NOKの平均年収は?年齢や役職別の収入から就職難易度(偏差値)まで徹底解説

NOKの平均年収は720万円です。

NOKに転職したいと思っているものの「年収の推移や転職のポイントが分からない」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

本記事では、NOKの役職別・年齢別の年収推移から、就職難易度(偏差値)・転職する時のポイントについて解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの次の行動を明確なものにすることができますよ。

目次

NOKの平均年収は720万円

独立系自動車部品メーカーでは大手のNOKですが、その内容は自動車部品や電子部品などの製造販売している総合部品メーカーです。

国内に14社ある自動車メーカー全てと取引している実績があり、主に自動車用オイルシールのシェア率は国内70%、海外を含めると50%とトップクラスとなっています。

また、自動車だけではなくスマートフォンやゲーム機など私たちの身近にも数多く使用されており、私たちの暮らしを安全で快適に支えてくれています。

そんなNOKの平均年収や業績推移を詳しく見てみましょう。

NOKの平均年収

2019年度時点での単体での従業員数は3,529名、平均年齢は39.9歳、平均勤続年数は17.4年のNOKの平均年収は720万円です。

日本のサラリーマンの平均年収は400万円程度なので、NOKの年収は平均よりも高いと言えるでしょう。

また、NOKでは会社をあげて時間外労働の削減を推奨しているため、2018年度の残業時間の月平均は21.6時間となりました。
年収が高いだけではなく、福利厚生も充実しているから家族ができても安心だよ。

NOKの業績推移

NOKの過去3年の業績推移は、以下の表のようになっています。

売上高(収益) 営業利益 経営利益
2018年 7293億4,100万円 449億3,400万円 562億9,100万円
2019年 6694億8,200万円 213億4000万円 311億3,500万円
2020年 6268億1,500万円 120億2,800万円 173億7,300万円

2020年は社会情勢の影響で減収となってしまいました。国内のグループ会社を含めた経済環境は緩やかに回復の見込みが立っていますが、また経済活動が停滞する可能性もあり全体的には不透明な状況です。

しかし、コスト面での競争力向上や新製品の開発に力を入れるため、今後の活躍に期待できるでしょう。

NOKの年齢や役職・学歴別の平均年収

NOKの平均年収は720万円ですが、年齢や役職・その他学歴によっても生涯収入に差は出てきます。

NOKの年齢毎の年収推移

NOKの5歳ごとの平均年収は、以下の表の通りです。

年齢 平均年収
30~34歳 約480万円
35~39歳 約690万円
40~44歳 約740万円
45~49歳 約820万円
50~54歳 約890万円
55~59歳 約880万円

この表から分かる通り50代前半までの年収は順調に上がっていき、50代後半からは定年に向けて減少しています。

一般的には平均年収が800万円~1,000万円でエリート層と呼ばれるため、NOKもエリート層の仲間入りをしていると言っても良いでしょう。

さらに、役職が付くごとに昇給が期待できます。

サラリーマンの平均年収の倍以上の差があるね。

NOKの役職毎の年収推移

NOKの役職ごとの年収は、以下の表のようになります。

役職 役職ごとの平均年収
主任 約720万円
係長 約810万円
課長 約1,070万円
部長 約1,200万円

この表からわかる通り主任と部長では、約480万円ほどの差があります。

役職が上がるごとに年収もかなり変わってくるので、仕事のモチベーションアップにも繋がるでしょう。

NOKでは「管理職フォロー研修」や「部長研修」など役職ごとの人材教育プログラムがあり、役職が付いても階級別に研修があります。

学歴による年収の差

NOKの学歴による年収の差は、以下の通りです。

最終学歴 50~54歳の年収
大卒 約980万円
短大卒 約830万円
高卒 約700万円

この表から最終学歴が大卒と高卒では、約280万円の差があることが分かります。

ただし、あくまでこの年収差は目安であり、自分の頑張り次第では高卒でも大学の年収を超えることは可能です。

様々な人材育成プログラムが成長させてくれるでしょう。

NOKの生涯年収

NOKの平均年収は720万円となっており、38年間勤めるとすると、生涯年収は2億7,360万円となるでしょう。

また、役職によって年収が変わるため、これ以上の生涯年収となることもあります。

日本の生涯賃金の平均が1億6,000万円ほどなので、生涯年収では1億円以上の多きな差があるためNOKに勤めることができると充実した生活となることが予想されます。
車や家など、大きな買い物の仕方も変わってくるよね。

NOKの充実した福利厚生

NOKでは福利厚生が充実しており、様々な福利厚生があり充実した生活の元、働くことができます。

社員アンケートでは「社員を大事にしている」や「優しく親切、気さくな先輩」という声が多く、年収が高いこと以外にも魅力的なポイントが沢山あります。

住居支援

NOKには独身寮があり、30歳まで入寮することができます。

格安で住むことができるため、自分の負担が少なくなり、入社して間もないうちでも貯金がしやすくなります。また、同僚や先輩も近くにいるため、何かあった時は相談しやすいでしょう。

さらに、結婚をすると社宅の提供があります。

毎月、住居にかかる金額が抑えられるのは大きいため、子育てがしやすくなるでしょう。

また、独身寮は30歳までしか利用できないですが、結婚すると社宅の提供があるため、30歳までに結婚することを目標に、婚活を宣言する人は多いようです。

住宅の支援が充実しているから、転勤時の経済的負担が大きいね。

経済支援

NOKでは、経済支援も充実しており、毎月の給料から積み立てができる「社内預金制度」や、会社から低利息で資金を借りることができる「従業員貸付制度」「持家制度」などがあります。

また、自社の株を購入できる「持株制度」では、月々わずかな資金で購入することができ、補助もあるためお得に財政形成を行うことができます。

上手に利用できれば充実した生活を送りつつ、将来への備えがしっかりとできるでしょう。

「社内預金制度」はすぐに引き出すことができるから、急な出費があっても安心だね。

育児や介護の支援

NOKでは、育児休暇制度があり、子育てしながら働ける環境づくりに力を入れています。

子供が1歳になるまで育児休業を取得することができ、育児短時間勤務制度や、時間外労働の制限などの配慮を受けることができます。

また、介護休業制度では家族に介護が必要な従業員は、最長で1年間の介護休業を取得することが可能です。

そして、育児休暇制度と同じように時間外労働の制限や、所定労働時間の短縮などを受けることができるため、大切な家族の支援をしやすくなるでしょう。

その時にしかできない事ってあるよね。かけがえのない時間を確保することができるよ。

リフレッシュ休暇制度

NOKでは、一定の勤続年数が経つと、数日間のリフレッシュ休暇を取得することができます。

時にはガッツリ遊んでリフレッシュすることも、良い仕事に繋がるでしょう。

また、「ベネフィット・ステーション」に加入しているため、全国の該当しているホテルや旅館を利用する際に宿泊費の補助を受けることができます。

NOKでは月1日以上、有給休暇を取得する取り組みをしていて、その甲斐もあって2018年度の年間有給休暇取得日数は平均で13日となっています。

心と体の休暇は大切。積極的に有給休暇を取ろう!

退職後の支援

NOKでは、退職後も安定した生活ができるような支援も充実しています。

勤続年数に応じて退職時に「退職金」があったり、「企業内年金制度」が複数あるため退職後の経済的不安が少ないでしょう。

また「再雇用制度」があるため、定年後も希望があれば原則65歳まで働くことができます。

老後も安心して生活できるね。

NOKの人材育成って?教育や研修制度

NOKでは「職場が人を育て、人が職場を育てる」という教育理念の元、社員教育をしています。

ここでは、どのように社員教育をしているのかを詳しく紹介します。

新入社員教育

新人教育では従業員として必要な知識を学んだり、社会人として必要な研修を行います。

例えば、NOKに関わる社史や経営理念だけではなく、人間関係構築の必要性や、衛星やメンタルヘルスなど、働く上で大切なことを学んでいきます。

また、2020年はリモートでの学習だったことから、先輩社員が気分転換をかねたトレーニングを行っていました。

まだ慣れていない職場な上、直接指導されないのは不安があったと思いますが、先輩からのこの対応は嬉しいものだったでしょう。

NOKでは社員が長く働ける環境づくりにも力をいれているよ。

これまでの振り返りと共有をする4年目のフォロー教育

4年目にもなると仕事にも慣れ、少しずつ仕事にやりがいを感じてくる頃でしょう。

4年目のフォロー教育では、これまで自分がやってきた仕事の確認や、各職種間の同期での確認をし、さらなる上を目指すために磨きをかけていく教育になります。

能力や技術力のさらなる向上を目指すために、集合教育を実施しています。

情報を共有することで業務効率が上がり、生産性が良くなったり、ノウハウを蓄積し資産にできるね。

グローバルに活躍できる人材の育成

NOKでは、グローバルに活躍できるよう、語学トレーニングの他に、海外で必要となる「マインド」「知識」「能力」などの研修や講座を行っています。

例えば、国内語学学習や異文化理解講座などがあり、様々なことを学ぶことが可能です。

また、オイルシール最大手のフロイデンベルグとは1960年から提携関係にあり、NOK製品がグローバルに供給されていることが分かります。

このようにグローバルに活躍できる人材の育成をすることで、世界でトップクラスのシェアを誇る製品を、より多くの人に広めることができるでしょう。

NOKグループは、積極的に海外へ進出しているよ。

NOKの就職難易度(偏差値)は55

NOKの就職難易度(偏差値)は55です。

他の企業と比較して、どの程度のランクに属する企業なのかを知っておきましょう。

就職偏差値 企業名
75 トヨタ自動車, デンソー, 豊田中央研究所
70 本田技研工業, ブリヂストン, 豊田自動織機
65 日産自動車, アイシン精機
60 SUBARU, いすゞ自動車, マツダ, スズキ, トヨタ車体, トヨタ紡織, ヤマハ発動機, 横浜ゴム
55 三菱自動車, 日野自動車, 豊田合成, ダイハツ工業, NOK, ボッシュ, フタバ産業, 住友理工, テイ・エス・テック, 日産車体, ジーテクト, エイチワン, 愛三工業, 新明和工業, 八千代工業, 曙ブレーキ工業, 日本特殊陶業, TOYO TIRE
50 大豊工業, マレリ, ユニプレス, タチエス, ヨロズ, 東亜工業, KYB, 武蔵精密工業, 日本プラスト, 日立Astemo, 三菱ロジスネクスト, 河西工業, トピー工業, 極東開発工業, 日信工業, 岐阜車体, 日本精機, ハイレックスコーポレーション, エフテック, プレス工業, エフ・シー・シー, ユタカ技研, 太平洋工業, バンドー化学, エクセディ, ジャムコ, タカタ, チエス, 日本プラスト, IJT, 三櫻工業, シロキ工業, 今仙電機製作所, 日本車輌製造, 富士機工, 極東開発工業, 西川ゴム工業, 大同メタル工業, 鬼怒川ゴム工業, フコク, モリタHD, 村上開明堂, 自動車部品工業, ダイハツディーゼル, ニチリン, 東京ラヂエーター製造, 日本電産トーソク
45 深井製作所, 千代田工業, 丸順, ティラド, ミクニ, ニッタ, オカモト, ファルテック, GMB, 三ツ星ベルト, サノヤス, アイメタルテクノロジー, TBK, 日鍛バルブ, ティラド, ミクニ, オカモト, ファルテック, 田中精密工業, ユニバンス, 安永, 佐世保重工業

就職難易度(偏差値)は大学の偏差値とは異なるもので、入社難易度の目安としたものとなっています。

そのため、あくもでも参考値として捉えておきましょう。

NOKに転職する時の3つの注意点

NOKに転職する際は、以下の3つのことに注意しましょう。

常に向上心を持っているということをアピールする

常に向上心があるという姿勢を、アピールしましょう。

NOK全体で手掛けている事業領域は幅広く、自動車やスマートフォンなどの身の周りの物から、ロケットや飛行機の部品まで様々な事業があります。

国内はもちろん世界でも高いシェア率を誇っているため、常に独自性に富んだ時代の先端を進む新製品や、新技術の開発が求められます。

社会に有益な商品づくりに加わりたいという気持ちを、しっかりアピールしましょう。

努力していた事の説明やその結果。そして、チャレンジ過程を詳しく説明しよう。また、自分が感じたことも伝えられるといいね。

グローバルに活躍できることをアピールする

NOKでは、積極的に海外への進出を果たしているため、グローバルに活躍できることが強みとなります。

海外の拠点は約70カ所もあり、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中南米など多くの国や地域に認められ、世界的にも高いシェア率となっています。

また、総合職の10%の社員がワールドワイドに活躍していることから、グローバルに活躍できることをアピールできると良いでしょう。

英語能力も大事ですが、コミュニケーション能力をアピールできると良いでしょう。また、完璧ではなくても勉強しているという前向きな姿勢を見せることが大切です。

コミュニケーション力があることをアピールする

NOKは「様々な専門分野の人が集まっている環境」で仕事をするため、コミュニケーション力が求められます。

自分がやらなければならない事だけではなく、自分の専門外の分野とも関わることで広い技術や知識を身に着けられ、さらなる成長へと繋がります。

そのため自分や会社の成長のためにも、コミュニケーション力があることをアピールできると良いでしょう。

また、周りと協力しあうことが自分の新たな気づきともなるでしょう。

コミュニケーション力を生かして、どのように貢献できるかをアピールできると尚良いでしょう。

本気で転職したい人は大手エージェントを使うのがおすすめ

本気で転職したい人は大手サイト・エージェントを使うのがおすすめ

ここまで評判や口コミについて解説してきましたが、本気で転職したいと感じている人は大手転職エージェントの利用がおすすめです。

履歴書や職務経歴書の添削から面接までの日程調整・年収交渉までサポートしてくれるので、転職にかける工数を限りなく少なくすることができます。

転職エージェントを利用する場合は、リクルートエージェントが最もおすすめです。

リクルートエージェントがおすすめの理由
  1. 転職支援実績No.1
  2. 10万件以上の求人数
  3. 豊富なセミナー・イベントの開催

転職活動で「良い会社と出会いたい」「できるだけ待遇の良い会社を見つけたい」と感じている方は、リクルートエージェントを使うことで漏れなく探すことができますよ。

\ サービスは無料 /

リクルートの評判や口コミを実際に確認してみた

まとめ

以上で、NOKの年収に関する記事を終わります。

日本や世界でトップシェアを誇っているNOKでは、常に向上心があり、コミュニケーション力がある人が求められるでしょう。

NOKに挑戦しようと考えている方は、ぜひこの記事を参考にして下さいね。
あわせて読みたい
NOKに転職するには?仕事内容から就職するためのコツについて徹底解説
NOKに転職するには?仕事内容から就職するためのコツについて徹底解説 NOKに転職する方法が知りたい NOKの仕事内容や、年収についての情報も知りたいこんな悩みに答えます。部品メーカーへの転職を検討して「NOKに転職したいけど何から始...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる