テクノサービスの評判が気になる方も多いでしょう。実際に利用した方の口コミを調べてまとめました。良い口コミ・気になる口コミの両方をご紹介します。

テクノサービスの良い評判

派遣のひろばとindeedで口コミ調査しました。ますは良い評判からご紹介します。

派遣のひろば

今回テクノサービスを使用して 工場に勤務しました。担当の方はとても良い方で、様々な知識も持っており私は安心して働くことができました。ですが入社して1か月後妊娠が発覚し、一人で不安いっぱいになってしまいました。担当の方は、迅速に対応してくれ、工場への報告は次の更新のあとがいいなど、細かい注意点も教えてくれました。

このコロナ状況下で求人が少ないためなかなか決まりませんが、それでもこちらの希望に沿った仕事を一生懸命探してくれます。
(現状、こちらも少し遠いとか時給をさげるとか妥協は必要です。)
現場見学のコーディネーターさんも対応してもらった方はどの方も親切でした。

indeed

車で直接現場まで行って現場の担当の方ともお話出来た。初めてで不安があっても担当者も一緒に話を聞いてくれる感じなので安心出来た。株式会社テクノ・サービスの勤務時間と残業はあまりない。勤務地は、自宅から近郊の場所を選べる。

テクノサービスでの勤務は 担当の方が、あたりだったのか親身に色々と相談にのっていただきました。ほか派遣会社より良いと思います。

高評価の口コミのほとんどは、担当の方が親身になってくれたというものでした。求人数が多く全国対応の比較的大きめな派遣会社ではあるものの、1人1人に丁寧に時間をかけて対応してくれるのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

テクノサービスの悪い評判

良い口コミも多い一方で、気になる口コミもありました。

派遣のひろば

残念な点は派遣先の意向を掴みきれていないことがある点です。時間の融通が利くということで見学に行きましたが、その際派遣先の方に「(希望時間より)もっと早く出勤してほしい」と言われたことがありそこは断りました。
何にせよ派遣は派遣元と派遣先の話が食い違うことがある、と認識しておくにこしたことはありません。

割と単純労働の案件も多いです。誰でも出来るような仕事なので時給はビックリするぐらい低いところが多いですが、短期OKなところが多いのでちょっと次の仕事まで時間があるなんていう場合に良いです。

indeed

主に工場・工房メインの派遣会社なので工場勤務希望の方はエントリーをどうぞ。 殆ど派遣先の企業での作業になるので担当者以外との接点はナシ。軽作業も紹介してもらえますが私の派遣先はギャランティは低かったです。

担当者がコロコロ変わる。辞める人が多く、引き継ぎがある時とない時がある。現場には多くの同じ派遣社員がいるが他の人も担当はよく変わるといっている。現場を変えたい、合わないとなると次の派遣先を紹介してくれない。

気になる口コミとしては、「希望の求人がない」「やりたい仕事ではないものを紹介される」といったものが多かった印象です。また、工場勤務の仕事が多いので、求人が偏っていると感じた方も多いようでした。

口コミを総合的に判断すると、工場勤務でも問題ない方であれば、利用しても不満を感じることは少ないのではないでしょうか。

テクノサービスを利用する方法と手順

テクノサービスを利用してみたいと思っている方も多いでしょう。テクノサービスは以下の方法で派遣登録します。

  1. 派遣登録
  2. 面談
  3. 求人紹介
  4. 職場見学
  5. 仕事開始

まずはWebから、名前や生年月日、電話番号といった情報を登録しましょう。登録後はテクノサービスから電話がかかってきます。電話では、これまでの職務経験や希望の就業日数などを細かく聞かれるので、事前に準備しておくとスムーズです。

また、この情報をもとに、求人紹介が開始になります。良いと思う求人があれば応募を希望することを担当者に伝えましょう。相手企業からもOKがあれば、仕事開始です。

対面式の面談がないので、求人紹介までスムーズに進みます。利用しようか迷っている方は、とりあえず登録だけ済ませましょう。

テクノサービスの利用がおすすめな方

テクノサービスは、メリットがたくさんある派遣会社ですが、特に以下のような方の利用に向いています。

職務経験がない方

未経験OKの仕事が多く、2021年7月現在でも「未経験歓迎」の求人は10,109件あります。未経験からはじめられる仕事であれば、これまで社会に出たことのない方や、職務経験の浅い方でも安心して仕事を探すことができるでしょう。

勤務地や仕事内容にもよりますが、未経験OKの仕事でも時給は1,000円前後あります。決して低いわけではありません。お金をしっかり稼ぎたいときにも利用できます。

地方に住んでいる方

派遣登録時に対面式の面談がなく、求人紹介は全国対応可能なため、地方在住者でも利用しやすいでしょう。例えば、「青森」や「鹿児島」に絞り求人検索しても100件以上の求人が出てきます。また、東京でも140件程度です。

どの都道府県も同じくらいの求人数があるので、「地方だから求人が少ない」「首都圏だから利用しやすい」といった偏りがありません。

今すぐ使えるお金が必要な方

給料日前にお金を支払ってもらえる制度があるので、今すぐお金が必要な方にもおすすめの派遣会社です。「お財布応援制度」を利用する場合は、以下の手順で行いましょう。

  1. マイページにログインする
  2. 「お財布応援制度」をクリック
  3. 前借り希望金額を入力する

4日営業日後には支払いが完了します。ただし、前借は1回3万円までとなっていますので、注意しましょう。急遽家賃や光熱費など何かしらの支払いが必要になり、仕事を探している方には便利な制度です。

どちらかというと、長期間安定して働きたい方よりも、短期間アルバイト感覚で働きたい方に向いているのではないでしょうか。

まとめ

テクノサービスは、求人の多さに定評があり未経験者でも仕事を探しやすい環境ではあるものの、仕事の種類が少なくミスマッチが多いことろにはデメリットもあります。Webから簡単に派遣登録でき、「働くナビ!」を利用すれば求人検索もスムーズにできるので、早く仕事始めたい方や派遣会社が少ない地域に住んでいる方はとりあえず登録だけしてみても損はないでしょう。

派遣会社を決める際は、各社のメリット・デメリットを良く比較し、実際に利用した方の口コミも事前に確認しておくことが大事です。今回の記事も、派遣会社を選ぶ際の参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる