就職Shopの評判と口コミは?メリットや利用のポイントを徹底解説

就職を考えている方の中には、就職Shopに興味がある方も多いのではないでしょうか。就職エージェントは利用する前に、評判や口コミを確認してから利用することをおすすめします。

さまざまなサイトやアンケートなどを確認し、就職Shopの評判や口コミ、メリット・デメリットなどをリサーチしました。就職Shopの利用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

就職Shopとは

まずは就職Shopの基本情報からご紹介します。一番気になる以下の3点を調べました。

対応エリア

就職Shopは全国対応は行っておりません。東京大阪周辺を拠点にしています。対応エリアは以下のとおりです。

  • 新宿
  • 新橋
  • 横浜
  • 北千住
  • 埼玉
  • 千葉
  • 西東京
  • 大阪
  • 京都
  • 神戸

関西・関東がメインなのでその他の地域に就職希望の場合は、向いていないかもしれません。ただ、地方在住者でも上京する予定がある場合は、利用しやすいでしょう。

運営企業

大手就職エージェント「リクルートエージェント」の親会社である「株式会社リクルート」が運営する会社です。「就職Shop」では、第二新卒やフリーター・ニートなど、社会経験の浅い方を中心にサポートしています。

大手企業の豊富なノウハウと経験があるので、初めて就職エージェントを利用する方でも安心です。就職Shopでは経験豊富な専門のキャリアコーディネーターが正社員への就職をサポートしてくれます。

利用料

転職Shopを利用する場合の料金は無料です。就職希望者を紹介し、契約が成立することで企業側から報酬をもらう制度になっているので、就職を希望する利用者の方は無料でサポートを受けることができます。

利用料がかからないので、就職できるかどうかをそこまで大きく気にする必要がなく、気楽に利用できるでしょう。

就職Shopの5つのメリット

就職エージェントは他にもたくさんありますが、その中でも就職Shopが人気の理由をご紹介します。就職Shopのメリットは以下の5つです。

求人の質が良い

求人の案件は、実際に就職Shopの担当者の方や企業に足を運び、状況を確認したものばかりです。ネットの情報だけでは分からない会社の雰囲気や給料体系のことなども、しっかりと確認しています。

ブラック企業は排除され、正社員として働きやすい求人が多く「質が良い」と定評があります。求人内容も「IT」「メーカー」「商社」「サービス」「不動産・建築」などさまざまな分野があるので、求人のミスマッチも起こりにくいでしょう。

担当者がしっかりサポートしてくれる

担当者のサポートが手厚いのも、メリットの一つです。キャリアコーディネーターと呼ばれる専門知識を持った担当者の方が、就職希望者1人1人をしっかりとサポートをしてくれます。

「いつも違う人から求人紹介の連絡だけ来る」といった就職エージェントもありますが、そういったエージェントだと前回伝えたことが他の担当者には伝わっていなかったり、希望と違う企業を進められたりすることも少なくありません。

面接対策が手厚い

就職Shopでは、模擬面接の対策を行っています。実は、就職試験の際の面接に苦手意識を持っている方は多いです。「自分を試されている気がする」「何を話して良いか分からない」など、不安を抱えながら面接すると、弱気な部分が見えてしまい相手に「この人を採用して大丈夫かな?」と思われてしまう可能性があります。

面接練習を行うことで、自分に自信を持って就職試験に挑むことができるでしょう。また、面接でに身につけた自己アピールのスキルは、就職した後も仕事に活かすことができます。

書類選考なし

就職Shopの求人には、書類選考がありません。職歴が少ない方や、フリーター・ニートを続けていた方は、通常通りに就職すると「書類選考」の時点で落とされてしまう可能性が高いです。

しかし、就職Shopは各企業に足を運び連携を取っているため、信頼関係があります。そのため就職Shopがおすすめする方の場合、職歴よりも人柄を重視してくれる企業が多く、書類選考なしでそのまま面接まで進むことが可能になっています。

未経験OKの求人が多い

未経験からはじめられる求人が多いのもメリットの一つです。職歴が少ない方に特化した就職エージェントなだけあって、特別な資格やスキル、職務経験を求められるようなハードルの高い求人はほとんどありません。

そのため、一般的なエージェントでは「未経験歓迎」など条件を絞り検索しなければならないところ、就職Shopならその手間を省くことができます。求人で出てくるものは未経験歓迎のものばかりなので、新しい業界に進みたい方や、これまでニートだった方でも安心です。

未経験OKの求人が多いので、20代の方やニート・フリーターでも利用しやすいエージェントです。

就職Shopの3つのデメリット

良いところばかりの就職Shopにも、いくつかデメリットはあります。ここでは、就職Shopの3つのデメリットをご紹介します。

30代以上のキャリアアップには向かない

未経験歓迎の求人がほとんどで、就職希望者も20代やフリーター・ニート、第二新卒の方が多いことから分かるように、キャリアアップの転職には向きません。

また、正社員としての勤務経験がない方でも、30代以上の場合は年齢が高いため就職Shopで求人を探すのは難しいでしょう。

大手企業の求人が少ない

就職Shopで就職が決まったケースの68%は、従業員100人未満の中小企業です。

企業の規模 割合
29人以下 34%
30~99人 34%
100~299人 18%
300人以上 14%

(参考:転職ショップ公式サイト「就職ショップ利用者の就職先企業従業員規模の割合」)

大手企業に就職してみたいといった希望がある方は、就職Shop以外の就職エージェントの方がミスマッチが起こりにくいかもしれません。

全ての求人をチェックできない

就職Shopには、非公開の求人もあります。自分で全ての求人を比較し、合いそうな企業を見つけたい場合には、「就職サイト」を利用した方が良いでしょう。

就職Shopでは、基本的にはキャリアコーディネーターに希望を伝え、求人を紹介してもらうのを待つといったシステムです。

大手企業は志望者が多いので、その分採用に受かる確率も下がります。就職Shopは中小企業で確実に就職を決めたい方に向いています。

就職Shopの評判と口コミ

就職Shopを実際に利用した方は、サービス内容や対応をどのように感じているのでしょうか。口コミを調べました。

良い評判

まずは良い評判からご紹介します。

担当者が親切

就職しやすい

求人を紹介してくれるから楽

良い評判を探している中で感じたのは、「サービスが良い」「担当者が親切だった」といった口コミが多いということです。相性はそれぞれあるものの、親切で対応の良いアドバイザーさんが多いのではないでしょうか。

悪い評判

評判の良くない口コミも中にはありました。

ミスマッチがある

評判の良くない求人を紹介されることもある

担当者と合わない

就職Shopは、ブラック企業を排除している就職エージェントですが、中には条件の悪い求人を紹介された方もいたようです。

ただ、担当者との相性の良し悪しや納得できない求人を紹介されることは、どの就職エージェントでもある程度は同じことが起こるのではないでしょうか。

就職Shopを利用する方法

就職Shopを利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。ここでは、就職Shopの利用方法をご紹介します。

会員登録

まずは会員登録をします。就職Shopの公式サイトにアクセスし、以下の項目を入力しましょう。

  • 現在の状況
  • 行きたい店舗
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

記入が終わったら、利用規約に目を通し「同意して予約」をクリックします。

面談

キャリアカウンセリング(面談)をします。ここでは、勤務希望地や職種、年収などさまざまな条件をヒアリングされます。また、自分のこれまでの職務経験やもっている資格なども伝えましょう。

ここでしっかりと情報を提供することで、求人紹介の際のミスマッチを減らすことができます。あらかじめメモ帳などにまとめておくとスムーズに面談が進むでしょう。

求人紹介

早ければ面談時、基本的には面談が終了してから求人を紹介してもらうことができます。求人は「合わない」「違う」と思えば断ることも可能です。

「いいな」と思う求人があれば、面接希望日を伝えましょう。担当の方が面接の予約を取り付けてくれます。

面接対策・セミナー

企業との面接までに、就職Shopで面接練習ができます。面接で受け答えする内容はもちろん、面接中の印象や適切な動きなどを総合的にアドバイスしてもらえるので、当日は自信を持って面接に挑めるようになるでしょう。

セミナーも開催しているため、参加しておくと有益な情報を収集できるかもしれません。

面接・内定

実際に企業との面接を行います。面接の結果、採用が決まれば担当者の方から連絡が来ます。企業から直接結果の通知が来るわけではないのでやり取りの手間が省けます。

内定が決まると、勤務開始日や連絡先を教えてもらい、いよいよ勤務スタートです。

就職Shopは書類選考がないので、一般的な就職活動よりも手間が少なく、就職まで早くたどり着くことができます。

就職Shopがおすすめな人

就職Shopにはメリットもデメリットあります。評判の良い口コミが多いですが、誰でも利用しやすいエージェントというわけではありません。ここでは、就職Shopの利用がおすすめの方をご紹介します。

営業職希望の方

就職Shopで採用が決まった方は、営業職が多いようです。

採用職種 割合
営業 42%
事務・企画 25%
技術系(その他) 18%
技術系(IT・製造) 12%
サービス・販売 11%
その他 5%

(参考:転職Shop「求人の特徴」)

採用された職種42%が営業職です。営業職は、人と接することも多い仕事内容なので、コミュニケーション能力が求められます。営業職でも問題ないという方は就職Shopでの就職活動に向いているでしょう。

\ サービスは無料 /

未経験の業界に就職したい方

就職Shopは、持っている求人のほとんどが未経験OKのものばかりです。資格やスキルがない状態で新しい業界に飛び込むのは勇気がいりますが、就職Shopからなら未経験からでも始められる仕事が多いので安心です。

今まで、勉強したり働いたりしてきた業界から離れて新しいことを始めたい方にも就職Shopは向いています。

大都市に住んでいる方

就職Shopの対応地域は東京・大阪を中心とした大都市圏のみです。地方在住の方は利用しにくいでしょう。ただ、大都市に出てみたい!という希望がある方は就職Shopの利用がおすすめできます。

また、基本的には20代の方のみのサポートとなりますので、30代以上の方の就職活動には向きません。

\ サービスは無料 /

就職エージェントを利用する際のポイント

就職エージェントは、求人を紹介したり面接練習などを行ってくれる便利なサービスです。就職エージェントのポイントを抑えることで、より効率よく利用することができるようになるでしょう。

複数のエージェントに登録する

就職エージェントは、それぞれに特徴があり持っている求人も異なります。より良い条件を求めるのであれば、就職エージェントは1つに限らずいくつか同時に登録しておきましょう。

また、エージェントによって行っているサービス内容にも違いがあります。無料で利用できるエージェントがほとんどなので、複数登録をしても損はありません。

あわせて読みたい
ニートにおすすめの就職エージェント13選!メリットや利用方法も解説
ニートにおすすめの就職エージェント13選!メリットや利用方法も解説ニートとして生活している方の中には、「本当にこのままで良いのかな」「そろそろ就職したい」と思っている方も多いことでしょう。そこで今回は、ニートの方におすすめ...

就職サイトやハローワークも利用する

就職サイトは、求人情報を取りまとめているサイトです。そのため、自分で条件などを確認し就職先を見つけたい場合には、就職サイトも確認しておきましょう。

また、ハローワーク(公共職業安定所)でも求人検索や求人紹介、履歴書の添削などを行っています。公的機関なので怪しい求人は少なく安全です。

ハローワークでも、セミナーや職業訓練校を開催しています。就職前に資格を取りたい方や専門知識を学んでおきたい方はハローワークの利用を考えてみましょう。

まとめ

就職Shopは、東京や大阪など大都市圏に住む20代の方におすすめの就職エージェントです。就職Shopを利用すると書類選考なしで面接まで行けるので、職歴が少ない方やニート・フリーターの方に向いています。

ただ、「ミスマッチがある」「ブラック企業を紹介された」などといった口コミもあるので気を付けましょう。他のエージェントと同時に利用しながら、良い求人を紹介された場合に面接予約を取り付けると、納得できる就職先を見つけることができるかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる