MENU

日本特殊陶業の平均年収は?年齢や役職別の収入から就職難易度(偏差値)まで徹底解説

日本特殊陶業の平均年収は649万円です。

日本特殊陶業に転職したいと思っているものの「年収の推移や転職のポイントが分からない」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

本記事では、日本特殊陶業の役職別・年齢別の年収推移から、就職難易度(偏差値)・転職する時のポイントについて解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの次の行動を明確なものにすることができますよ。

目次

日本特殊陶業の平均年収は649万円

スーパークプラグやセラミックス製品を製造するメーカーである日本特殊陶業の平均年収や、業績推移を詳しく見てみましょう。

日本特殊陶業の平均年収

従業員数5,851人、平均年齢39.2歳の日本特殊陶業の平均年収は649万円です。

日本特殊陶業の年収はボーナスによる影響が大きく、平均年収はその年によって多少の差があり、ここ数年での平均年収の推移は約630~約690万円となっています。

また、年収は職種によっても差があり、総合職では約870~970万円、技術職では約580~680万円、一般職では約590~690万円と差があります。

自動車業界の平均年齢は41.2歳となっており、日本特殊陶業の平均年齢は若めなため年収は高いことが言えるでしょう。

日本特殊陶業の業績推移

日本特殊陶業の過去3年の業績推移は、以下のようになります。

売上(収益) 営業利益
2018年 4,099億円 691億円
2019年 4,250億円 587億円
2020年 4,261億円 484億円

2020年では近年の社会情勢のこともあり、営業利益は伸び悩む結果となってしまいました。

しかし、2021年4月から社内カンパニー制導入を柱とする組織再編成を行うことを発表しており、社員に新しいことに挑戦する意識改革を促しているため、今後の発展に期待ができるでしょう。

変化のある年になりそうだね。

日本特殊陶業の年齢や役職・学歴別の平均年収

日本特殊陶業の平均年収は649万円ですが、年齢や役職・その他学歴によっても生涯収入に差は出てきます。

日本特殊陶業の年齢毎の年収推移

日本特殊陶業の年齢ごとの平均年収は、以下のようになります。

年齢 平均年収
20~24歳 約300万円
25~29歳 約470万円
30~34歳 約500万円
35~39歳 約510万円
40~44歳 約570万円
45~49歳 約650万円
50~54歳 約720万円
55~59歳 約710万円
60~65歳 約460万円

この表からわかる通り、平均年収は20代後半から一気に上がり、その後は順調に上がっていることがわかります。

基本給は少なめですが残業代はしっかり支払われ、年収には賞与が大きく影響しています。

また、日本特殊陶業では昇給のスピードに個人差があるため、頑張り次第ではこの表の収入以上を望めるでしょう。

定年者雇用継続制度が導入されており、利用する人もいることから定年後働くことも可能となっています。

日本特殊陶業の役職毎の年収推移

日本特殊陶業の役職ごとの平均年収は以下のようになります。

役職 平均年収
主任 約670万円
係長 約760万円
課長 約1,000万円
部長 約1,110万円

この表からわかる通り、主任と部長ほど役職が変わると倍近く年収が違うことがわかります。

また、日本特殊陶業では人材育成に力を入れており、スキルアップできる環境が整っているため、自分の頑張り次第で希望の役職に就くことができる環境にあります。
年功序列な社風がありますが、評価に学歴はそれほど関係なく実力で決まるところがあります。
課長や部長クラスでは、年収1,000万円以上を望めるため仕事に対してのモチベーションも上がるでしょう。

学歴による年収の差

日本特殊陶業の最終学歴による年収の差は、以下のようになります。

最終学歴 50~54歳の平均年収
大卒 約910万円
短大卒 約780万円
高卒 約660万円

2020年の実績では大学院了総合職初任給は月給23万3800円、高専卒総合職初任給は月収18万1500円と最終学歴によってこのような差があります。

年功序列の社風があり、最終学歴よって平均年収に差ができますが、実力で評価される部分があるため、あくまで参考程度の数字と言って良いでしょう。

最終学歴に関係なくチャンスがあると言えるね。

日本特殊陶業の生涯年収

日本特殊陶業の平均年収は649万円となっているので、38年間勤務すると生涯年収は2億4,662万円となります。

総合商社や金融機関の生涯年収の平均は2億5,000万円を超えており、それに匹敵する日本特殊陶業は十分な年収であり、優良企業と言えるでしょう。

マイホームなどの大きな買い物の夢も膨らむね。

日本特殊陶業の年収が高い理由

日本特殊陶業の年収が高い理由は様々あり、以下のような理由が上げられます。

年々成長し続けている

日本特殊陶業の売上高は年々増加しており、会社が成長し続けているからこそ、従業員の年収は高いものとなっています。

特に、1937年から生産された「NGKスパークプラグ」は、現在は世界No.1の地位を確立しており、今もなお成長し続けています。

また、製造している物は自動車関係の部品だけではなく、ファインセラミックス、半導体製品、医療関連製品など、私たちの身近にあるものも多く作られています。

連結売上高は426,207百万円となっており、今後の成長も期待できるでしょう。

排ガスセンサも、世界シェアトップクラスとなっているよ。

国内だけではなく海外拠点も多い

日本特殊陶業は国内には36拠点、海外には46拠点あり、世界21の国と地域に進出しており全世界でバランスよくビジネスが展開ができています。

日本特殊陶業では海外での売上比率が高く、全体の86%と高い割合となっており、中でも北米や欧州やアジアでの割合が半数以上を占めています。

また、新興市場へ生産・販売ネットワーク展開を本格化しており、今後のさらなる飛躍も期待できるでしょう。

2020年の売上高は4,260億円となっており、世界中で製品が活躍しているよ。

日本特殊陶業に求められている人材

日本特殊陶業には、「日特ウェイ」と呼ばれる共有価値を含めた理念体系があり、全従業員間で共有され、継承されるグループの共有価値観があります。

  • 「至誠信実」
  • 「独立自営」
  • 「四海兄弟」
  • 「素志貫徹」

これらを踏まえた上で、社員間で共有されている価値観に共感でき、それを体現できる以下のような人が求められます。

他者の価値を尊重し活かしあうことができる人

他者の価値観を尊重することができ、お互いに活かしあうことができる人が求められます。

日本特殊陶業には「国の内外を問わず、人権を尊重し、図部手の法律、国際ルールおよびその精神を遵守する。」とあるように

世界中の人々と、違いを活かし力を合わせることで、新たな価値の提供になると考えられています。

未来を見据えた新しい価値のためにも、自分とは違う価値観を尊重できる人が必要とされるでしょう。

最先端の技術を駆使して、日々研究開発が行われているよ。

強い思いを持ち最後までやりきる人

強い気持ちを持ちつつ、最後までやりきる人が求められます。

日本特殊陶業では、新たな分野への成長に向けて開発プロジェクトに関わることもります。

そのため、簡単にいかないことも多くあるため、絶対に譲れないという志があることや、使命感を持ち諦めずに最後までやり抜くことができる人が必要とされています。

また、思うような結果が出ない困難な時に、お互いを励まし支えあうという企業風土が前向きに挑戦を続けられる所と言えるでしょう。

諦めない強い心の持ち主が必要とされているよ。

やりたいことを自分で見つけ自分で決める人

やりたいことを自分で見つけ、自分で決められる人が求められます。

日本特殊陶業では「従業員の多様性・個性を尊重し能力を活かせる安全で動きやすい環境を整える。」とあるように

安易に人に頼らず自分の力を信じることや、自らが進んで動き、仕事を取り組める人が求められます。

そのためには、幅広く興味を持ったり、目的意識や優先順位をはっきりできていると良いでしょう。

何がベストなのかを常に考え、スピーディーに行動してみよう。

誠実で正直な人

誠実で正直な人が求められます。

日本特殊陶業では「公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行う。また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保つ。」とあるように

この上なく誠実で、真面目で偽りがなく正直であることが求められます。

日本特殊陶業は、森村市左衛門らが起こした「森村組」までさかのぼると140年以上の歴史があり、創業当初から誠実な姿勢は文化の異なる米国でも評価され、信頼を築いて生きています。

はじまりは小さな貿易でしたが、正直で熱心だということが評判になったため、今では世界シェアトップまでなる大きな事業へと成長できたため、誠実であり、正直であることは重要であることだと言えるでしょう。

基本的なことだけど、とても重要なことだね。

日本特殊陶業の就職難易度(偏差値)は55

日本特殊陶業の就職難易度(偏差値)は55です。

他の企業と比較して、どの程度のランクに属する企業なのかを知っておきましょう。

就職難易度(偏差値) 企業名
75 トヨタ自動車、デンソー、豊田中央研究所
70 本田技研工業、ブリヂストン、豊田自動織機、トヨタシステムズ
65 日産自動車、アイシン精機
60 SUBARU、いすゞ自動車、マツダ、スズキ、トヨタ車体、トヨタ紡織、ヤマハ発動機、横浜ゴム
55 三菱自動車、日野自動車、豊田合成、ダイハツ工業、NOK、ボッシュ、フタバ産業、住友理工、テイ・エス・テック、日産車体、ジーテクト、エイチワン、愛三工業、新明和工業、八千代工業、曙ブレーキ工業、日本特殊陶業、TOYO TIRE
50 大豊工業、マレリ、ユニプレス、タチエス、ヨロズ、東亜工業、KYB、武蔵精密工業、ケーヒン、日本プラスト、ショーワ、ニチユ三菱フォークリフト、河西工業、トピー工業、極東開発工業、日信工業、岐阜車体、日本精機、ハイレックスコーポレーション、エフテック、プレス工業、エフ・シー・シー、ユタカ技研、太平洋工業、バンドー化学、エクセディ、ジャムコ、タカタ、チエス、日本プラスト、IJT、三櫻工業、シロキ工業、今仙電機製作所、日本車輌製造、富士機工、極東開発工業、西川ゴム工業、大同メタル工業、鬼怒川ゴム工業、フコク、モリタHD、村上開明堂、自動車部品工業、ダイハツディーゼル、ニチリン、東京ラヂエーター製造、日本電産トーソク
45 深井製作所、千代田工業、丸順、ティラド、ミクニ、ニッタ、オカモト、ファルテック、GMB、三ツ星ベルト、サノヤス、アイメタルテクノロジー、TBK、日鍛バルブ、ティラド、ミクニ、オカモト、ファルテック、田中精密工業、ユニバンス、安永、佐世保重工業
就職難易度(偏差値)は大学の偏差値とは異なるもので、入社難易度の目安としたものとなっています。

日本特殊陶業に転職する時の3つの注意点

日本特殊陶業へ転職する際では、即戦力になるような成果や仕事への取り組み方や、人間性なども評価されます。

挑戦する際には特に、以下の3つのようなことに注意ましょう。

様々なことに関心を持ち柔軟な考えであることをアピールする

幅広く様々なことに関心があり、物事を柔軟に考えられることをアピールしましょう。

日本特殊陶業では、研究開発から製品・設備設計、回路設計などを一貫して行う「一貫開発体制」を基本としています。

材料の研究開発から生産設備の構築など、幅広い分野で細かな部分までこだわりを持っているため、様々なことに関心を持っていると、課題にぶつかった時に新たなひらめきから解決へと繋がることがあります。

例えば、自分のこれまでの乗り越えた困難や、苦労した経験などをどのように生かしたいかを具体的に伝えると良いでしょう。

様々なことを経験してきたからこそ、欲しい人材と思われることがあるでしょう。

また、日本特殊陶業には世界トップシェアを誇る製品がいくつかありますが、時代の変化とともに新たな分野での技術開発や製品開発に挑戦しています。

日頃から様々なことに関心を持ち、視野を広げることで自分の思考力が広がるでしょう。

過去の実績や、乗り越えた課題をアピールしよう。

常に向上心があることをアピールする

常に向上心を持っており、じっくりと仕事に取り組めることをアピールしましょう。

既存事業の強化、新規事業の創出など、さらなる成長を目指す日本特殊陶業では、常に良い方向に向かうために努力する心構えが大切と言えます。

例えば、具体的な目標や挑戦していること、努力していることなどを自分の体験談に交えてアピールできると良いでしょう。

常に向上心があることが、会社の成長へと導くと期待され、欲しいと思われる人材となります。

さらに、他社と比較して他社ではなくなぜ日本特殊陶業なのかを明確に説明できるよう準備しておくと良いでしょう。

熱い思いを伝えよう。

グローバルに活躍したいことをアピールする

日本特殊陶業では、グローバルに活躍したいことをアピールすると良いでしょう。

グローバルビジネスを展開しており、売上の8割は海外であり、海外出向経験者は20%に及んでいます。

世界中どこからでも同水準で高品質な製品を提供できるよう、世界最適生産実現のための生産体制を構築しており、海外45拠点の各地に製造会社、販売会社、テクニカルセンターを有しており、世界のほとんどの地域をカバーしています。

例えば、スーパークプラグでは世界シェアNo.1という実績があります。

年々成長して売り上げを大きく伸ばしており、今後もさらに発展していくことが予想されるため、グローバルに活躍したいことをアピールできると良いでしょう。

2030年長期経営計画では守りから攻めの文化へと風土を変えることも公表しており、日本特殊陶業を引っ張っていくようなことをアピールできると良いでしょう。

本気で転職したいなら転職エージェントを活用しよう

これまで日本特殊陶業の年収や就職難易度・就職する時の注意点について解説してきました。

転職に時間をかけず、安定して内定を獲得したいと感じている人は、転職エージェントを利用することが最も有効です。

転職エージェントは求人の紹介から履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策や年収交渉まで、ほぼ全ての作業を無料でサポートしてくれます。

エージェントと聞くと敷居が高いと感じるかもしれないですが、非常に便利なサービスなので積極的に活用していきましょう。

転職エージェントを活用するなら業界で最も実績のある「リクルートエージェント」がおすすめです。

  • 求人数・実績ともに業界No.1
  • 過去の転職成功者の知見が得れる
  • 履歴書や面接のセミナーを定期開催

上記のように、求人数を網羅しつつ、過去の転職成功者の情報を参考にしながら転職活動を進めていくことができます。

簡単5分で無料登録できますので、是非利用してみて下さいね。

\簡単5分で登録/

[jin-button-shiny visual=”shiny” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://www.r-agent.com” target=”_blank”]詳しく確認してみる>>[/jin-button-shiny]

まとめ

以上で、日本特殊操業の年収に関する記事を終わります。

日本特殊操業には、仲間と協力し合いどんな困難があっても、モノ作りに対して前向きに向き合える人が向いているでしょう。

また、グローバルに活躍できるチャンスが多くあるため、海外を視野に入れている人におすすめな企業となります。

日本特殊操業に挑戦しようと考えている人は、是非参考にして下さいね。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる