弁護士事務所が運営!退職代行NEXTの評判・口コミを徹底解説!

「退職代行」について色々調べていると、弁護士がいる業者の方が安心する人もいますよね。ただ弁護士に依頼する場合、「費用が高くなるのでは」と悩むでしょう。

弁護士が運営する業者で、費用もリーズナブルなところが退職代行NEXTです。ただ同社に依頼しようとしても、実際の評判・口コミなどが大丈夫か気になりますよね。

今回は退職代行NEXTの評判・口コミについて、メリット・デメリットも含めて解説します。なお今回の記事は、以下の人におすすめです。

  • 弁護士に頼れる退職代行業者を探している人
  • 弁護士の交渉力で十分納得できる形で退職したい人
  • 退職代行NEXTの内情が気になる人
目次

退職代行NEXTの持つ特徴とは

退職代行NEXTの持つ特徴とは

退職代行NEXTは、数ある退職代行業者でも弁護士事務所が運営しているサービスです。弁護士が運営している分、様々な条件交渉や法的対応の際に頼れます。

しかも料金も割安であるため、利用時に支払うお金関係の心配も軽くできるでしょう。まずは同社の特徴をご紹介します。

弁護士事務所が運営する退職代行サービス

退職代行NEXTは、豊楽法律事務所が運営する退職代行のサービスです。弁護士が在籍する事務所が直接運営しているため、退職代行でも法律の専門家である弁護士に頼れます。

また職場でハラスメントを受けているなどの理由で損害賠償を請求したり、逆に会社から訴えられたりしても法的に対処して貰える点で安心です。職場がブラック企業の場合などに頼り甲斐があるでしょう。

割安で弁護士に対応して貰える

弁護士が対処してくれる退職代行サービスといえば、依頼費用が高いイメージがありますよね。しかし退職代行NEXTでは依頼費用が安い点も大きな魅力です。

弁護士が運営する業者の一般的な相場は5万円程度ではあるものの、同社では3.3万円となっています。追加費用も一切発生しないため、サポートの面もお金の心配なく利用しやすいです。

一般的な退職代行サービス以上に広範な要望に対応できる

退職代行NEXTでは弁護士が直接関わっている分、一般の退職代行業者以上に広範な要望に対応できます。辯護士は退職での条件交渉が法律で認められているため、条件交渉についても対応可能です。

有給休暇や退職日の調整はもちろん、未払いの給料や残業代などお金絡みの交渉もして貰えます。加えて逆に今までの不当な待遇で裁判を起こしたい場合にも、十分対処して貰えるでしょう。

他にも退職後に必要な書類の郵送依頼や、私物の引き取りについてもお願いできます。細かいところまでお願いできるため、上司の顔さえ見たくない人にもおすすめです。

良い評判・口コミから分かる退職代行NEXTのメリット5つ

良い評判・口コミから分かる退職代行NEXTのメリット5つ

退職代行NEXTへの依頼を考える際、メリットは是非知っておきたいですよね。同社の主なメリットが、以下に挙げる5点です。

お金関係の交渉や法的措置に対する対応も可能

まず依頼する際に、お金関係の交渉や法的措置に対する対応まで任せられます。退職代行業者には民間企業や労働組合が運営しているものが多い一方、細かい交渉まで任せられません。

良くて労働組合が運営する業者が、退職日や有給休暇関係できちんと話し合えるレベルです。しかし退職代行NEXTは弁護士が運営する分、未払い給料や残業代についても相談に乗って貰えます。

特にハラスメントなど在職中の不当な仕打ちに対する損害賠償の請求も、専門知識を持つ弁護士の力で可能です。逆に会社側が退職を受理しない場合の法的な対応も期待できます。

料金が安い上に着手金も発生しない

次に同社では料金が安い点も大きな魅力です。弁護士事務所が運営する退職代行業者は、民間企業や労働組合などによるものと比べて費用が高くなります。

具体的には民間企業などの業者が3~5万円であるのに対し、弁護士事務所が運営するものは5万円以上です。しかし退職代行NEXTの場合は3万円と、非常に良心的な価格設定になっています。

加えて弁護士事務所が運営する場合は着手金が掛かることも多いものの、同社では着手金も発生しません。相場よりもかなり安い費用で弁護士に対応して貰える点は、非常に魅力的でしょう。

急ぎの場合は後払いもできる

お金関係では、急いでいる時に後払いを利用することができる点もメリットになっています。特に今の職場を一刻も早く辞めたい人は、お金を払う時間さえもったいなく感じますよね。

もし急ぎで退職を確定させたい場合は、代行に移る前に相談すると対応して貰えます。出社前になって辞めたくなった人などはうまく活用すると良いでしょう。

全国即日対応で利用できる

退職代行NEXTは日本国内であれば地域に関係なく利用できます。そして即日で対応して貰える点も、同社の大きな利点です。

勤め先が都市部にある大手企業の場合でも、また地方の工場であっても、働いている地域や企業に関係なく対応して貰えます。電話やLINEで依頼できる分、スマホがあれば問題ありません。

24時間365日いつでも対応して貰える

同社では24時間365日いつでも対応して貰える点もメリットです。日中勤務の人だけではなく、深夜まで残業している人や深夜勤務の人でも相談に応じて貰えます。

シフトだけではなく、例えば早朝や夜中に仕事関係のストレスで苦しい思いをしている場合でも連絡しやすいです。退職への気持ちがあまり強くない場合に辛い気持ちを吐き出す上でも役立つでしょう。

失敗時は全額返金して貰える

最後に同社では、万が一退職代行に失敗した場合は費用を全額返金して貰えます。同社は成功率100%をうたっているために失敗はほぼありませんが、返金保証がある点は安心できる点です。

同時に退職代行業者の中には、費用を支払った後に音信不通になる詐欺まがいの業者もあります。詐欺業者と異なり返金保証制度や高い成功率を誇れば、高い費用を払っても不安になりにくいです。

悪い評判・口コミから分かる退職代行NEXTのデメリット3つ

悪い評判・口コミから分かる退職代行NEXTのデメリット3つ

退職代行NEXTを利用するつもりであれば、メリット以外にデメリットも知っておくことがおすすめでしょう。主に以下の3点が挙げられます。

お金が絡む交渉では成功報酬を支払う必要がある

同社ではお金関係の交渉はできるものの、未払いの給料などから成功報酬を払う仕組みです。具体的には戻ってきた給料や残業代、退職金の2割程度となっています。

成功報酬を払うことを事前に知っていない場合、同社とトラブルになる場合もあるでしょう。特に未払いの給料が発生しがちな職場で働いている場合は、予め理解することが大切です。

すぐに対応して貰えない場合もある

また同社は24時間365日対応をうたっているものの、すぐ対応して貰えないケースもあります。特に24時間対応して貰えるのはLINEだけであるため、自分の口で相談したい人には使いづらいでしょう。

加えて電話で相談しても、時間帯や混雑状況によってはなかなかスタッフに繋がらないこともあります。いつでもすぐに対応して貰えるわけではない点も、予め知っておくと良いでしょう。

転職サポートなどは一切ない

最後に退職代行NEXTでは、他の業者にあるような転職サポートは一切ありません。つまりサポートして貰えるのは退職の時までで、転職活動は自力で行う必要があります。

他にも退職届の作成や郵送も代行の対象外であるため、自分で準備して会社に送る流れです。広範なサービスを扱ってはいるものの、一部自分でしなければならない作業が発生します。

退職代行NEXTの評判・口コミを紹介!

退職代行NEXTの評判・口コミを紹介!

退職代行NEXTを本気で利用しようと思った場合、過去に利用した人の評価などが気になりますよね。同社を利用したことのある人が残した評判や口コミもご紹介しましょう。

退職代行NEXTの良い評判・口コミ

ポジティブな内容の評判・口コミから見ていきます。最初は以下のような内容です。

30代男性
長時間労働、休みが取れない事が慢性化しており、体力的にも限界でした。
ですが、人手不足もあり、退職を申し出ると「無責任だ!辞めるなら代わりを連れてこい」と言われ、辞めることができませんでした。
退職代行NEXTさんは着手金無料だったので選びましたが、弁護士の方が対応してくださり、信頼できました。
退職の電話をしてもらった日から、店長や人事からの連絡は一切なく、即日の退職が受理されました。
自力では退職できなかったので、本当に助かりました。

(参考:「退職代行NEXT公式サイト」)

人手不足などが原因で申し出た退職が受理されなかったために依頼したところ、当日で退職が認められたようですね。特に早く気持ちを楽にしたい人には使いやすいでしょう。次は以下の口コミです。

20代男性
入社したばかりで、とても「退職したい」と言える状況ではありませんでしたが、上司のパワハラが酷く、残業ばかりで休日もプライベートがほとんど無い会社でした。
以前、職場の方で、退職を伝えた所、執拗な引き止めにあい、長期間辞められなかった方がいたと聞いたため、退職代行をお願いすることにしました。
パワハラの上司はもちろん、会社の誰とも話すことなく、迅速に退職ができました。
精神的に参っていたので、やりとりが電話で完結できるところも良かった点です。

(参考:「退職代行NEXT公式サイト」)

やりとりが電話1つで完結すると、辞める上で余計なストレスが掛からずに済む点は魅力的ですよね。最後は以下の内容です。

豚汁@21卒仕事辞めたニートなうさん
私は「退職代行NEXT」さんを利用させていただきました!
何か問題があった時に弁護士さんがついてくださるところが決め手でした
迅速な対応で翌日に退職代行の電話をしてくださり、LINEでやりとり可能です!

(参考:「Twitter」)

弁護士がいるというだけでも、退職代行サービス選びで大きなポイントになるようですね。確かに弁護士であれば交渉も含めて様々な要望を実現しやすくなるため、おすすめでしょう。

退職代行NEXTの悪い評判・口コミ

次はネガティブな内容の評判・口コミもご紹介します。以下のような内容のものです。

麻婆豆腐@無職さん
私は退職代行NEXTにお願いしました!
弁護士もいるうえにLINEからいつでも相談と依頼が出来るとあったのでここにしました…!
普通に退職代行依頼なら税込33,000円ですが、有給も確実に得たい場合はプラス22,000円で合計55,000円になりました…
でも確実に即辞めれるので……

(参考:「Twitter」)

交渉まで依頼すると費用がかなり高くなるようですね。いくら要望が確実に実現するとは言え、お金の負担が大きいのはネガティブな気分になるでしょう。

ネガティブな評判・口コミについては、上記のもの以外見られませんでした。基本的には評判の面で悪い点はあまりない以外に、同社にまつわる評判自体があまり多くないことも理由でしょう。

退職代行NEXTを利用する流れ4ステップ

退職代行NEXTを利用する流れ4ステップ

実際に退職代行NEXTに依頼することになった際、大まかな利用の流れを知っておくと、スムーズに退職を実現できます。主に以下の4ステップです。

電話・メール・LINEで相談

まず電話やメール、LINEのいずれかで相談の連絡をします。電話番号やメールフォーム、LINEのリンクは全て公式サイトに示されているため、先に公式サイトにアクセスするのがおすすめです。

なお電話での対応時間は、平日9時から19時になっています。特に直接自分の口で相談したい人は、時間を確認してから連絡すると良いでしょう。LINEについては24時間対応して貰える点で便利です。

依頼・料金支払い

相談してみて本格的に利用してみようと思ったら、料金を支払って依頼します。料金支払いの方法は、銀行振り込みかクレジットカード払いです。

なお急ぎで退職代行して欲しい場合は、後払いでも対応して貰えます。また料金を支払った証明をLINEなどで送信すれば、対応もより早めです。

委任契約書の締結

スタッフ側で料金の支払いが確認できたら、委任契約書を締結します。委任契約書はメールやLINEで送られてくるため、わざわざ事務所まで足を運ぶ必要がありません。

契約書を熟読した上で同意すれば、締結が完了します。あとは代行をお願いしたい日時や会社名などを伝えるだけです。

退職代行の実行・退職完了

指定した日時になると、スタッフが会社に連絡して代わりに退職の意思を伝えてくれます。早ければ当日中には会社から退職を認めて貰えるでしょう。

なお有給休暇を消化したい旨や、特定の日に退職したい旨などがあれば打ち合わせの際に伝えるのがおすすめです。同時に未払いの給料についても交渉を依頼できます。

退職が認められれば、後は退職届を郵送するだけです。なお貸与物の返却や退職後に必要な書類の受け取りは代行依頼ができます。

退職代行NEXTと他社サービス3社を比較

退職代行NEXTと他社サービス3社を比較

退職代行サービスを利用する際は、できれば複数の業者を比較して決めるのが良いでしょう。退職代行NEXTと似た3社をご紹介しますので、比較に役立てていただければ幸いです。

弁護士法人みやび:同じく弁護士が対応してくれる

弁護士法人みやびは、退職代行NEXTとともに弁護士が対応してくれる退職代行業者として知られています。普通の退職代行はもちろん、お金関係の交渉に至るまで対応可能です。

もちろん退職への引き止めがしつこい場合や不当な仕打ちを受けている場合にも、弁護士が専門知識で対処してくれます。NEXTと同様に24時間対応して貰える点も魅力です。

退職代行Jobs(ジョブス):心理カウンセリングや転職サポートに定評

退職代行Jobs(ジョブズ)も顧問弁護士が所属している業者として知名度があります。特に顧問弁護士による心理カウンセリングを受けられるため、退職時の不安が大きい人におすすめです。

加えて転職支援サービスと提携しているため、退職後も次のキャリアへのサポートを受けられます。なお費用は税込みで2万9,800円と比較的安めです。

退職代行ガーディアン:労働組合が運営

退職代行ガーディアンは労働組合が運営しています。団体交渉権に基づいた会社側との交渉が認められているため、有給休暇や退職日関係で要望がある人向けです。

加えて運営している労働組合は、東京都労働委員会の認証を受けています。労働組合が運営する業者でも、特に信用して依頼がしやすいでしょう。

退職代行NEXTがおすすめの人3タイプ

退職代行NEXTがおすすめの人3タイプ

退職代行NEXTを利用する際、同社の特徴を活かせる人であれば、よりスムーズに退職に繋げられます。特に以下の3タイプの人におすすめです。

早めに退職したい人

まずなるべく早めに退職したい人は利用してみると良いでしょう。基本的に年中無休で終日対応しているため、様々な人の相談に早く対応できる体制が整っています。

加えて連絡した時間帯によっては、即日で退職が受理される場合も多いです。会社のことを考えるのが嫌だったり、上司などの顔も見たくなかったりする人にはうってつけでしょう。

未払いの給料や残業代を払って貰いたい人

また未払いの給料や残業代などを会社に支払って貰いたい人にもおすすめです。弁護士が直接代行を担当するため、お金関係で要望がある人には頼り甲斐があります。

特にブラック企業など過酷な労働環境で働いているにもかかわらず、十分に給料などを貰えていない場合は是非利用すると良いです。退職の時点で納得した気持ちになれるでしょう。

退職の気持ちがありながら法的措置に恐れを抱いている人

退職したい気持ちを抱えていながら、「会社から損害賠償などの法的措置を受けるのでは」と恐れている人にもおすすめです。法的措置に対しても専門性の高い弁護士が対応してくれる分、安心できます。

同時に退職代行業者でも弁護士が動けるところでなければ、法的手段にうまく対処できません。確実かつ無難に退職を実現したいのであれば、同社など弁護士が動ける業者が良いでしょう。

まとめ

今回は弁護士事務所が運営する退職代行NEXTについて、評判・口コミを中心に見てきました。弁護士が交渉までしてくれる上、同時に料金が安めであるために非常に使い勝手が良いです。

加えて年中無休での24時間対応や即日対応も行っているため、早めに辞めたい人にもおすすめでしょう。自分が納得する形で早く退職したい人には大変役に立ちます。

退職代行で弁護士が直接動いてくれる業者は、交渉や法的手段への対応の面でも心強いです。退職に加えてきちんと会社と条件交渉したい人は、利用を検討してみると良いでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる