【派遣】パソナの評判と口コミは?メリットやデメリットをご紹介します

パソナは大手の人材派遣会社です。誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。そこで今回は、パソナの利用を考えている方に、パソナの評判やメリット・デメリットをご紹介します。

派遣会社は数多くありますが、派遣会社ごとにサービス内容や特徴は異なります。どの派遣会社が良いか、内容や口コミを比較し自分に合った会社を見つけましょう。

目次

パソナとは

パソナは知名度の高い人材派遣会社です。まずは、パソナの会社概要をご紹介します。

パソナはどんな会社?

実業家・政治家で有名な「竹中平蔵」が取締役を務める人材派遣会社です。1976年に創業し、2021年現在までに45年の歴史があります。また、2019年の人材派遣業界売上高ランキングでは、第3位に輝いた実績もあります。

会社 売上
リクルートHD 12,902億円
パーソルHD 9,258億円
パソナグループ 3,269億円

従業員数は19,588名で、連結子会社は67社と規模が大きいのが特徴です。大手企業なので、接客・対応のマニュアル化や求人の充実度などといったメリットがあります。

対応可能な地域の範囲

北海道から沖縄まで、対応可能な地域は日本全国に及びます。小さな派遣会社では、「首都圏のみ」「大都市圏のみ」といったところも少なくないので、対応エリアの広さはパソナならではのメリットです。

登録拠点もほとんどの都道府県にあるので、地方都市に住んでいる方でも安心して利用できます。ちなみに、医療系の仕事と製造系の仕事を探す際の窓口は以下の店舗です。

窓口 登録拠点
医療系の仕事 東京、大阪、札幌、横浜、名古屋、神戸、北九州、福岡
製造系の仕事 鹿児島、木更津、若山、北九州

(参考:パソナ公式サイト「ご登録拠点一覧」)

利用料金はいくら?

パソナは無料で利用可能です。仕事を探すだけなら無料なので、登録や就職活動自体は気軽にできます。ただし、採用が決まり給料をもらうようになると、給料から一定額がパソナ(派遣元)に天引きされます。

例えば、派遣会社がパソナに時給2,000円を支払っていても、実際に労働者がパソナから受け取る際には時給1,500円程度に減額されていることがほとんどです。ただし、こういった制度は基本的にどの派遣会社も同じなので、パソナに限ったことではありません。

派遣の仕事とは

派遣社員は、正社員やアルバイト、契約社員といった雇用形態の一つです。パソナ(派遣元)に所属し、パソナから仕事をもらうことで就業します。そのため給料体系や福利厚生はパソナの基準に準ずることになります。

派遣社員と正社員の大きな違いは、給料の安定性です。派遣社員は時給制なので、休みが多い月には手元に入る給料が減ります。また、ボーナスや退職金といった制度もないのが一般的なので、生涯年収で言えば正社員に劣るでしょう。

ただ、契約外の業務を行う必要がないことや、正社員ほど責任ある業務を任されることが少なく、ストレスが少ない環境で働けるのは嬉しいポイントです。

派遣社員として働くのであれば、パソナを利用してみるのも良さそうですね。

パソナの5つのメリット

パソナを利用する際には、メリットも事前に確認しておきましょう。パソナのメリットは5つあります。

クチコミNo.1の実績がある

パソナは、2020年の月刊人材ビジネスによる第34回「派遣スタッフ満足度調査」にて「この派遣会社を友人に勧める 口コミ第一位」を獲得しました。ランキング上位の各社の満足度が20%台の中、パソナだけは30%台をマークした実績があります。

また、「この派遣会社を友人に勧める 口コミ第一位」の他にも、満足度評価の以下の項目で第一位を獲得しています。

  • 登録予約時の対応
  • 派遣システムの説明について
  • 仕事紹介までのスピード(待機)の満足度
  • 仕事内容と比較した給与の満足度
  • 担当営業とのコミュニケーションについて
  • 面接者の対応について
  • 登録に訪問した時の対応
  • 登録全体の満足度
  • 事前説明と実際の業務内容の比較
  • 相談・苦情に対する担当者の約束履行度
  • 相談・苦情に対する担当者の迅速さ
  • 紹介された仕事内容の満足度
実際に利用した方からの満足度が高いと、安心して利用できそうな気がします。

福利厚生が充実している

派遣社員の方が安心して働ける環境作りを行っていることろも、パソナの大きなメリットです。パソナは福利厚生は充実しており、以下のようなサポートがあります。

  • 社会保険・雇用保険
  • 有給休暇
  • 医療・健康サポート
  • パソナで働く女性向けローン
  • 育児サポート など

福利厚生がしっかりしていないと、万が一のことが気になって安心して働けないでしょう。パソナは「女性向けローン」「育児サポート」など女性が働きやすい環境作りを行っているのも特徴です。

保育所があるから女性でも安心

福利厚生の一つに「育児サポート」があります。保育所やベビーシッターのサービスを提供し、就業を希望する方の子どもを預かるシステムです。

「子どもがいるけど働きたい」「将来のためにお金を貯めておきたい」といった子育て世代の方は多いでしょう。子どもの預け先がないことで働けなくなるといった心配がなくなるのは嬉しいポイントです。

研修や講座が豊富

パソナには、「PASONA CAREER COLLEGE」というオンラインで受講できる講座があります。講座の種類は業界トップレベルで、1,600種類です。スキルアップを目指す方や、知識・スキルを身に付けてから働きたい方に嬉しい制度でしょう。

また、パソナに登録している方は、パソナの提携スクールを割引料金で利用できるのもメリットの一つです。「大原学園」「アルク」「河合塾KALS」など全部で12校あります。英語やパソコン、会計、金融などさまざまなことを学べるので、将来的に年収アップを目指す方はぜひ利用してみましょう。

気軽に相談できる

求人を探す間はキャリアコンサルタントが付き、就業後には1人1人にマイキャリアコーチが付く手厚さも魅力を感じるポイントです。仕事が始まってからも、就業先のことや今後のキャリアのことも相談できるので、安心して働くことができるでしょう。

就業前のキャリアコンサルティングも、経験豊富なスタッフが職務経験や希望する就業先について聞いてくれるので、ミスマッチが少なく自分の希望に沿った仕事を見つけられると定評があります。キャリアコンサルティングの満足度は95%です。

マイキャリアコーチは東京・神奈川限定のサービスですが、今後は対象エリアを拡大していくそうです。

パソナの3つのデメリット

パソナはメリットがたくさんある派遣会社ですが、気になるデメリットもあります。

求人数が少ない

パソナのデメリットは、他の大手派遣会社に比べると求人数が少ないことです。また、「大都市圏に偏っていて地方が手薄になっている」「40代以上の求人は少ない」といった評価もあります。

求人数が少ないことで、パソナ内で1つの求人に対する応募者が増えるとこが考えられます。そうなると、パソナ内で社内選考が行われることになり、まず社内選考に通らなければ相手企業の求人応募にすら至りません。

パソナを利用するのであれば、他の派遣会社と掛け持ちで利用するのが望ましいでしょう。

質の悪い求人がある

パソナでは、「ブラック企業を排除している」というわけではありません。そのため、中には質の悪い求人も紛れ込んでいる可能性があります。妙に条件の良い求人があったら、自分でも派遣先の企業について調べてみましょう。

また、もしパソナの方に求人を紹介されても、絶対に応募に進まなければならないわけではないので、気が進まない案件ははっきりと断ることも大事です。ちなみに、ブラック企業とホワイト企業の条件は以下のようになります。

条件 ブラック企業 ホワイト企業
長時間残業 ある ない
有給休暇 取りにくい 取りやすい
離職率 高い 低い
風通し 悪い 良い
パワハラ ある ない

担当者によって対応が違う

「担当者の対応がマニュアル化されている」「対応が人によって違う」といったように担当者に関する気になる評価もあります。ただし、担当者の良し悪しだけではなく、応募者との相性の問題もあるでしょう。そのため、パソナに限らずどの派遣会社でも、このような問題は出てきます。

担当者と合わないと感じれば、担当を代えてもらいましょう。近くに別の支店があれば移動するのも一つの手です。また、担当者任せにせず、自分でも求人を探してみると理想に近い素敵な求人に出会えるかもしれません。

パソナにはメリットも多い一方、気になるデメリットもあります。メリット・デメリットを良く比較して、利用する派遣会社を決めましょう。

パソナの評判と口コミは?

派遣会社を決める際には、各社の評判を比較することが大事です。ここでは、パソナを実際に利用した方の口コミをご紹介します。

パソナの良い評判

まずはパソナの良い評判を調べたので、ご紹介します。

みんなの評判

金融事務を志望しており、数社派遣会社に登録をしたのですが、パソナが一番多かったです。
以前正社員で勤務していた別会社(同じく金融)に来ていた派遣さんもパソナでした。
また現在就業先の人にどこの派遣社員が多いか聞くと、やっぱりパソナでした。
信頼感と安心感があり、パソナに決めました。

パソナの一番の特徴は、他の人材派遣会社と比べて時給が高いことです。
同じような内容の仕事でも、パソナで紹介されると時給が少し高くなっています。
そのせいか紹介される時も、どの人に紹介するかを厳しく見ているような印象を受けました。

色んな派遣会社に登録していますが、時給と仕事の質の良さはPASONAがとてもいいと思います。また、仕事以外に福利厚生がしっかりしていて、メリットも多いです。セミナーがあったり、季節のイベント、クリスマス会や新年会、親子向けのイベントもあり、子供と一緒に楽しめて、そこで子供同士も楽しく遊んだり、子育ての話もできたり、癒されます。

派遣ひろば

正社員での転職を目標としておりますので、「パソナキャリア」を利用しています。担当の方がとにかく親身になってくださってとっても信頼できます。最初の面談時の電話カウンセリンで、「はい、終了」という対応ではなく、こちらが希望すれば定期的にコンタクトを取って、対応して下さいます。
まさに一緒に転職活動をして下さっている感じです。

一番の良いところは単価が高いことです。
マージンを安くしてその分、派遣社員さんにまわしていると聞きました。
とかく、若い人に仕事が渡されてミドルの方はなかなか仕事が来ないという派遣会社もありましたが、私の場合は短期だったからかもしれませんが、こちらは案外と仕事が来ました。

パソナの口コミの評価は「親切」「時給が高い」といったものが多かった印象です。また、「複数の派遣会社に登録していた中で一番よかった」という声も多くありました。

パソナの悪い評判

パソナの気になる口コミもご紹介します。

みんなの評判

パソナさんは良い意味でしっかりしています。しかし逆を言いますと少し「職員さんとの距離が遠い」という印象がありました。
あくまで客と客の関係なので、私と職員さんは常にお客さんと接するような関係性でした。他の人材派遣の会社さんはもっとフレンドリーだったので、そこの柔軟さもパソナさんにあれば、もっと良かったと感じます。

コンシェルジュという名称のフリーダイヤルは名前ばかりで何を聞いてもマニュアルを読んでいるだけの様で事務的な対応だった。

派遣のひろば

私はプロジェクトが終了するのがわかっていて、何か月も前から契約が終了が決定しており、次の仕事の紹介をお願いしていたのに、決まらなったので、少しそのあたりで対応について不満でした。

他社と違い求人数圧倒的に少なくないですか?あと、リニューアルしてから求人情報の閲覧がちょっと不便になりました。
新着順に表示するようにしているけど、1ページ目で見た求人が次ページでまた出てきたりとしていて、その一駒分見逃してるんじゃないかって不安に思う。

大手で対応マニュアルが決まっているからこそ、「距離があるように感じる」「マニュアル対応だった」といった意見が目立ちました。ただ、マニュアルがないような会社では「担当者によって態度が違い過ぎる」「人によって言うことが違う」などといった口コミが出るので、どちらが良いかは利用してみないと分からないかもしれません。

パソナは比較的良い口コミが多いように感じました。時給は派遣先によって異なりますが、パソナは時給が高い求人が多いようです。

パソナを利用する方法と手順

パソナを利用してみたいと思っている方も多いでしょう。パソナを利用する際は以下の方法で派遣登録し、求人応募に進みます。

  1. 会員登録
  2. 面談予約
  3. 求人紹介
  4. 仕事開始

面談は、来社するかWebで行うかを選択できます。面談拠点が遠く利用しにくい地域に住んでいる方や、忙しくて時間が作れない方でも気軽に登録できるでしょう。

派遣登録し面談が完了すれば、求人紹介に進みます。求人は自分で検索しても構いません。いいなと思う求人があれば応募しましょう。その後は選考に進み、相手企業からもOKが出れば就業開始です。

仕事開始に至るまでのプロセスが少ないので、早く仕事を開始したい方に嬉しいポイントといえるでしょう。

パソナの利用がおすすめな方

パソナの口コミやメリット・デメリットを総合すると、パソナの利用は以下のような方に向いています。

仕事を探している女性

福利厚生の育児サポートや女性用ローンといった福利厚生が付いているパソナは、働きたい女性の利用に向いている派遣会社です。福利厚生の内容には、他にも以下のようなものがあります。

  • ネイル・リラクゼーション
  • 旅行・レジャー
  • イベント・コミュニティー
  • 観劇・ミュージカル・クラシック など

楽しい内容のサービスも豊富なので、仕事だけでなくプライベートも充実させることができるでしょう。

スキルアップを目指す方

スキルアップ支援が豊富なので、自分のできることを増やしたい方やいずれはスキルアップを目指して就職したいと考えている方にも向いています。パソナで提供しているオンライン講座の具体的な内容(一例)は、以下のとおりです。

  • Career Step Program:OA講座コース、経理・秘書・貿易コースの他、目指す職種へのSTEPUPに役立つ講座
  • BeneAcademy:社会経験の浅い方向けのベーシックコース、中堅層向けのスキルアップコース、リーダーやマネジメント層向けの強化コース
  • ベネ・ステ:Word、ExcelなどOfficeソフトのパソコンスキル、語学、マネジメントスキルなどの習得に役立つ講座
  • PASS(経理事務パスポート検定):経理事務経験の浅いスタッフの方でも、現場に求められる実践的なスキルを身につけることができるコース
  • 証券外務員二種・一種/資格取得:証券会社・銀行で活躍するための資格取得講座 など

時給が高い仕事に就きたい方

パソナは時給が高い求人が多いといわれています。理由はさまざま考えられますが、そのうちの一つは、「専門性の高い仕事が多いから」です。企業側としては、誰にでもできる仕事ではないので働き手を見つけにくく、時給を高くすることで人材確保に努めます。

そのため、語学が堪能であったり特殊なスキルを持つ方の利用が向いています。同じ仕事でもせっかくなら高時給で働きたいと思う方は多いのではないでしょうか。人にないスキルを持っている方は、一度パソナで求人を探してみましょう。

まとめ

パソナは大手の人材派遣会社です。福利厚生も手厚く時給も高い求人が多いといったメリットがあります。ただ、「求人数が少ない」「質の悪い求人もある」といったデメリットもあるので、気を付けましょう。

派遣会社を決める際は、口コミやメリット・デメリットなどをしっかりと比較することが大切です。また、1つに絞らずいくつか登録するのも効率的で良いでしょう。パソナの利用を考えている方は、今回の記事もぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる