Re就活の評判と口コミは?20代特化のエージェントの特徴を解説

就職活動を始める方の中には、就職エージェントの利用を考えている方も多いのではないでしょうか。就職エージェントはたくさんありますが、対象範囲や特徴などが異なるので、メリットや評判を確認してから使用するのがベストです。

そこで今回は、「Re就活」についてご紹介します。メリット・デメリットや口コミ、利用する際のポイントなどを調べてまとめましたので、参考にしてみてください。

目次

Re就活とは

Re就活に興味がある方や、利用を検討していた方も多いことでしょう。まずはRe就活の特徴を解説します。

20代に強い

Re就活は、20代や第二新卒を対象にした就職エージェントです。「新卒以上キャリア未満」をコンセプトに運営しており、未経験OKの求人も数多く扱っているので、ニートやフリーターの就職時にも強いといわれています。

またRe就活は、東京商工リサーチの調べで以下の4冠を達成した就職エージェントでもあります。手厚いサービスが高評価を得ているようです。

  • 20代会員比率
  • 20代が選ぶ20代向け転職サイト
  • 転職イベント20代動員数
  • 転職イベント20代動員比率

全国対応可能

面談ができる支店は東京・大阪・名古屋の3ヵ所のみですが、勤務地は日本全国・海外も選択可能です。また、Web面談も実施しているので、実質どこに住んでいてもRe就活を通して就職活動することはできるでしょう。

求人が多い業界・職種

Re就活で取り扱いの多い業界のデータです。

業界 割合
IT業界 27%
商社 23%
メーカー 14%
その他 10%
サービス 9%
広告 8%
教育 6%
人材 3%

(参考:Re就活エージェント「各種データ」)

IT業界と商社が全体の1/4ずつの割合を占めています。IT業界や商社と言えば、年収が高くエリートのイメージがあるので、そういった仕事に就きたい方には嬉しいポイントでしょう。

また業界の割合に準じて、求人が多い職種も、「第一位:営業職(36%)」「第二位:ITエンジニア(29%)」となっています。

Re就活は利用料無料です。お金がかからないので、気軽に登録できます。

Re就活の4つのメリット

Re就活には魅力を感じるポイントがいくつかあります。ここではその中から、Re就活のメリットを4つご紹介します。

未経験歓迎の求人が多い

Re就活で紹介している求人は、未経験からはじめられるものが多いという特徴があります。実際に、Re就活を利用している方の35%は「社会人未経験者」、62%は「1社目からの転職者」です。

ニートやフリーターなど、職歴の浅い方でも安心して就職活動ができます。また、第二新卒の転職者でも利用している方が多いので、社会経験を活かして未経験の仕事に就きたいという場合にも利用できるでしょう。

大手企業の求人あり

確実に20代を採用している優良企業の求人を、5,000件以上保有しているのもRe就活のポイントです。中には、以下のような大手企業からの求人もあります。

  • NEC
  • NTT DATA
  • tv asahi mediaplex
  • SEKISUI
  • Duplo

(参考:Re就活エージェント「取り扱い求人」)

Re就活では大手企業からの求人紹介もあるので、少しでも安定した仕事に就きたい場合にもぜひ利用したい就職エージェントです。求人数は5,000件以上あるので、自分に合った求人も見つけやすいのではないでしょうか。

スカウトが届くことも

自分で求人を探すのが通常の就活スタイルですが、Re就活には「スカウト制度」もあります。希望条件や職務経歴を登録すると、それを見た企業の方から求人が届くシステムです。

求人数が多いと、自分に合う条件の求人を探しきれないこともありますが、スカウト制度を利用すれば探し漏れを防止できます。また企業側からスカウトをくれるので、スカウトから応募に進む場合には、書類選考免除の特典も付いています。

就職イベントを開催している

Re就活では就活イベントを開催しています。参加企業数は延べ7,000社で、参加者の90%が選考まで進んでいます。企業の詳細や働いている方の雰囲気も体感できるので、参加して損はありません。

また、就職イベントで良い印象を与えることができれば、そのまま選考から採用までとんとん拍子で話が進むこともあるでしょう。手軽にコネクションを作ることができるチャンスです。

Re就活の一番の特徴は、就職イベントを開催していることです。他の就職エージェントにはあまりないサービスでしょう。

Re就活の4つのデメリット

Re就活は魅力的なポイントが多い就職エージェントですが、中にはデメリットもあります。ここでは、Re就活のデメリットを4つご紹介します。

ミスマッチが起こる可能性あり

求人数は5,000件程度となっており、「少ない」という印象もありませんが「非常に豊富」とも言えません。未経験者や職務経験が浅い方でも採用可能な求人に限られるので、求人数を増やすことができないのでしょう。

そのため、自分に絶対に合う求人が見つかるかどうかは分かりません。口コミを確認すると、時には希望する求人と紹介された求人内容に、ミスマッチが起こることもあるようです。

営業や事務の求人が多い

紹介している求人の36%が営業系、サービス・販売系が約9%、事務が約13%となっています。接客や電話対応などコミュニケーション能力を問われる仕事内容が多いので、人と関わることに苦手意識を感じている方には理想の求人が少ないように感じるかもしれません。

もし、人との関りが少ない仕事を希望するのであれば、事前に担当の方に伝えエンジニアの求人などを優先的に紹介してもらいましょう。

面接拠点地は東京・大阪・名古屋のみ

Re就活の方と面接を行うことができる場所が、東京・大阪・名古屋の3地点に限られます。Web面談も行っていますが、「できれば実際に会って相談したい」といった場合にはデメリットに感じるでしょう。

また、Re就活には面接練習や書類の添削サービスもありますが、そういったサポートも対面の方が行いやすいかもしれません。

20代しか利用できない

20代に特化した就職エージェントということもあり、Re就活で取り扱っている求人は応募条件として「29歳まで」といった年齢の条件がかかっている求人も多いと言われています。そのため、20代以降の年齢の方は利用しにくいと感じることもあるでしょう。

Re就活には際立って気になるポイントはありませんが、求人の年齢条件が厳しいのは20代以降の方にとってはデメリットとなります。

Re就活の評判と口コミ

Re就活の評判が気になる方は多いのではないでしょうか。口コミを調べましたので、一部抜粋してご紹介します。

良い評判

まずは、良い口コミからご紹介します。

みんなの評判ランキング

一年間で2社目を経験し、この6月で3社目を選んでいます。他の転職アプリは当たり前ではありますが、内定は頂けません。選考すら危うい中、RE転職では、多数企業からスカウトを頂き、5社選び、5社とも選考を通過をしております。大手企業からもスカウトを頂くほどです。モチベーションは上がります。

こちらの転職サイトを活用したのは、キャリアや経歴を重視しない求人案件を多く紹介していると聞いたからです。ほとんどが未経験歓迎の求人なので、私のようにキャリアが不足している者でも良い仕事が見つかるかもしれないと思いました。サポート体制が整っていて、自己PR文の作成のコツや面接の記事もあって頼りがいがありました。おかげで、正社員の職に就くことができて感謝しています。

Twitter

Re就活の口コミを探していたところ、「未経験からでも就職できた」「サポートが良くて安心できた」「スカウト制度が良かった」といった意見が目立ちました。

悪い評判

良い口コミも多い一方、気になる口コミもいくつかありました。

みんなの評判ランキング

まず、印象としてはベンチャー企業が多い。IT ・エンジニア系の求人も多い。求人は見やすいし機能等も充実している。スカウトや応募歓迎というのがきますが、あれは信用できない。普通に落とされます。多分殆どの人に送ってるんだと思う。正社員募集と書いてあるにもかかわらず、蓋を開けてみたら契約社員というのがあった。あくまで一意見なので、転職の方には良いのかもしれないです。

とある企業に応募し、「追って連絡します」との応募確認メール(おそらく自動返信)が来てから2ヶ月以上経っても何の連絡もありませんでした。掲載期間が終わってから選考を始めるのかもと思い待ちましたが、その掲載期間も延長され続ける始末。それなりの大きな企業だっただけに載せている求人の質が低いのではと心配になり、現在は他の転職サイトを利用しています。

Twitter

担当者の方の対応に、手薄な印象を感じている方が多いと感じました。担当者によって対応が異なるのかもしれません。また、抱えている就職希望者が多いと、ひとりひとりに手間をかけられない状況になると考えられます。求人紹介はあくまで「無料サービス」なので、自分自身でも求人検索や応募を進めましょう。

「担当者と合わない」「就職したい業界の求人が少ない」といったこともあり得るので、就職エージェントはいくつかかけもちすることをおすすめします。

Re就活がおすすめな人

Re就活にはメリットもデメリットもあります。そのため、以下のような方におすすめです。

  • キャリアチェンジしたい人
  • ニートやフリーター

ニートやフリーターの方はRe就活を利用してみることをおすすめします。通常、「未経験不可」「資格所有者・経験者のみ」など条件が厳しい求人も少なくなりません。一方、Re就活では未経験からはじめられる仕事の求人をメインに取り扱っています。他の就職エージェントで門前払いにあった方や、職務経験がなく採用がなかなか決まらない方はRe就活を利用してみましょう。

また、20代でキャリアチェンジしたい第二新卒などの転職希望者もRe就活を利用できます。多少の社会人経験があっても経歴が短い場合には、新卒と同じような括りでカウントされるため、Re就活で取り扱っているような未経験者歓迎の求人の方が採用をもらいやすいでしょう。

Re就活を有効活用する方法

ここでは、Re就活を有効活用する方法ご紹介します。Re就活の利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

保有資格を登録する

Re就活に会員登録する際には、プロフィールに保有資格をしっかりと入力しましょう。これを怠ると、自分の能力や実力に見合う仕事を紹介してもらえない可能性もあります。

就職エージェントは未公開求人を保有しているケースが多く、未公開求人は選りすぐりの人材にのみ紹介されます。また、資格やスキルはできるだけアピールしておいた方が、他の応募者と比較された際に就職できる確率が上がります。

職務内容を丁寧に記載する

会員登録する際には、これまでの職務経験もできるだけ丁寧に書きましょう。どのような仕事をして何を学んだのか、次の仕事にどう活かせるのかといったことをじっくりと考えて書きます。そうすることで、経験内容だけでなく「良さを売り込む」といったプレゼン能力もアピールできるでしょう。

また、これまでの経験を活かした求人を紹介してもらえる確率が上がり、「この仕事は希望していない」「この求人には興味がない」といったミスマッチも起こりにくくなります。

自己PRを400文字以上書く

自己PRは400文字以上書きましょう。自分の売り込みが上手いと、就職できる可能性も高くなるので就職エージェントの方もより気合を入れて対応してくれる可能性があります。

就職がなかなか決まらなそうな人より、すぐに就職でき相手企業からも喜ばれるような人材を重宝したくなるのは、ある意味ではごく当然の流れです。就職エージェントは基本的に、相手企業から人材を紹介した(採用が決まった)際に「紹介報酬」としてお金をもらうシステムになっています。「この人は少しプッシュしたらすぐに就職が決まりそう!」と就職エージェントの担当者に思わせることも、就職活動をスムーズに進めるためには必要となります。

自分の詳細をしっかりと伝えることでミスマッチを防ぎ、就職できる可能性を高められるということですね。

就職エージェントを利用する際のポイント

Re就活をはじめとした就職エージェントを利用する際のポイントをご紹介します。コツを掴んで賢く利用すれば、就職活動もスムーズに進むでしょう。

複数のエージェントに登録する

就職エージェントは1つではなく、2~3個登録しましょう。「なかなか求人を紹介してもらえない」「希望に合った求人がない」といったリスクを減らすことができます。

また、就職エージェンにはそれぞれメリット・デメリットがあります。複数の就職エージェントを利用することで各就職エージェントの良さを享受できるでしょう。

就職サイトやハローワークも利用する

就職エージェントは履歴書添削や面接練習といったサポートが充実しているメリットがありますが、求人数が少ないといったデメリットがあることが多いといわれています。そのため、就職サイトやハローワークなどを併用することで、就職エージェントにはない求人にも出会える可能性が高まります。

特にハローワークは公的機関が行っている就職支援サービスで、求人紹介や履歴書添削のサービスを無料で受けることができます。また、セミナーや職業訓練校も開催しているので、就職に向け知識を増やしたい方にもおすすめです。

担当者と仲良くなる

就職エージェントを利用する際は、担当者の方から好印象を抱いてもらうのも重要なポイントです。「この人はすぐにでも就職できそう!」と太鼓判をもらうことで、求人をどんどん紹介してもらえたり未公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

エージェントの方は各企業の方と直接やり取りするので、その中で、就職希望者のアピールも行ってくれています。つまり、担当者の方から「あの企業にぜひチャレンジしてほしい」と思われれば、企業への売り込みも積極的に行ってもらえる可能性が高まるということになります。

まとめ

Re就活は、20代の就職活動者から人気の高い就職エージェントです。対応エリアも日本全国・海外までと広く大手企業の求人も紹介するなど、万人から好まれる就職エージェントといった印象があります。

口コミに関しては、悪い評価もあるものの良い評価もあり、いくつか登録するうちの一つとして利用する分には問題ないでしょう。今回ご紹介した就職エージェントを利用する際のポイントも参考にしながら、就職活動を進めてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる