ニートにおすすめの就職エージェント13選!メリットや利用方法も解説

ニートとして生活している方の中には、「本当にこのままで良いのかな」「そろそろ就職したい」と思っている方も多いことでしょう。そこで今回は、ニートの方におすすめの就職エージェントをご紹介します。

就職エージェントの選び方や利用するメリット・デメリットなども併せて解説するので、就職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

ニートの就職エージェントの3つの選び方

就職を始める際は、まず就職エージェントに登録することから始まります。就職エージェントはたくさんあり、それぞれ特徴やメリットが異なるので、どこのエージェントに登録しようか悩んでしまうこともあるでしょう。ここでは、就職エージェントを探す際のポイントをご紹介します。

職歴なしでも求人を紹介してもらえる

ニートの方の社会人経験に関する統計は以下のようになっています。

雇用形態 割合
契約社員・派遣社員・アルバイト 39.1%
自営業・自由業 13.0%
職務経験なし 2.2%

(参考:内閣府「平成30年度生活に関する調査」)

ニートの方は意外と職歴がある方が多いですが、中には「まだ社会に出たことがない」という方もいるでしょう。特に年齢が若い方は、学校を卒業してそのままニートになったというパターンも珍しくありません。

そのため就職エージェントを選ぶ際は、職歴なしや未経験OKの求人を多く取り扱っているかどうかを確認する必要があります。未経験可能の求人が多いほど就職できる確率も上がるでしょう。

ホワイト企業を紹介してもらえる

せっかく就職活動をして採用を掴みとっても、ブラック企業に就職してしまうと結局ニートに逆戻りになってしまう可能性があります。就職エージェントによっては、「掲載求人数」が多いことを売り出しているところもありますが、取り扱っている求人数が多くてもブラック企業ばかりでは意味がありません。

できるだけホワイト企業を紹介してくれる就職エージェントを利用しましょう。ちなみに、ブラック企業の一般的な目安は以下のとおりです。

  • 長時間の残業がある
  • 休日に出勤が多い
  • 有給休暇が取れない
  • 未払いの給与がある
  • 昇給制度がない
  • 離職率が高すぎる

担当者との相性が良い

就職エージェントでは、就職希望者1人1人に担当の方が付き、就職活動をサポートしてくれます。カウンセリングや求人紹介、面接練習などのサポートがあるのがほとんどです。そのため、担当の方との相性も就職活動に大きく影響します。

担当の方は就職希望者と企業の間に入り、条件交渉や求職者のアピールを行ってくれるので、相性が良ければ良いほど就職しやすい環境が整います。

最終的には、自分と企業との合相性が一番大事にはなりますが、担当者からより良い条件の企業を紹介してもらえるかどうかといった部分も重要です。

就職エージェントは複数あるので、登録前に下調べを行いましょう!

ニートが就職エージェントを利用する3つのメリット

ニートが就職エージェントを利用して仕事を探すメリットは、大きく分けて3つあります。就職エージェントを利用するかを決める際の参考にしてみてください。

待っているだけで求人を探してくれる

いつも自分で探す求人とご縁がない方や、求人探しに難しさを感じる場合は、就職エージェントが便利です。就職エージェントの多くは、担当の方が求人情報をチェックし希望に合うものを紹介してくれます。自分で探すことも可能ですが、公開前の案件など一般的には知りえない情報を持っていて、紹介してくれることも少なくありません。

就職エージェントには、これまでにも多くの採用を見守ってきたノウハウがあるので、自分で探すよりも上手に自分に合った求人を見つけてくれることが多いです。

履歴書添削や面接の練習もできる

履歴書や職務経歴書など、自分で書いて自分で確認しても「どこを改善したらよいか」「魅力のあるものになっているか」など客観的な判断を下すのは難しいでしょう。就職エージェントは就職のプロ集団です。今まで何人もの履歴書を見てきたからこそ、しっかりと重要なポイントが分かっています。

また、「この企業はこういった人材を求めている」「こういう方が採用をもらいやすい」など各企業の傾向も研究し、応募する企業に合わせた対策を一緒に考えてくれるのも嬉しいポイントです。

就職エージェントでは面接練習もできることが多いでしょう。いきなり本番を迎えると緊張で自分を出せなくなってしまうため、何度か練習を行うことが大事です。面接の雰囲気に慣れることができ、本番も落ち着いて面接に臨むことができます。

条件交渉や質問も代わりに行ってくれる

「給料について気になる」「休みが取りやすいか知りたい」など自分ではなかなか聞きにくいことでも、就職前に知っておきたい情報もあることでしょう。通常は、面接時や応募前に自分で質問をしなければなりません。なんとも言えない空気になったり、それが原因で面接が上手くいかなくなったりする可能性も否定できません。

しかし、就職エージェントを利用する場合は、担当の方が自分と企業の間に入り質問や条件交渉などを代わりに行なってくれます。企業の方と直接話をする必要がないので、精神的なストレスを感じることなく就職活動を進められるでしょう。

就職エージェントを利用すると、自分一人で就職活動するよりも心強そうですね!

ニートが就職エージェントを利用する3つのデメリット

就職エージェントの利用にはメリットが多いですが、いくつか気になる部分もあります。デメリットは以下を参考にしましょう。

自分のペースではできない

空いた時間に就職活動をしたい、じっくり企業を探したいなど自分のペースで就職活動をしたい方には、向かないかもしれません。担当者の方が、一緒に求人を探してくれるので良い求人があればどんどん連絡をくれます。

また、就職エージェントの方しか見られない求人もあるので、全ての求人を自分で確認することはできません。自分がいいなと思った求人に応募したい方には、難しさを感じることもあるでしょう。

地方にはエージェントが少ない

就職エージェントの持っている求人の多くは、東京近郊や大阪を中心とした首都圏の企業のものです。就職エージェントは基本的に、企業側から紹介料をもらっています。そのため利用者は無料でサービスを受けることができるのです。

ただし、その分企業が多い地域の求人が集まりやすくなります。地方には中小企業や大手企業の支店などが多いので、「就職エージェントに求人を掲載したい」と名乗りを上げることが少ないのかもしれません。

気持ちが焦ってしまう

どんどん求人紹介が来るので、「早く就職しなければ」という気持ちになり焦ってしまうこともあるかもしれません。もし、今すぐ就職する気がないのであれば、先に伝えておきましょう。初回のカウンセリングで、これまでの状況や今後の希望を伝えることができます。

ただ、就職したいと感じたときにはテンポ良く就職を進めることができるので、場合によってはメリットにもなります。

地方に住んでいる方は、就職サイトや転職サイトを利用して就職活動することもできます。詳しくは後程解説しますので、良ければ参考にしてみてください。

就職エージェントの利用方法

就職エージェントはサポート体制が整っているので、自分1人で就職活動するよりも良い企業に巡り合える可能性が高いです。そのため転職エージェントを利用して就職活動したいと考えている方も多いことでしょう。ここでは、実際に就職エージェントを利用する方法をご紹介します。

就職エージェントに登録する

就職エージェントは会員登録が必要になる場合がほとんどです。メールや電話番号、名前などの基本的な個人情報と、就職希望開始時期や勤務希望地など仕事に関する情報を入力します。登録が完了するとメールや電話などでエージェントの方から連絡が来るので、忘れずに返事をしましょう。

登録自体は、5分もあれば簡単に終了します。基本的にはほとんどのエージェントは無料で利用できるので、支払いが生じる心配はありません。

担当者と面談し希望を伝える

登録した就職エージェントから連絡が来ます。まずは、面談やカウンセリングで、今までの状況や今後の希望などを伝えましょう。1時間から2時間程度かけてじっくりと話し、ミスマッチがないように配慮してくれるので安心です。

就職活動に関する質問や悩みなどの相談も受け付けているので、就職前に気になることはどんどん質問しましょう。また、「就職するか悩んでいる」など、確実に就職する意思がなくてもとりあえず相談に行く方もいます。

求人を紹介してもらう

カウンセリングが終わると、求人紹介に移行します。その場で紹介してくれる場合もありますが、後日電話やメールで連絡が来ることもあります。求人情報で気になることがあれば、就職エージェントの方が相手企業に直接連絡を入れてくれるので、少しでも疑問点があれば何でも聞きましょう。

また、実際に紹介してもらった求人や企業を自分でも調べて、「合わない」「違うな」と感じれば紹介を受けないという選択もできます。

自分でやることと言えば、登録ぐらいです。登録後はエージェントの方が誘導してくれます。

ニートにおすすめの就職エージェント13選

ニートの方におすすめの就職エージェントをご紹介します。

DYM就職

  • ニートやフリーター支援も充実
  • サービス満足度90%
  • 書類選考なしで面接に進める

満足度90%を誇るDYM就職。新卒や概卒はもちろん、フリーターやニートも仕事を探しやすいような取り組みをしているのがDYM就職の強みです。「人柄で判断」「未経験OK」など優しい条件の求人を数多く取り扱っています。取り扱い企業は2,500社、登録者数14,000人以上の人気エージェントです。

また、DYM就職は企業の担当者の方や社長と直接やり取りを行ってくれるので、書類選考なしで面接まで進むことができます。「書類選考でなかなか進まない」といった心配がなく、面接対策だけに集中できるのは嬉しいポイントです。DYM就職は、以下のような方におすすめできます。

  • 書類選考に不安を感じている方
  • ニートが利用しやすいエージェントに魅力を感じる方
登録は無料でできます。北海道から九州までほとんど全国が対象地域です。

JAIC

  • 離職率の高い業界の紹介なし
  • 入社後のフォローも充実
  • 企業への定着率90%以上

概卒・未経験の就職成功率が81%と高いのがJAICの魅力です。ニートやフリーターでも就職先を見つけやすいでしょう。履歴書の書き方から面接対策などはもちろん、入社後までフォローアップ体制が整っているので初めて社会に出る方でも安心して利用できます。

「飲食業界」「娯楽業界」といった離職率の高い企業の就職を進めないので、就職先の企業への定着率は90%以上です。長く働ける会社を見つけたいときにはJAICを利用してみてはいかがでしょうか。また、JAICは以下のような方にもおすすめです。

  • 正社員として働きたい方
  • 就職後のフォローを重視する方
登録は無料でできます。19歳~39歳までが対象なので気を付けましょう。

マイナビジョブ20’s

  • すべての求人が20代対象
  • マンツーマンサポート
  • 大手企業マイナビのノウハウと実績あり

マイナビジョブ20’sは、20代に特化した就職エージェントです。20代を対象にした求人数は2,000件以上。登録者の8割以上が社会人経験3年未満の20代のなので、20代のニートの方でも利用しやすい就職エージェントといえます。

また未経験でも応募できる案件が半数以上と多いので、特別な資格やスキルがない方でも気軽に仕事探しができるでしょう。

また、大手のマイナビグループならではの豊富な実績とノウハウがあるので安心です。専任アドバイザーによるマンツーマンのサポートで、就職に不安のある方にもしっかりと対応してくれます。そのため、マイナビジョブは以下のような方におすすめです。

  • 未経験の業界に挑戦したい方
  • 20代の方
登録料無料で利用できます。

キャリアスタート

  • 転職交流会を実施
  • 転居サポートあり
  • マンツーマン模擬面接

転職希望者と交流を持てる「転職交流会」を実施しています。「こんなことが不安」「なかなか採用が決まらない」など、お互いの悩みを相談できる環境が整っているので、1人で悩みを抱える心配がありません。また、模擬面接も行っているので、面接対策を重点的に行うことができます。

また、独自のサポート体制が整っているのもキャリアスタートの人気の秘訣です。初期費用がかからない住宅や住宅手当がある企業の紹介など「転居サポート」も充実しています。住宅費用は金額が大きくなる場合が多いので、地方から東京に出たいと考えている方にはメリットになるでしょう。

  • 面接に不安がある方
  • 上京したいと考えている方
無料で利用できます。東京が中心なので、他の地方での求人探しには向いないかもしれません。

リクナビネクスト

  • ニート向け求人3,000件以上
  • 登録者数約950万人
  • 年収500万円以上の求人割合30%

大手の就職エージェントなので、名前に聞きなじみのある方も多いのではないでしょうか。リクナビネクストはニートに向けた求人も3,000件以上扱っています。

会員数は950万人と多いので豊富な実績と就職に関するノウハウがあるのが魅力を感じるポイントです。ただ、その分ライバルも多いことになるので、ニートの方の中でも「有資格者」や「長い実務経験がある方」などが利用しやすいエージェントと言えるでしょう。

また、年収が高い求人も比較的多く取り扱っているので、高収を期待している方にもおすすめのエージェントです。他にも、以下のような方は、リクナビネクストを利用してみましょう。

  • 大手のエージェントでに安心を感じる方
  • 年収が高い仕事を探している方
無料で利用できます。日本全国、海外まで対象範囲が広いのもリクナビネクストのメリットです。

就職shop

  • 働き方を選べる
  • 書類選考を省略できる
  • 未経験OKの求人多数

「どんな会社でも良いからとにかく働きたい」と考えている方ばかりではないことでしょう。転職shopのメリットは、「自宅の近く」「転勤なし」などある程度自分の希望に合わせて仕事を探すことができます。また、未経験OKの求人も数多く取り扱っているので、社会経験がないニートの方でも安心して仕事探しができます。

書類選考がなしで面接まで進めるので、職歴に不安がある場合でも就職できる企業の枠が増えるでしょう。20代の利用者が多い就職エージェントだからこそ、安定企業や急成長中のベンチャー企業など有望な会社からの案件も多くなっています。そのほか、就職shopは以下のような方におすすめです。

  • 20代のニートの方
  • 書類選考に自信のない方
無料で利用できます。首都圏と関西中心なので、他の都市にお住まいの方は利用しにくいかもしれません。

ハタラクティブ

  • カウンセリング実績10万人以上
  • 内定率80.4%
  • 正社員未経験でも就職できる

ハタラクティブで採用を決めた方の3分の2は、正社員経験がなかった方です。これまでの経歴よりも「人柄」を重視する企業も多く、ハタラクティブからの内定率は80.4%に昇ります。

カウンセリング実績10万人を誇るハタラクティブは、しっかりと希望を聞いて求人を探してくれるので、ミスマッチを起こす可能性が低いです。アドバイザーの方が丁寧に対応してくれるので、「こんな企業は求めてなかった」「希望の求人と違う」といったトラブルが少なく済みます。また、ハタラクティブは以下のような方にもおすすめです。

  • 正社員で働いた経験がない方
  • 他の就職エージェントでミスマッチが起こったことがある方
無料で利用できます。地方の方も利用できますが、就職場所は東京近郊のみなので注意しましょう。

リクらく

  • 非公開求人多数保持
  • 充実のアフターフォロー
  • 学歴職歴不問

「遠回りしたぶん、ぐんと伸びる若者たちを応援するための会社」をモットーに運営していることもあり、学歴や職歴に不安のある方でも就職できるようサポートを行っています。入社後の日程の調整などアフターフォローが充実しているのがポイントです。

また、ネット上に公表していない求人も持っているので、ライバルが少ない案件に応募できる可能性があります。ライバルが少なければその分就職できる可能性もあがるでしょう。また、リクらくは以下のような方にもおすすめです。

  • 20代のニートの方
  • 首都圏にお住まいの方
無料で利用できます。他のエージェントに希望の案件がなかった場合には、一度相談してみてはいかがでしょうか。

UZUZ

  • 就職支援実績3.5万人以上
  • 充実のサポート体制
  • 入社後定着率96.8%

UZUZは、サポート体制が充実しているのが特徴です。時間をかけてカウンセリングし、それを元に求人検索や面接対策を行います。グループディスカッションなどができる集団サポートか、自分のペースで進める個別サポートか自分で選択可能です。またUZUZには利用期間の定めがないので、「やっぱり違うかも」「どうしたら即戦力になれるの?」など入社後に気になることを相談することもできます。

こうしたサポート体制のおかげもあり、利用者数3.5万人以上、入社後定着率96.8%の実績があります。また、自社基準に合わないブラック企業を排除しているので、できるだけ働きやすい会社で長くお勤めしたい方におすすめです。他にも、UZUZは以下のような方にも向いています。

  • 自分に合う企業を見つけたい方
  • 20代の方
利用料は無料です。求人は、東京・大阪がメインなので大都市圏にお住いの方に向いています。

WORKPORT

  • 創業18年の歴史
  • コンシェルジュの丁寧なサポート
  • 転職決定人数No.1

WORKPORTは、きめ細やかなサービスに定評があります。転職コンシェルジュによる、データ解析やカウンセリング、年収交渉などさまざまなサポートがあるので、安心して転職活動できるでしょう。

特にIT関係やゲーム業界に強いのが特徴です。ニートの方の中には、ニート期間中オンラインゲームばかりしていたという方も少なくありません。IT関係やゲーム業界に興味のある方は、ぜひ利用してみましょう。他にも、WORKPORTは以下のような方におすすめです。

  • 機械に強い方
  • 丁寧なカウンセリングを希望する方
無料で利用できます。首都圏に求人が偏っているので、地方方には向かないかもしれません。

若者正社員チャレンジ事業

  • 職務経験なしでもOK
  • ミスマッチが少ない
  • 東京都公認の事業

東京都公認の就職支援事業です。29歳以下の方が対象で、就職したことがない方や、3年以上同じ企業に勤めたことがない方、非正規雇用のみしか経験のない方であれば、審査などはなく誰でも利用できます。

インターン(職場体験)を行い、お互いに「合う」と感じれば応募をする仕組みです。そのためミスマッチが少なく、ある程度働きぶりを見てもらってからの応募になるので、採用をもらいやすいでしょう。採用後も「定着支援」のサービスがあり、何かあればなんでも相談できるので安心です。若者正社員チャレンジ事業は以下のような方におすすめです。

  • 29歳以下の方
  • 応募する前に職場の雰囲気を確認したい方
利用料無料です。東京都近郊にお住まいの方が利用しやすいでしょう。

ProEngineer

  • 無料のプログラミング研修あり
  • 資格が取れる
  • 正社員就業率90%以上

プログラミングの勉強をしたい方、SEの仕事をしたい方に向いている就職エージェントです。学校に通う場合は20~30万円の費用が必要になるところ、ProEngineerを利用すれば無料で受講できます。知識やスキルを身につけてから就職活動するので、採用時にも有利に働くことでしょう。

IT業界は人手不足の状態なので、求人数も比較的多いです。ProEngineerを通して就職活動をした方の96.2%が正社員として採用されています。有給インターンを行えるサービスもあるので、「SEが自分に合うか確認してから働きたい」と考えている方や、以下のような方におすすめの就職エージェントです。

  • 機械に詳しく知識を活用して働きたい方
  • 資格やスキルを身につけたい方
利用料は無料です。これからの時代に重宝されるスキルを今のうちに身につけておくと今後も就職に困ることはないでしょう。

就活エクスプレス

  • 30代~50代が対象
  • 選べる3つのコース
  • マンツーマンサポートあり

20代の方向けの就職エージェントは多いですが、就活エクスプレスは30代~50代の方が対象です。30歳以上は就職率がどんどん下がっていくので、就活エクスプレスには3つのコースを用意し1人1人に合った就活支援を行っています。キャリアについてじっくり考えたい方は「適職探索コース」、面接対策をメインにしたい方は「就活実践コース」、忙しく時間がない方は「1DAYコース」から選択可能です。

ジョブコーディネーターの方が3ヵ月かけてじっくり求人を紹介してくれます。マンツーマンでサポートしてくれるので困ったことは何でも相談でき、親身になって一緒に解決策を考えてくれるでしょう。就活エクスプレスは以下のような方におすすめです。

  • 30歳以上の方
  • 自分に合ったサポートを希望する方
利用料は無料です。東京がメインなので地方在住の方には向かないかも知れません。

ニートが就職エージェント以外で就職する方法3選

就職エージェントが近くにない場合や年齢が高く就職エージェントの推奨年齢に合わない場合には、他の方法で就職活動しましょう。以下の3つの方法がおすすめです。

就職サイト

就職サイトは、様々な企業の求人情報を載せているサイトです。自分のペースで就職活動したい方や、色んな企業を比較して自分で選びたい方に向いています。掲載している求人数も多いので、頑張って探せば条件の良い求人を見つけられる可能性があります。

全国の情報が載っているので、首都圏以外の地域にお住いの方でも安心して利用できます。また、利用料は無料です。ただ、基本的にはアドバイザーや担当者などはいないので、求人を見つけたら自分で企業に連絡し、応募を行う必要があります。面接対策や履歴書添削、年収交渉などのサービスもありません。就職サイトには以下のようなものがあります。

  • リクナビ
  • マイナビ

転職エージェント

就職エージェントは、新卒や第二新卒、ニートやフリーターなど職務経験の少ない方への求人が多いのが特徴です。そのため、現在ニートになるまでは長い間仕事をしていた方が利用するには、マッチする求人がなかなか見つからない可能性があります。

職務経験がある方は、転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントは資格や経験のある方向けの求人を持っています。転職エージェントは就職エージェント同様に、担当者の方が求人検索や条件交渉などサポートを行います。

人気が高い転職エージェントは以下のとおりです。

    • リクルートエージェント
    • マイナビエージェント
    • パソナキャリア
    • ビズリーチ
    • doda

ハローワーク

ハローワークは公共職業安定所の別名です。「職安」と覚えている方も多いかもしれません。求職者が仕事を求めて求人検索や求人相談に通うことができます。無料で利用でき、履歴書添削なども行ってくれるので、エージェントに登録する予定の方でも利用して損はありません。

住所地管轄のハローワークを利用することになります。どこにあるか分からない場合は、ホームページで検索しましょう。

ハローワークでは、求人情報検索や求人相談以外にも、職業訓練校やセミナーを開催しています。職業訓練校は毎日講習を受け必要な知識や資格取得を目指すためのものです。就職前にスキルを身につけたい方はぜひ利用してみましょう。

職務経験の少ないニートの方は「就職エージェント」がベストですが、地方在住の方や長い職務経験がある方は「就職サイト」や「転職エージェント」が良いでしょう。ハローワークはどのような場合でも利用して損はありません。

まとめ

就職エージェントの強みは充実したサポートです。求人検索はもちろん、自分では行いにくい条件交渉や面接練習なども行うことができます。自分だけで就職活動することが心細い場合や、的確なアドバイスが欲しい時には積極的に利用しましょう。利用料は無料なので、とりあえず相談に行くことも可能です。

ただ、就職エージェントは地方の求人が少ない場合が多いので、地方在住の方は「就職サイト」や「ハローワーク」を利用して就職活動を行いましょう。また、これまでに長い実務経験のある方は「転職エージェント」も利用できます。

自分に合った企業を見つけるのは、そう簡単なことではありません。できればエージェントを2~3個掛け持ちし、同時に就職サイトやハローワークを利用して積極的に情報収集を行いましょう。ニートの方でも、努力次第では採用を掴むことができます。諦めずに頑張りましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる