マイケルペイジの評判と口コミを徹底解説!「最悪」というのは本当なのか?

外資系企業や条件の良い求人を目指していて、できるだけ短期間で内定を得たいという人もいますよね。ハイクラス求人の豊富さと内定までの期間の短さで有名なのがマイケルペイジです。

マイケルペイジの名前を聞いたことがあっても、具体的な評判や特徴などが分からない人もいるでしょう。今後お世話かもしれないサービスであれば、評判などは知っておきたいですよね。

今回はマイケルペイジの評判を、特徴などとともにご紹介いたします。今回の記事は以下の人におすすめです。

  • 外資系企業や高収入求人に転職したい人
  • なるべく短期間で内定を得たい人
  • マイケルペイジの評判やメリット・デメリットが気になる人
目次

40年以上活動中の転職エージェント・マイケルペイジとは

40年以上活動中の転職エージェント・マイケルペイジとは

マイケルペイジについては、外資系に強い転職エージェントとして聞いたこともあるでしょう。しかし実際の特徴などについて良く分からない人もいますよね。

まずは同社の基本的な特徴から見ていきます。

外資系転職への専門性が極めて高いエージェント

マイケルペイジは外資系企業や国内グローバル企業への転職を支援しているエージェントです。基本的な情報は以下のようになっています。

運営会社 マイケルペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社
設立 1976年(日本法人は2001年)
オフィス 東京
対象年代 20~50代(制限はなし)
求人数 約4,300件+非公開求人
料金 無料

イギリスのロンドンで1976年に設立され、40年以上世界各国で転職支援を行ってきました。なお現在では36ヶ国に展開し、オフィス数も141支店に及びます。

日本には2001年に進出し、東京オフィスが窓口です。外資系企業の採用実績は通算1,400社以上に及ぶ分、活用できる転職支援データも膨大になっています。

取り扱っている求人の業界・職種も様々

マイケルペイジは扱っている求人の業界や職種も様々です。業界ではITや医療・ヘルスケア、金融関係などが挙げられます。一方職種でも人事や経理・財務、法務など専門職関係が多いです。

高年収が見込まれる業種や職種を幅広く扱っているため、ニーズに合ったハイクラスの求人を見つけやすいでしょう。なお同社では以下8つの業種・職種で専門チームを設けて、精力的に転職支援しています。

  • IT
  • 医療・ヘルスケア
  • マーケティング
  • 法務
  • 経理・財務
  • 人事
  • 営業
  • エンジニア

各チームにはいずれも専門知識や業界経験に秀でたコンサルタントが配置されている上、実際の転職支援では求職者1人に数人で対応する体制です。様々な求人を紹介して貰える可能性も高まるでしょう。

内定までの期間は概ね2週間程度

マイケルペイジが他社より抜きん出ている特徴に挙げられるのが、初回面談から内定までの期間の短さです。一般の転職活動では3ヶ月程度は必要とされているところを、2週間程度で内定を得られます。

同社ではコンサルタントが求職者と企業の両方を担当する仕組みです。企業の役員や人事担当と直接やり取りする分、迅速な選考の実現に貢献しています。

転職活動をする人の中には、すでに退職した後で将来への不安とも戦っている人もいるでしょう。内定まで短い期間で決まる点は、非常に安心できる点と言えます。

派遣の求人でも高い時給が期待できる

マイケルペイジでは正社員以外にも、派遣や契約社員の求人を扱っている点も特徴です。ただ派遣先は外資系企業が多い分、派遣社員の時給も高めになっています。

時給2,000円前後の求人が多く、交通費も最高2万円まで支給される仕組みです。加えて派遣求人も常時約5,000件が掲載されているため、正社員以外で高時給の仕事を探したい人におすすめでしょう。

もちろん雇用形態が派遣や契約社員でも外資系企業であれば、一定以上の英語力やスキルは必要です。逆に語学力などに自信がある人には狙いやすいでしょう。

良い評判・口コミから分かるマイケルペイジのメリット4点

良い評判・口コミから分かるマイケルペイジのメリット4点

マイケルペイジ経由で有名な海外企業や国内企業に転職する際、同社のメリットを知っていれば利用に対しても前向きになれます。主なメリットが、以下に挙げる4点です。

海外勤務にも挑戦できる

まず同社の求人を通じて海外勤務にも挑戦できます。扱われている求人の中には、現在海外に進出中の日系法人が募集しているものも多いです。

企業文化が合う日系企業の現地法人で働ける分、職場環境になじみやすい上、自らの語学力を活かせるでしょう。加えて自ら海外に赴任するため、海外経験を通じて色々と成長できます。

同時に国内有名企業の管理職にもなれるため、年収や待遇もより安定しやすいでしょう。

チームでサポートして貰える分転職が初めての人でも安心できる

また同社では、求職者1人に数人のコンサルタントがチームを編成してサポート対応します。担当者が1人だけの場合に比べて多角的に求人を紹介して貰える分、納得できる求人に出会いやすいです。

加えて求職者の希望やキャリアをしっかりと傾聴・分析した上で、最もおすすめな求人を紹介します。もちろん応募書類の添削や模擬面接も行うため、転職初心者も安心です。

なおマイケルペイジでは40年以上の転職支援で培われたノウハウと実績データがあります。客観的なデータに基づくアドバイスも受けられるため、なおさら心強いです。

年収700万円以上の求人が多く揃っている

さらに同社では、年収700万円を超える求人を豊富に揃えています。多くが外資系でも一流企業のものであるため、ふさわしい専門性や力量を示せば高待遇が約束される内容です。

年収1,000万円以上の求人も色々とあるため、外資系企業に移った後も継続的にキャリアアップしていきたい人にもおすすめでしょう。年収面での躍進を狙う上で使い勝手の良いサービスと言えます。

なおハイクラス求人も他の転職支援サービスよりも多いです。併用は欠かせないものの、上位職を狙う上で是非登録すべき業者でしょう。

選考などのスピードが非常に速い

最後に選考などのスピードが非常に速い点もメリットです。内定まで2週間程度と極めて短い期間で転職活動を終えられます。

コンサルタントも積極的に求人紹介してくれる上、企業と選考に関する交渉を進めてくれるためです。求人に対する疑問点も即座に答えてくれるなど、対応の速さでも高い評価を得ています。

リストラなどで失職した人やなるべく早期に転職を完了したい人にとっては、非常におすすめのエージェントでしょう。

悪い評判・口コミから分かるマイケルペイジのデメリット4点

悪い評判・口コミから分かるマイケルペイジのデメリット4点

上記のようなメリットの一方で、マイケルペイジにはデメリットもいくつかあるため、注意が必要です。主に以下の4点が挙げられます。

専門性や年収が低い人間には敷居が高い

まず専門性や年収が低い人にとっては敷居が高く感じやすいでしょう。一流の外資系企業は求職者に求めるレベルも高い分、専門性の高さも追求するためです。

加えて年収についても、現時点であまりにも低い場合は求人の紹介は難しいでしょう。700万円以上の求人を目指す場合、500~600万円台の年収を貰っているほどのキャリアを証明する必要があります。

コンサルタントもスキルや年収が低い人に対してはドライな対応をしがちです。市場価値を見出せない分、優先度が低いとして連絡してこないケースさえあります。

なおマイケルペイジの求人では、年収700万円以下のものはあまり多くありません。ミドルクラス以下で転職を目指す場合は、求人数が多い業者を利用した方が良いでしょう。

英語力がない場合は利用すらしづらい

また英語力がない場合は、同社の利用さえ難しくなります。サポートするコンサルタントは外国人で、日常的な連絡なども英語で行われます。

つまり英語力がない場合、面談や求人の紹介にも支障が出てくるでしょう。コミュニケーションが噛み合わない分、利用に困難をきたします。

加えて同社で紹介する求人は、高い英語力が必要です。最低でもビジネスレベル、理想としてネイティブレベルが求められます。

地方での転職に弱い

さらに地方での転職に弱い点もデメリットです。扱っている求人のほとんどが首都圏や関西圏のものが占めます。日本に進出している外資系企業の事業所が同地域に集中するためです。

加えてマイケルペイジのオフィスも、日本では東京にのみ出店しています。転職サポート受ける際、首都圏在住者以外は不便さを感じてしまうでしょう。

コンサルタントによって対応が悪い場合もある

最後にコンサルタントの中には対応の悪い人もいます。日頃から高圧的な態度をとったり、連絡なしに放置したりするといった対応ぶりです。

中には明らかに希望に合わない求人を紹介する人もいます。コンサルタントも成果を出す必要がある分、焦って場違いな求人を紹介する場合もあるでしょう。

もちろん態度の悪い人はごく一部で、多くのコンサルタントは背中を押してくれるなど親身になってくれます。ただ相性の悪い人もいるため、気になる場合は相談すると良いでしょう。

マイケルペイジと一緒に登録するべき転職エージェント5社

マイケルペイジと一緒に登録するべき転職エージェント5社

マイケルペイジは外資系の一流企業求人に強みはあるものの、他社と組み合わせて使えば、より自分に合った求人への再就職に繋がります。併用におすすめなのが以下の5社です。

リクルートエージェント

求人数や業種・職種の幅広さでは業界随一を誇ります。非公開求人だけでも10万件以上保有しているため、希望する業界で有利に選考を進められるでしょう。

在籍するアドバイザーも手厚いサポートや高い交渉力で知られています。特に交渉については、選考への再挑戦や年収アップを実現しやすい点で評判が高いです。

求人数随一のリクルートエージェントは評判が悪い?生の評判から検証

JACリクルートメント

30代以上の専門職や役員求人でトップクラスの実績を誇ります。一般的にハイクラス求人や外資系転職でも有名で、キャリアアップが可能な案件も多いです。

コンサルタントも業界経験者が多く在籍しており、経験に基づいた実用的なアドバイスも選考に役立てられます。海外に赴任する際、現地の企業風土や文化を教えて貰える点も魅力です。

ハイクラスや外資系の転職に強いJACリクルートメントの評判と口コミは?

ランスタッド

外資系転職エージェントでは世界最大規模となっています。ハイクラス求人も非常に多く、求人全体の半分が年収800万円以上になっているほどです。

ただハイクラス求人以外にも、ベンチャー企業や中小企業の求人も扱っています。外資転職が初めての人や、企業規模に関係なく色々な外資系企業に挑戦したい人におすすめです。

ロバートウォルターズ

外資系企業や国内グローバル企業にバイリンガルで専門性の高い人材を紹介しています。40年近くにわたる実績や信頼性のため、書類選考の通過率が高いことでも有名です。

加えて優良な案件も多く、年収2,000万円を提示する求人もあります。コンサルタントも専門性が高い上に、フィードバックやマッチングが非常に正確なことでも評価が高いです。

ビズリーチ

全体の求人約10万件のうち、8割以上が年収800万円以上となっていることで知られています。管理職に加えてCEOなど経営に関与できる求人が多いため、キャリアアップを目指す上でおすすめです。

珍しく有料会員制度が採用されているものの、企業も有料会員の本気度を見込んで、優良な案件を多く紹介してきます。質の高いヘッドハンターと繋がれる点もメリットです。

ハイクラスを目指せるビズリーチの評判と口コミは?メリットや仕組みも解説!

マイケルペイジでの登録から内定までの流れ5ステップ

マイケルペイジでの登録から内定までの流れ5ステップ

マイケルペイジを実際に利用する際、登録から内定までの流れを理解しておくと色々役立つでしょう。5つのステップに沿って、利用時の流れをご紹介します。

公式サイトから登録

まず公式サイトから登録手続きを行い、会員になる段階です。なおスマホでも専用アプリがあるため、インストールした上で手続きできます。

名前や電話番号、希望の職種など基本的な情報を入力し、職務経歴書とともに送信するのが主な手続きの内容です。送信してしばらくすると、コンサルタントから連絡が来ます。

コンサルタントとのキャリア面談

コンサルタントからの連絡は、初回のキャリア面談に関するものです。都合の良い日程を決めた上で、東京オフィスでの対面面談か電話面談を行います。

当日は転職に関する希望や今までの職歴・スキルなどが主に聞かれる内容です。キャリアについてはなるべく具体的に伝えれば、コンサルタントも正確にマッチングできます。

適切な求人の紹介

面談が終わってしばらくすると、適切な求人が紹介されるため、検討すると良いでしょう。ただコンサルタントも面談で丁寧に話を聞いてくれるため、ニーズに合った求人が紹介されやすいです。

ただコンサルタントによっては、希望に合っていない求人を紹介したり、全く紹介しなかったりするケースもあります。納得いかない場合は、再紹介を依頼すると良いでしょう。

書類選考・面接

強く興味を惹かれる求人があれば、応募の意志をコンサルタントに伝えます。アドバイスに基づいて応募書類を仕上げる必要はあるものの、コンサルタントの強い推薦も力になるでしょう。

続く面接でも、企業の内情に詳しいコンサルタントの情報力を当てにすれば綿密に対策できます。面接の傾向についても豊富に情報提供して貰えるため、存分に利用するのがおすすめです。

内定・入社

選考を経て内定を獲得したら、入社前に様々な交渉を行います。基本的にコンサルタントが代行するため、入社日や年収について要望があれば伝えると良いでしょう。

入社後もコンサルタントは必要に応じていつでも相談に乗ってくれる体制です。就業して気になることや不安があっても解消できる点で安心できます。

マイケルペイジの評判・口コミを紹介

マイケルペイジの評判・口コミを紹介

マイケルペイジについて調べる際、利用者の口コミなどは非常に役立つでしょう。実際に使った人の感想をいくつかご紹介します。

マイケルペイジの良い評判・口コミ3つ

まずポジティブな内容の口コミから見ていきましょう。最初は以下の内容です。

kakakoさん
コンサルタントの対応はとてもよく、面接対応アドバイスも細やかでポイントをついていました。対応の早さ、求人の件数も豊富で、アクションの早さは沢山のエージェントで1番だと思います。

(参考:「BESTWORK」)

コンサルタントの対応やサポートの内容が非常に良い上、迅速に対応してくれるようですね。対応が早い分、転職活動も早めに終わるため、求職者も不安を感じずに済むでしょう。次は以下の口コミです。

ITさん
コンサルタントがポジションについてのバックグランドの情報が豊富で面接の時にとても助かりました。自分のコンサルタントは明るく、賢く、頑張る御姉さんでした。一緒に面接の作戦会議をしったり、いっぱい元気と自信を貰いました。

(参考:「BESTWORK」)

コンサルタントが明るい性格の人で、元気や自信をたくさん貰えたようですね。コンサルタントは転職活動の相棒であるため、元気な人が一緒だと内定までの不安も小さく済むでしょう。最後は以下の内容の口コミです。

社内ITさん
特定の業界にとても詳しいコンサルタントがおり、業種を絞った転職活動を行うのであれば、この会社は一番力になると思う。

(参考:「BESTWORK」)

業界に非常に詳しいコンサルタントがいる分、業種・職種を絞れば充実した転職活動になるようですね。業界に精通したプロの存在は非常に頼りに感じられるでしょう。

マイケルペイジの悪い評判・口コミ3つ

今度はネガティブな内容の口コミを見ていきます。最初は以下の口コミです。

ycatloveさん
当初は、こちらから人材を採用する側でのお付き合いスタート。その後、私自身の転職の依頼をしたところ、態度がこれまでとまったく変わった。上から目線、「あなたに紹介できるような案件はない」というような言い方。

(参考:「BESTWORK」)

転職の依頼をした途端、態度が変わってしまったという内容になっています。いきなり上から目線になったり、求人の紹介がされなかったりすると悲しいですよね。次は以下の内容です。

20代医療系さん
日本人担当者でしたが、基本的に返信がなく、こちらから状況を伺うと担当者が変更になるので連絡できないと言われました。
今後サポートが期待できないと思い利用をやめました。

(参考:「BESTWORK」)

基本的に全く返信がなかったうえ、知らぬ間に担当者が変更になってしまったようですね。確かに返信のなさや急な担当者変更であれば、信用できなくなるでしょう。最後は以下の口コミです。

30代事務さん
求職者の立場になって紹介するというスタンツより利益を優先する印象を受けました。コンサルタントの方は目を見て話すことがなく、聞き取りしながら常に書類に自分に必要な情報を書き込んでいました。

口調も紋切型で、良い風に言えば率直ですが、悪い方に言えば雑な印象です。

(参考:「BESTWORK」)

コンサルタントの事務的な対応にうんざりしている内容になっています。あまりにも事務的だと、親身なサポートも期待できなさそうですよね。

マイケルペイジにおすすめの人3タイプ

マイケルペイジにおすすめの人3タイプ

マイケルペイジは人によって非常に使いやすく、満足いく転職やキャリアアップに役立てられます。特におすすめの人が以下の3タイプです。

自らの英語力や専門性に自信がある人

まず英語力や専門性に自信がある人が挙げられます。同社のコンサルタントとは英語を用いてやり取りするケースが多いため、英語力があればスムーズに転職活動が進むでしょう。

加えて外資系企業のハイキャリアを応募する際は、ビジネスレベル以上の英語力が求められます。高い英語力を示せば合格の可能性も高くなるでしょう。

専門性の面も、レベルの高さを重視する外資系企業では重要な基準です。コンサルタントの紹介しやすさにも繋がるため、専門性に自信があれば前向きに利用して良いでしょう。

高い年収を得たいと考えている人

高年収を得たい人にとっても同社は使いやすいと言えます。最低でも年収700万円以上の求人が豊富である上、中には1,000万円を超える案件も目立つほどです。

派遣の案件でも時給2,000円前後の求人が多く見られます。主に大手外資系企業の求人を扱う分、雇用形態に関係なく高い年収を得やすいでしょう。

都市部の外資系企業や国内グローバル企業で働きたい人

最後に都市部の外資系企業や国内グローバル企業で働きたい人にもおすすめです。同社の求人は東京や大阪周辺の求人が大部分を占める分、大都市で働きたい人に向いています。

元から大都市に住んでいる人にとっては、アクセスが良い状態で就業できるでしょう。加えて首都圏在住者であれば、対面で同社のサポートを受けやすいです。

まとめ

今回はマイケルペイジの評判を、特徴やメリット・デメリットとともに見てきました。一流の外資系企業やハイクラス求人を多く扱う上、内定までの迅速さでも評判が高いです。

同時に専門性や語学力などが一定以上であれば、コンサルタントも手厚くサポートしてくれます。キャリアなどに自信がある場合は、是非上を目指す意味で登録しても良いでしょう。

あわせて読みたい
外資系企業への転職に強いエージェント14選!各業者の評判もご紹介!
外資系企業への転職に強いエージェント14選!各業者の評判もご紹介!転職活動をする際、国内企業ではなく外資系企業を目指す人もいますよね。確かに外資系企業では成果が昇給などに反映されやすい上、実力を存分に活かせるイメージがあり...

最後になりますが、その他外資系サイト・エージェントに関しては上記の記事で纏めておりますので、是非確認してみて下さいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる