期間工が底辺と言われる原因は?期間工で働くメリットも解説

期間工で働きたいけど、「底辺しか働いていないの?」「期間工で働くメリットってある?」と不安に思うことはありませんか?

期間工では、年齢や職歴など関係なく採用されるので、底辺の集まりと言われてしまいがちです。しかし実際には、底辺の集まりではありませんし、目標を立てて短期で働きに来ている人が多いです。

今回は、期間工が底辺と言われる理由を解説します。

なお、今回の記事は下記の方におすすめです。

・底辺だけど期間工で働きたい方
・期間工に興味があるけど詳しく知らない
・期間工のイメージが底辺と思っている方
目次

期間工は底辺?

期間工は底辺と言われがちです。

期間工が底辺と言われてしまう理由として「採用率が高い・単純作業・離脱率が高い」が挙げられます。

期間工は、常に人為不足で求人を出しているメーカーが多いため、応募すると採用率が高くなっています。余程なことがない限り誰でも採用されるので、底辺が集まりやすいと思われてしまうのでしょう。

作業内容は、ベルトコンベアなど機械操作がメインとなるので、単純作業が多くなります。そのため、誰でも簡単にできる作業なので、向上心がある人だと、「つまらない、何も学べない」と億劫に感じてしまうでしょう。

また、期間工は、交替制で夜勤もあるため、作業に慣れないのと生活リズムが整わない状態が苦痛に感じて入社後1ヶ月以内に離脱してしまう人が多いと言われています。そのため、人の入れ替わりが激しいので、底辺と言われてしまうのでしょう。

このように、期間工が底辺と言われてしまう多くの理由を3つ挙げましたが、次の項目では、6つの理由を詳しく解説します。

期間工が底辺と言われる6つの理由

期間工が底辺と言われる6つの理由を解説します。

期間工は「社畜」と言われてしまうような理由もあるので、底辺と思われてしまいます。

・変な人が多い
・単純作業で退屈に感じてしまう
・スキルアップは難しい
・契約更新されない場合もある
・寮が古い・汚い
・生活にメリハリがなく病みやすい

変な人が多い

期間工が底辺な理由として、変な人が多いと理由が挙げられます。

期間工で変な人が多いと言われるタイプが下記の通りです。

・ギャンブル狂い
・マイペースで周りのことを全く考えない人
・無断欠勤が多い人

期間工で働く1番のメリットとして「金銭面の良さ」が挙げられます。大体の方は、目標のために纏ったお金が必要だったり、短期でお金を稼ぎたい方が多く見られます。しかし、中には、ギャンブル目的で期間工に入社する変な人もいます。

また、マイペースで周りのことを考えておらず、作業は自分のペースで進めたり、上司や同僚にはタメ語で常識がない変な人もいます。それだけではなく、遅刻の頻度が多く、無断欠勤することで変な人が多いと言われてしまいます。
変な人と言われる人は、ごく僅かなので心配入りません。

単純作業で退屈に感じてしまう

期間工が底辺な理由として、退屈に感じてしまうからです。

期間工の作業は、ベルトコンベアなど機械を使って部品を組み立てたり、検品したりする単純作業が多いため、退屈に感じやすいです。そのため、1度作業を覚えてしまうと、新たに学ぶことはほぼないので、底辺の仕事と言われてしまうのです。
単純作業が苦手な方は、期間工の作業はかなり退屈に感じてしまうでしょう。

スキルアップは難しい

期間工が底辺な理由として、スキルアップが難しいからです。

期間工は、あくまで「期間限定従業員」です。そのため、決められた作業をこなす従業員として活躍します。

期間工でもスキルアップを目指したい場合は、かなり厳しいのが現状です。

・作業で必要とされている資格を取得する
・正社員登用を目指す

上記2つのことを、自ら行動しない限りはスキルアップは目指せません。

期間工で必要とされている資格は、「フォークリフト」が多いですが、必須ではありません。期間工終了後に、工場勤務する方以外は資格取得をしてもほぼ無意味でしょう。

また、正社員登用を目指している場合は、日頃の作業を真面目に取り組んで、周りとのコミュニケーションを大切にすることで、上司から正社員登用の推薦を貰えるので、地味に頑張るしかありません。
期間工でスキルアップを目指すのは諦めた方が良いでしょう。

契約更新されない場合もある

期間工が底辺な理由として、契約更新されない場合があるからです。

期間工の契約更新は「3ヶ月か6ヶ月」が多くなっています。そのため、工場の稼働状況が低減して人員削減が必要な時や仕事ができないと判断された場合は、契約更新されません。

メーカーによっては、最長2年11ヶ月働けるので、契約更新すれば大丈夫と思われがちですが、急に契約更新をストップされて無職になる可能性もあるため、雇用が不安定で底辺を言われてしまいます。
余程のことがない限り、契約更新がされないことはありませんが頭の隅に入れておくと良いでしょう。

寮が古い・汚い

期間工が底辺な理由として、寮が古い・汚いことが挙げられます。

期間工は遠方から来る人が多いため、寮が用意されています。寮のタイプは、自社寮か民間アパートになりますが、自社寮の場合は築年数が古くて部屋や共有スペースの設備が汚い場合もあります。

メーカーによっては、リフォームしたり増築して比較的新しい寮もありますが、中には古いままの寮もあるので、注意が必要です。民間アパートは、レオパレスが多いので築年数が浅く、比較的綺麗な場合が多いです。

期間工の寮は、学生寮のように楽しめる場合もありますよ。

生活にメリハリがなく病みやすい

期間工が底辺の理由として、生活にメリハリがなく病みやすいことが挙げられます。

期間工での生活は、基本的に寮と工場を往復することが多いです。慣れない間は、夜勤の交替制で生活リズムを整えにくく、休日は1日中寝て過ごすことも多くなります。

そのため、休日に遠出をして遊びを楽しんだり、リフレッシュしにくく、寮と工場の往復で生活にメリハリを感じなく病んでしまうこともあります。そのため、「社畜生活」の底辺と思われてしまいがちです。
慣れない間は大変ですが、慣れると生活にメリハリを出せるでしょう。

底辺と言わせない!期間工で働く6つのメリット

期間工で働くメリットを6つ解説します。

メリットを理解すると、期間工は底辺というイメージを撤回できるかもしれません。

・学歴・職歴不問で働ける
・採用率が高い
・大手企業で働ける
・高収入を獲得できる
・手厚い保証で安心
・正社員を目指せる

学歴・職歴不問で働ける

期間工は、学歴・職歴不問で働けるメリットがあります。

期間工は、学歴や職歴を重視しないため、「中卒」や「ニート・引きこもり」でも働くことが可能です。そのため、底辺と言われやすくマイナスイメージが付きやすいが、学歴や職歴を重視しないということは、より多くの人が働けるということです。

そのため、工場未経験の方でも安心して働くことができるので、「新しいことにチャレンジしたい」「製造業で働いてみたい」と思う方には、チャレンジしやすい環境となっています。

学歴や職歴を気にせずに働けるのは魅力的でしょう。

採用率が高い

期間工、採用率が高いメリットがあります。

期間工は、常に人員不足になっているメーカーが多いので、応募すると採用される確率が高いです。そのため、誰でも採用されるため底辺と思われがちですが、明らかに変な人や、犯罪歴がある人は採用されないので、底辺とは言い切れません。

メーカーによっては、30代後半から40代は採用されにくい場合があります。20代・30代前半は、力仕事の多いクルマ業界30代後半・40代は、軽作業の部品メーカーを選んで応募すると、不採用を避けることができます。

期間工は採用率が高いので、幅広い世代におすすめです。

大手企業で働ける

期間工は、大手企業で働くことができます。

期間工を応募している企業は、世界シェアトップを獲得していたり、国内でも有名な大手企業が多いです。そのため、底辺でも大手企業で働くことができます。

正社員として大手企業で働くことは、学歴や職歴が関係するため倍率が高いですが、期間工だと、大手企業のトヨタでも働くことが可能です。

大手企業で働きたい方は、期間工からチャレンジすると良いでしょう。

高収入を獲得できる

期間工は、高収入を獲得することができます。

期間工で働く1番のメリットは、高収入を獲得できることです。そのため、底辺でも高収入を獲得することができるので、今すぐお金が必要な方や貯金をしたい方には、とてもおすすめです。

給与はメーカーによって異なりますが、期間工の平均月収は「25万〜35万円」です。メーカーによっては、さらに高額で繁忙期になると、月収40万円を超えることもあります。

高収入を稼げるのは、期間工の最大のメリットでしょう。

手厚い保証で安心

期間工は、手厚い保証で安心して働くことができます。

期間工では、手厚い保証が多く用意されています。

・赴任手当
・皆勤手当
・帰省手当
・資格手当
・家族手当
・食事手当

このように、さまざまな手当てが保証が用意されているので、安心して働くことができます。各手当てが充実していることで、お金を効率良く稼ぐことができるので、毎日コツコツと頑張ることが大切です。

充実した手当てが保証されている期間工を選ぶと効率良く稼げますよ。

正社員を目指せる

期間工は、働きながら正社員を目指すことができます。

期間工で入社後、約1年で正社員登用を受験することが可能です。しかし、正社員登用を受験するには、上司の推薦が必要です。

・真面目にコツコツと作業を頑張る
・周りとのコミュニケーションを積極的にとる
・ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を意識する
・無遅刻無欠席を目指す

上記を意識して行動することで、上司に「頑張っているから正社員登用試験を受けてみないか?」と声をかけてもらいやすくなります。

正社員登用試験を受験して、見事合格すれば大手企業の正社員として安定した生活と収入を確保することができます。

期間工から正社員を目指して、底辺から脱出しましょう。

期間工で底辺にならないためにも!働く時の3つの注意点

期間工で働くためには、底辺にならないように3つの注意点を意識しなければなりません。

期間工は、ダラダラと働いていると底辺のような生活になってしまうので、注意しましょう。

・就業期間を決める
・目標を持つ
・貯金をする

就業期間を決める

期間工で底辺にならないためには、就業期間を決めることが大切です。

期間工は、長期で働くことで満了金や報奨金がアップして効率良く稼ぐことができます。そのため、長期間働いて稼ぐこともアリですが、就業期間を決めないでダラダラと働いていると、歳だけ取ってしまいます。

期間工は、与えられた作業に取り組むことで、高収入を獲得できるメリットがありますが、その反面、何も学ぶことなく月日だけが経過します。期間工を辞めた時に、何も残らないので、就業期間は決めて働くことが大切ですよ。

就業期間を決めてメリハリをつけましょう。

目標を持つ

期間工で底辺にならないためには、目標を持つことが大切です。

期間工は、目標を達成するために働く人が多く、「起業するためにお金が必要」「世界一周するためにお金を貯めたい」「この企業で正社員を目指す」など、人によってさまざまな目標を持っています。

期間工で底辺になりがちな人は、何の目標もなくダラダラと働いていることが挙げられます。底辺にならないためにも、目標を持って期間工での仕事に取り組むことが大切です。
小さな目標でも良いので、目標を立てて期間工で働くと良いでしょう。

貯金をする

期間工で底辺にならないためには、貯金をすることが大切です。

期間工では、毎月正社員同等の金額を稼ぐことができます。また、契約更新時に満了金や報奨金が支給されるので、まとまった金額が一気に振り込まれるため、お金を使いたくなると思います。

しかし、期間工で効率良く稼いでも貯金を一切していないと、後々きつくなります。退社後に、次の仕事が決まるまで余裕のある生活ができなかったり、病気や怪我になった時に、必要なお金が用意できません。

期間工の最大のメリットは、高収入を獲得できることなので、毎月固定の金額を貯金したり、満了金を全額貯金するなど、自分でルールを決めて貯金をしましょう。
期間工で働きながら効率良く貯金をして安定した生活を目指しましょう。

本気で期間工をするなら専門サイトからの応募がお得

もし「本気で期間工で稼ぎたい」「より期間工でお得に稼いでいきたい」と感じている方は、期間工セレクトと呼ばれる専門サイトで探すと非常にお得になります。

期間工セレクト
  • オリコン顧客満足度No.1
  • 入社祝金の特典有り
  • 期間工の種類が豊富

直接応募するよりも専門サイトを経由することで、入社特典の祝金をより多く受け取ることが可能です。

本気で稼ぎたいと考えている方は、是非このタイミングで利用してみることをおすすめします。

\ 祝金でよりお得に /

期間工のおすすめ会社を実際に確認してみた

まとめ

期間工が底辺と言われる原因と働くメリットについて解説しました。

期間工は、底辺と思われがちですが、働いている人は普通の人が多いので、安心して働くことができます。

しかし、目標を立てて働かないと、後々大変になりかねないので目標を立てて働きましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる