日本ガイシの期間工はきつい?労働環境(寮や年収)・面接についても解説

・日本ガイシの期間工はきついの?
・日本ガイシの期間工の仕事内容は?
・日本ガイシの期間工の給料や面接について知りたい

こんな悩みに答えます。

期間工について興味を持っていて「日本ガイシの期間工について詳しく知りたい」「期間工で短期間でガッツリと稼ぎたい」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?
本記事では、日本ガイシの期間工の仕事内容から給与・面接についても解説していきます。

この記事を読むことで、日本ガイシの期間工についてしっかり理解することができますよ。

目次

日本ガイシの期間工とは?

日本ガイシの期間工とは?

日本ガイシとは、電気用がいし・セラミック製品を製造している企業です。

高品質で技術力の高いことで、定評があることから世界トップシェアを誇るメーカーです。電気用がいしとは、電気関連のあいだに絶縁するために用いる器具です。電気関係だけではなく、自動車や産業機械関連のセラミックも製造しています。

工場は、愛知県の名古屋市に2ヶ所となっております。しかし、寮がないため、遠方から赴任される方は、自分で住居を探す必要があります。

世界トップシェアを誇る日本ガイシの仕事内容や給与が気になりますね。

日本ガイシの期間工の仕事内容

日本ガイシの期間工の仕事内容

日本ガイシの期間工の仕事内容は、主に5つの工程に分かれて作業します。

成形 セラミック製品の形成・フィルタリングを行う作業
窒入れ 製品を脱脂炉や焼成炉に出し入れ・検査を行う作業
評価 電子顕微鏡で製品の強度・密度・厚みを観察や測定を行う作業
加工 製品の表面加工や穴あけを行う作業
検査 完成した製品の品質をチェックする作業
どの工程も力仕事ではないため、比較的に楽な作業となっています。

日本ガイシの期間工の労働環境(寮・年収)について解説

日本ガイシの期間工の労働環境(寮・年収)について解説

ここからは、日本ガイシの期間工の待遇と働き方について詳しく解説していきます。

日本ガイシの期間工の月収・年収

日本ガイシの期間工の月収は470万円以上、月収は30万円以上となっています。

給与 日給12,080円〜 月収326,000円〜
残業手当 有り 30%割増
深夜勤務手当 有り 50%割増
交替勤務手当 有り
提案による報酬 有り
満了報酬金 有り  初回/360,000円 12・18ヶ月/各480,000円 24・30ヶ月/各600,000円
満了慰労金 有り 30,000円/月 (契約更新時に2年6ヶ月以上3年未満の勤務者限定)
資格手当 有り
資格取得制度 有り  リフト・クレーン・危険物資格等は会社負担
社会保険 有り  雇用保険・健康保険・厚生年金・労災
食事補助 有り
交通費 有り 定期代支給
月収36万円と他の期間工に比べると高収入となっています。各種手当や社会保険も完備。満了慰労金の他に、満了報酬金も支給されるので、効率的にお金を稼ぐことができます。

資格取得制度も導入されているので、就業中に必要なリフトやクレーン作業・危険物の資格を取得する場合は、会社が受験代を負担してくれます。期間工で資格取得制度を設けている会社は少ないので、嬉しいポイントです。

期間工では珍しい提案による報酬制度もあるので、提案がある場合はチャレンジしてみると良いでしょう。

日本ガイシの期間工が住む寮について

日本ガイシの期間工が住む寮は、残念ながら用意されていません。

そのため、日本ガイシの期間工で働くには、近所に住んでいる方か、赴任の場合は自分でアパートやマンションを借りる必要があります。

工場近辺のアパートは月3〜6万円の家賃が発生します。また、家具家電付き以外にも、Wi-Fi・セキュリティ・バストイレ別などの物件があるので、予算と比較しながら物件探しを行うと良いでしょう。

工場には、食堂とカフェがあるため昼食には困りませんが、朝食や夜食は自分で済ませないといけないため、自炊などをして食費を抑えるように工夫すると節約する事ができます。

一人暮らしの食費の平均は、自炊中心だと2〜3万円、外食中心だと5万円以上が相場となります。

原則、公共交通機関での通勤となっていますが、工場によっては、車やバイク・自転車で通勤する事ができます。工場まで車などで通勤する場合は、アパートを契約時に駐車場の契約も忘れないようにしましょう。
寮がないのはかなりのデメリットですが、少しでも生活費の出費を抑えて工夫すると固定費を節約することができますよ。

日本ガイシの期間工が働く工場と勤務時間

日本ガイシの期間工が働く工場は下記の通りとなります。

工場 住所
名古屋事業所 愛知県名古屋市瑞穂区須田町2-56
知多事業所 愛知県半田市前潟町1
小牧事業所 愛知県小牧市大字二重堀字田神1155
名古屋事業所の近辺はコンビニやガスト、郵便局。知多事業の近辺はコンビニやドン・キホーテ、飲食店。小牧事業所近辺は、イオンや飲食店やコンビニ、バッティングセンターがあるので、生活するには問題ないでしょう。
勤務体制は事業所によって異なり下記の通りです。
勤務体制(3事業所) 勤務時間
昼勤 AM08:15〜PM17:15
夜勤 PM20:15〜AM05:15
勤務体制(名古屋事業所のみ) 勤務時間(4勤2休)
昼勤 AM08:15〜PM17:35
夜勤 PM20:15〜AM06:00
日本ガイシの期間工では、事業所によって勤務体制が異なります。どの事業所も基本的な勤務はは、2交替制の昼勤と夜勤となりますが、名古屋事業所は4勤2休の勤務体制も加わります。
夜勤があることで、生活リズムが崩れやすくなるので体調管理には注意が必要です。

日本ガイシの期間工で働くときの5つのポイント

日本ガイシの期間工で働くときの5つのポイント

ここからは、日本ガイシで働くときの5つのポイントを解説していきます。

高収入で安定した生活ができる

日本ガイシの期間工では、年収470万円以上稼げるため、高収入で安定した生活ができます。

1年目 年収4,770,000円〜
2年目 年収5,070,000円〜
3年目 年収5,350,000円〜
日本ガイシの期間工では、長く勤務することと頑張り次第で時給がアップするので、年収もアップしていきます。上記の年収は例となっていますが、実現できるように真面目に仕事を頑張ることで、さらに高収入を獲得することができます。
年収500万円以上稼げるのは期間工でも珍しいので、効率よく稼げるでしょう。

各種手当が手厚い

日本ガイシの期間工では、各種手当てが手厚いので安心して働くことができます。

月の残業は約20時間・深夜勤務は約60時間・休日出勤は最大月2回となっており、手厚い手当も充実しています。食事補助もあるので、食堂を利用しても手出しを減らすことができて、食費を節約することができます。

また、社会保険も完備されているので、就業中に万が一のケガなどトラブルがあっても安心です。

雇用保険も加入するので、長期間働いて退職した場合、自己都合退職の場合は、3ヶ月後に失業手当が支給されます。万が一次の仕事が見つからなくても金銭面の心配をはいらないでしょう。
期間工でも手厚い手当が保証されていると安心ですね。

年間休日が125日以上

日本ガイシの期間工では、年間休日が125日以上となっています。

休日 週休2日制(土日祝日の出勤は高確率)
休暇 ゴールデンウィーク・夏季・年末年始
期間工で年間休日が125日以上あるのは、大手企業ならではの特権と言えるでしょう。しかし、休日は週休2日制となっているので、平日休みが多く土日祝日は出勤することとなります。

また、休暇はゴールデンウィークや夏季など、それぞれ10日前後あるので、プライベートを充実させることができます。休暇が多い月はその分給与が減るので気をつけた方が良いでしょう。

土日祝日の休みは取りにくいため、注意が必要です。

正社員登用に積極的

日本ガイシの期間工では、正社員登用に積極的となっています。

半年に1回正社員登用の試験を実施しているので、年に2回正社員の試験に挑戦することができます。6ヶ月勤務することで、正社員登用試験を受けることができます。

・健康経営優良法人2020(ホワイト500)に認定
・女性の活躍推進への取り組み実施状況が優良な企業の証とされる「えるぼし」の最高ランク認定
・子育てサポート企業に認定

このようにいくつかの優良企業としての認定も獲得しており、健康に課題に即した取組みで女性でも働きやすい環境・子育てと仕事の両立が行いやすい環境づくりを行っているので、正社員になって安定した高収入を獲得したいですよね。

正社員登用後の定着率は96%と非常に高い定着率となっています。

資格取得バックアップ制度

日本ガイシの期間工では、資格取得バックアップ制度にも取り組んでいます。

就業中に使用するフォークリフト・クレーン・危険物資格などの資格を受験すると会社が受験費用を負担してくれるので、自己負担がなくスキルアップを目指すことができます。

資格 試験内容・費用
フォークリフト 学科試験・実技試験 35,000円〜40,000円
クレーン 学科試験・実技試験 20,000円前後
危険物 学科試験 3,700円〜6,600円

資格を受験するだけで数万円もの費用が発生するので会社が負担してくれるのは非常に嬉しいですね。また、フォークリフトの合格率は99%前後と受験した方はほど合格するので、チャレンジしたい方にはおすすめです。

資格取得すると、資格手当も支給されるので効率よく稼ぐことができます。

日本ガイシ期間工の実際の評判・口コミ

日本ガイシ期間工の実際の評判・口コミ

日本ガイシの期間工の実際の評判と口コミは下記の通りとなります。

【良い点】資格取得には報奨金や会社負担などが手厚いため、自分でキャリアアップするには非常にいい環境ではないかと思います。
【気になる点】上司の好き嫌いで仕事を割り振っているので、個人によって仕事量が多い。

【良い点】有給が消化できる上で、年間休日が多いので、プライベートにより多くの時間が割け、女性にも安心して働くことができる職場である。
【気になる点】部署での飲み会や集まりが多く、週末ではその辺に無駄な時間を割くことが多いので、そういうのが苦手な人には苦痛かもしれません。

【良い点】深夜手当や残業代など、細かな手当はきちんと支払われる。食堂が格安で利用でき、昼勤務時はメニューも豊富。
【気になる点】工場によって通勤時に車の利用が制限がされる職場もある。社内での活動など、一応告示されるが、働く人間が必ずしもそれを守るとは限らない。

日本ガイシの面接に合格するには?

日本ガイシの面接に合格するには?

日本ガイシの期間工に応募するには、公式サイトか期間工サイトから応募します。

面接までの流れは下記の通りです。
書類選考 日本ガイシに履歴書を送付して1週間〜10日で合否連絡
会社説明 日本ガイシについて・仕事内容についての説明
面接 個別・3対1
面接で聞かれる内容は下記の通りです。
・前職でどんな仕事をしていたか、辞めた理由
・日本ガイシを選んだ理由
・いつから働く事ができるか
・過去に重い病気をしたことはあるか
・今健康か
・タトゥーの有無
・夜勤や交替制勤務には対応できるか

日本ガイシの期間工の面接では、正社員の面接と同様の流れとなっています。また、期間工の面接は個別がほとんどですが、日本ガイシでは面接官が3人での面接が多いようです。個別の場合もあるようですが、ほぼないでしょう。

期間工の面接で聞かれる質問は期間工では一般的な質問が多いですが、人柄を重視しているので大きな声ではっきりと受け答えすると面接官に良い印象を残すことができます。

交替制や夜勤ができることを伝えることで採用率が上がるそうです。また、希望の部署も聞かれますが、必ず希望部署に配属されるわけではないので、他の部署でも大丈夫なことを伝えると良いですよ。

面接時の服装は、スーツが好ましいですが持っていない場合は、フォーマルな服装を意識しましょう。また、髪型やヒゲも整えて清潔感のある身だしなみを意識すると良いです。香水や柔軟剤の強い匂いにも注意が必要です。

面接通過者のみ、健康診断があるため、面接日前は健康的な生活習慣を意識することを心がけましょう。健康診断で引っかかると不採用となるので、注意が必要です。タトゥーの有無も健康診断のときに分かりますので、タトゥーがある方は、面接時に伝えましょう。
期間工の採用倍率は非常に高いため、ハキハキとした受け答えでどの勤務体制でも対応可能なことをアピールすると良いでしょう。

まとめ

日本ガイシの期間工については以上です。

数少ない電気用がいしやセラミック製品を製造している日本ガイシは、世界トップレベルの高品質とシェア率で高い評価を得ています。

期間工でも高収入で、最長3年未満の就業が可能なので、長く務めることで満了金や報奨金がアップして効率よく稼ぐことができます。また、一気に貯金も増やすことができるので、短期間でガッツリ貯金をしたい方にはおすすめです。

量がないため、赴任される方は、自分で工場に近くにアパートを借りて通勤する必要があります。赴任手当はありませんが、その分手厚い手当でカバーすることができるでしょう。

現在は、期間工としての求人は出ていないのでこまめに求人をチェックすると良いでしょう。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職で大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。仕事の小さな悩みから、転職に関する細かい情報まで発信していきます。

目次
閉じる