転職活動に役立つ人気転職アプリ19選を解説!選ぶポイントも紹介

転職支援サービスを利用する際、手持ちのスマホで気軽に利用できるものを使いたいですよね。実は転職支援サービスの中には、「転職アプリ」と呼ばれるものもあります。

転職アプリは原則スマホにインストールして使うため、移動中や外のカフェなどで気軽に利用しやすいです。ただ様々なアプリがあるため、自分に合うものを選ぶのは非常に大変でしょう。

今回は転職活動で役立つ人気の転職アプリを19個ご紹介します。

目次

転職アプリには5つの種類がある

スマホをいじる人

一言で「転職アプリ」といっても、様々なアプリがある分、選び出すのは大変です。ただ転職アプリにはいくつかの目的に応じた種類があるため、前もって知っていれば選ぶ際の参考になります。

主に求人検索型やスカウトタイプの5つです。各種類についてご紹介しましょう。

求人検索型

求人検索型は名前の通り、自分の希望する条件に基づいて求人を見つけられるタイプのアプリです。具体的には業種・職種・年収・雇用形態・経験の有無といった条件を入力することで、求人を絞り込めます。

求人検索型は転職アプリの中でも基本的なものです。掲載されている求人を見てみたい人や自分の条件に当てはまるものがいくつあるのか確認したい人に向いています。

加えて前もって転職したい業種・職種・ポジションなど具体的な条件が決まっていれば、より効率良く使いこなせるでしょう。なお応募機能も付いているため、気になった求人への応募もできます。

スカウトタイプ

スカウトタイプはキャリアや希望条件を前もって登録しておくことで、条件に合う求人を紹介してもらえるタイプです。条件に基づいてアプリがマッチングしてくれる点は転職エージェントに似ています。

スカウトは企業から直接来る場合もあれば、提携している転職エージェントから来る場合も多いです。エージェントから来た場合でも、転職活動をサポートしてもらえる点がメリットとなります。

特に自分で企業を絞り込んでいる暇のない人や応募したい企業の条件が決まっていない人におすすめです。一方でアプリに任せる形になる分、大急ぎで転職を実現したい人には使いづらいでしょう。

情報収集型

転職アプリには直接企業に働きかける以外にも、転職活動に役立つ情報を集められるものもあります。具体的には企業の口コミ・評判を調べたり、企業の情報を把握したりできるものです。

中には最新の経済ニュースを配信しているものもあります。転職活動では最新情報の活用が欠かせないため、求人検索できるタイプ以外にも情報収集型のアプリも使うと良いでしょう。

応募書類の作成・管理ができるタイプ

転職に必要な応募書類の作成や管理ができるアプリもあります。必要に応じてアプリ上で履歴書や職務経歴書を作成・更新したり、顔写真を撮影したりできるものです。

スマホを操作して作成・編集ができるため、電車で移動している時も忙しくてパソコンを開く余裕がなかったりする場合に重宝します。うまく使いこなせれば効率良く転職活動を進められるでしょう。

面接対策ができるタイプ

面接の対策ができる転職アプリもあります。転職面接で定番の質問や回答を調べられたり、実際に面接の練習をできたりするものなど様々です。

特に面接の練習ができるものは、練習中の自分の音声や映像を記録することで、後の改善に活かせます。他にも面接官役のAIを相手に練習し、フィードバックをもらえるものもある点で便利です。

転職アプリの選び方のポイント4つ

アプリ選び

転職アプリは数が非常に多いため、選ぶ際の軸は把握しておきたいですよね。数多くのアプリから自分に向いたものを選び出すには、以下の4点を軸にするのがおすすめです。

求人数が多い

まず求人数が多いという条件は外せません。求人数が多いほど、自分が希望する条件に当てはまる応募先に出会う確率も上がります。自分の可能性を広げてくれる求人に出会う場合もあるでしょう。

一方で数を重視して選ぶ際は、単に多いだけではなく希望する業種・職種や地域によっていくつあるのかにも着目するべきです。希望する条件に応じた求人が見つかりやすいほど、ミスマッチも防げます。

スカウト機能が付いている

またスカウト機能が付いている点も重要な条件です。事前にキャリアや希望の条件を登録しておけば自動的に求人が来ます。送られた求人を振り分けるだけで済む分、選考対策などに時間を割きやすいです。

加えてスカウトで送られてきた求人を通じて、自身の市場価値も把握できます。転職活動で市場価値の把握は、今後より自分向きの企業を探す上で大切な要素となるでしょう。

場合によっては、思ってもいなかった企業がスカウトしてくることもあります。新しい選択肢も考慮して転職活動したい人は、スカウト機能付きの転職アプリも利用すると良いでしょう。

手軽に操作できる

さらに手軽に操作できる転職アプリであることも重要です。複雑な操作が必要だったりスムーズに動かなかったりする場合、余計なストレスを溜めてしまいます。

アプリの操作がサクサク使いやすく、かつ簡単であれば、求人検索や情報収集の時間を省けるでしょう。省いた分を企業研究や応募書類作りに割けば、質の高い選考対策がしやすいです。

業種・職種に特化しているものもおすすめ

転職アプリの中には特定の業種や職種に特化しているものもあります。具体例を挙げれば、薬剤師向けや女性向け、20代向けのものなどです。

幅広い人向け以外にも特化型の転職アプリも併用すれば、より自分が納得する条件で求人を見つけられるでしょう。転職活動で業種や条件の面で譲れない点が明確な場合は特におすすめです。

人気のおすすめ転職アプリ8選

笑顔でスマホを操作するビジネスウーマン

実際の転職アプリで人気があるものについて把握することで、選ぶ際の参考にしたい人もいますよね。転職活動で多くの求職者から支持されている人気のアプリを8つご紹介します。

リクナビNEXT

「リクナビNEXT」はリクルートが提供している転職サイトのアプリです。転職サイトでは業界最多の求人数を誇るため、業界・職種や企業規模に関係なく様々な人に対応した求人を見つけやすくなっています。

初回登録時に希望条件を登録しておけば、すぐに条件にあった求人を探しやすい仕様です。求人数の多さと合わせて、操作性も抜群に良いように感じられるでしょう。

リクナビNEXTを利用する際、特におすすめなのがグッドポイント診断です。精度が非常に高いことが評判になっているため、自己分析や市場価値の把握で重宝します。

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」もリクルートが運営している転職エージェントです。転職エージェントの中では最多の約32万件もの求人を保有しています。特に非公開求人が20万件に及ぶ点は大きな魅力です。

スマホのアプリからでも応募求人の進捗状況を確認したり、応募書類の編集ができたりします。おすすめの求人も確認できるため、あまり時間が取れない場合でもスマホがあれば使い勝手が良いです。

キャリアアドバイザーからのお知らせや紹介も通知機能で確認できるため、必要に応じて即座にやり取りもできます。

マイナビ転職

「マイナビ転職」は就活サイトで有名なマイナビが提供するサービスです。求人数も全体で常時1万件以上を保有しており、毎日1,500件以上更新されているため、様々な条件で求人を探せます。

加えて求人の約8割がマイナビ限定のものであるため、ライバルが少ない環境で好条件の求人で内定を得やすいです。また未経験向け求人も非常に多いため、キャリアに不安のある人も安心して使えるでしょう。

求人関係以外にも、社員インタビュー記事も豊富に紹介されています。企業探しで参考になる上、自分が狙う企業に関係している場合であれば、企業研究に役立てられるでしょう。

ミイダス

「ミイダス」は同名の株式会社が提供しているアプリです。登録した経歴やスキルから市場価値に見合う求人を紹介してくれます。7万人分の転職データを活用している分、マッチングの精度がかなり高いです。

求人は全て面接確約オファーであるため、キャリアに自信がなかったり書類選考に苦手意識を持っていたりする人に向いています。年収も提示されている分、複数の求人を比較して選り分けることも可能です。

また200万人分のデータに基づいて適性や適職を診断してくれます。自己分析に苦労している人にとっても使い勝手が良いアプリと言えるでしょう。

ビズリーチ

「ビズリーチ」はハイキャリア向け転職アプリの代表格です。全てのサービスを利用するには有料会員になる必要があるものの、企業側も有料利用に見合った好条件の案件を提供しています。

求人は10万件を超えており、うち3分の1が年収1,000万円以上です。転職を機に年収やキャリアを向上させたい人は優先的に登録する価値があります。

加えてヘッドハンターも4,000人以上と多いです。中には目指す業界・職種などへの専門性が高い人物もいるため、転職活動をスムーズに進められる点でも期待できるでしょう。

Re就活

「Re就活」は株式会社学情が提供している転職アプリです。主に第二新卒を中心とした20代を主なターゲットとしています。基本的に転職経験が浅かったりキャリアに自信がなかったりする人向けです。

キャリアや希望条件を登録しておけば、条件に合う企業からスカウトが届きます。未経験歓迎の求人も多いため、経験面で不安があっても心配は不要です。

転職経験者のインタビューや転職のノウハウをまとめた記事も配信されています。転職活動の方法がわからなくても参考にしやすいでしょう。加えて選考に進みやすいイベントが行われている点も魅力です。

Wantedly Visit

「Wantedly Visit」はビジネスSNSで知られるWantedlyが提供しています。求人は大手企業からベンチャー企業まで網羅しており、企業の採用担当者とも直接やり取りできる仕組みです。

担当者とのやり取りによっては直接企業に訪問する機会もあります。自身の目で職場の様子や雰囲気を把握できる分、入社後についてイメージしたりミスマッチを防げたりしやすいです。

掲載企業で活躍する中途採用者のインタビューや企業の普段の活動に関する情報も豊富に発信されています。相手の企業についてじっくり理解した上で応募したい人におすすめでしょう。

エン転職

「エン転職」はエン・ジャパンが提供しているアプリです。転職サイトとしては4年連続で顧客満足度1位を獲得した実績があります。

掲載されている求人の8割が独占求人であるため、優良な条件の求人が見つかりやすいです。また未経験歓迎の求人が多いため、新しい業界・職種に挑戦したい人にも向いています。

現役社員や退職者の口コミが見られたり、応募先での面接内容を把握できたりする点も大きなポイントです。企業研究をしっかり行う上でも非常に役立ちます。

女性におすすめ転職アプリ2選

スマホを持ちながら笑顔を見せる女性

転職しようとしている女性にとっては、ライフスタイルや働き方で女性に特化したアプリを使いたいですよね。女性に特化したおすすめの転職アプリに、以下の2つがあります。

とらばーゆ

「とらばーゆ」はリクルートが提供している女性転職に特化した転職アプリです。求人検索欄でも「子育てママ在籍中」・「正社員登用あり」・「18時までに退社できる」など女性に寄り添った条件で探せます。

毎週月曜と木曜に新着求人が来るため、常に自分の条件に合致する求人を見つけられる機会も多いです。業種・職種でも事務職やファッション、アパレル関係など女性に人気の求人を多く揃えています。

女の転職type

「女の転職type」は株式会社キャリアデザインセンターが提供するアプリです。求人の約8割が正社員を募集するものであるため、キャリアアップや長期間勤務を目指す女性に向いています。

求人検索でも「女性管理職あり」・「育児と両立」・「産休」・「育休」といった条件で絞れる点も魅力です。今後をしっかり考えた上で理想とする働き方を目指したい女性には非常に助かるでしょう。

定期的に女性求職者向けの転職イベントが行われている点もポイントです。内容も企業説明会や各種セミナーなどと幅広く、中には転職活動中のファッション講座などユニークなものもあります。

転職未経験者におすすめ転職アプリ2選

スマホを操作する若いビジネスパーソン

初めて転職する場合、転職の流れや進め方もあまり分からなくて不安になりやすいですよね。転職未経験な人におすすめのアプリとして、以下の2つをご紹介します。

転職ナビ

「転職ナビ」は転職未経験者向けに転職活動の進め方などを丁寧にサポートしてくれるアプリです。困ったことや分からないことがあった場合、キャリアアドバイザーに電話やチャットで相談できます。

応募書類についても質問に答えるだけで自動的に作成してもらえる点で便利です。転職活動に不慣れである場合、応募書類の作成に困難が付きまとう分、非常に助かるでしょう。

求人については未経験歓迎のものも豊富です。新着の求人も毎日のように届くため、こだわって求人を探す上でも役立ちます。

キャリトレ

「キャリトレ」は「ビズリーチ」の運営会社による転職初心者向けアプリです。登録した希望条件やキャリアに応じて求人が紹介されます。紹介された求人は自分で判断して振り分けるだけと操作が簡単です。

搭載されているAIはレコメンドを重ねていくたびに求職者の志向を学習していきます。精度が上昇すれば求職者の思いに沿った求人を紹介しやすくなる分、求人探しの時間や手間も省きやすいです。

合格可能性の診断機能や理想の働き方を提示してくれるドリブン診断など独特な機能もあります。初めての転職でも手取り足取りサポートしてくれるため、転職に不安がある場合は是非導入すると良いでしょう。

転職活動の情報収集におすすめの転職アプリ3選

スマホで情報収集

転職活動では情報収集も重要なポイントです。なるべく選考や今後の仕事に役立つ情報を得ることで転職活動の成功にも近付けます。情報収集におすすめのアプリが以下の3つです。

NOKIZAL(ノキザル)

「NOKIZAL(ノキザル)」は企業などの情報収集で有名な帝国データバンクが提供しています。全国20万社の企業の業績や社員の平均年齢、最新ニュースなどを得られるのが特徴です。

応募する企業の内情や強みを把握したり、企業研究に役立てたりできます。選考で必ず試される企業への理解度を深める上で重宝するアプリです。

就職・転職だけではなく、実際のビジネスでの商談や競合分析にも使われています。ビジネスに携わる限り利用する機会が非常に多いアプリと言えるでしょう。

News Picks

「News Picks」は90以上のニュースメディアを通じて国内外の最新経済動向をチェックできるアプリです。ビジネスパーソンなど400万人以上が利用しています。

ニュースやコラムについても、有名企業の経営者や経済アナリストなどが解説している点が特徴です。分かりやすくかつ質の高い経済関係の情報を得るにはおすすめのアプリと言えるでしょう。

加えてイラストや図表を多く使っている分、視覚を通じて理解しやすい点もメリットです。

OpenWork

「OpenWork」は国内最大規模の企業に関する口コミ・評判を掲載しています。企業の現役社員に加えて非正規社員や退職者の声もしっかり掲載している分、多角的に企業の内情を把握できる点が強みです。

社風・福利厚生・給与・ワークライフバランスなど8つの項目から評価を判定しているため、企業研究にも役立ちます。求人情報だけでは得られない情報を得やすい分、ブラック企業を避ける材料にもなるでしょう。

応募書類の作成・管理におすすめの転職アプリ2選

応募書類

転職活動では履歴書や職務経歴書など応募書類の作成も必要です。できれば時間や場所に関係なく好きなタイミングで作成・編集したいですよね。応募書類の作成におすすめのアプリもご紹介します。

レジュメ

「レジュメ」はアルバイト情報誌などで有名なタウンワークが提供するアプリです。履歴書や職務経歴書を簡単な操作で作成できる上、写真撮影や印刷までできます。なお印刷はコンビニで印刷できる仕様です。

志望動機や職歴の文例も豊富であるため、作成していて疑問が出てきても安心でしょう。加えて学歴を記入する際に悩みがちな年号も、和暦・西暦の自動変換機能があるため、ストレスが軽減されます。

他にもアルバイト用・自己PR用・資格重視用のフォーマットが事前に用意されている点も魅力です。

履歴書カメラ

「履歴書カメラ」はレジュメと同じくタウンワークが提供しています。時間や場所に関係なく顔写真を撮影できる点がメリットです。特に大急ぎで顔写真が必要な場合に重宝します。

アプリでは撮影に加えて、肌補正やクマ消しの機能まで付いている点もポイントです。顔色の悪さなどが気になった場合でも必要に応じて修正できます。なおコンビニで印刷できる点でも非常に便利です。

面接対策におすすめの転職アプリ2選

スマホで面接

転職活動で内定を得る上で面接は避けて通れません。前もってしっかりした面接対策をしておきたいでしょう。実は面接対策に役立つ転職アプリもリリースされています。

面接対策アプリ 面接官安藤

「面接対策アプリ 面接官安藤」は、スマホを相手に面接対策ができるアプリです。質問についてはデフォルトで設定されているもの以外にも、自身で追加したり名前を変えたりできる点も魅力になっています。

加えて声の聞き取りやすさを判定してくれる機能がある点も特徴です。面接当日にはきはきと喋れるように対策する上でも役立つでしょう。

knockknock

「knockknock」は搭載されたAIが読み上げる質問に答えていく形で練習できるアプリです。AI面接官のタイプもスタンダード以外に、圧迫面接やカスタム面接タイプも選べるため、様々な面接への対策ができます。

加えて練習時の音声も最長40分記録できるため、後で再生して振り返られる点もメリットです。面接の練習をみっちりこなしたい人や、問題点をしっかり改善しておきたい人に向いています。

転職アプリを上手に活用するコツ4つ

考えながらスマホを操作する女性

おすすめの転職アプリを色々とご紹介しました。ただ転職アプリを使いこなすには、上手に使うためのポイントも把握しておくべきです。以下の4点が役に立つでしょう。

自分の用途や目的に応じたアプリを使う

まず自分の用途や目的に応じたアプリを利用することが大切です。転職アプリには求人検索・応募や情報収集など用途だけでも様々なアプリがあります。

加えて求人検索・応募向けのアプリについても、得意とする業種・職種・条件は提供している支援サービスによって様々です。利用する前に自分がアプリを使う目的や用途をはっきりさせる必要があるでしょう。

「高年収向け求人を中心に探したい」や「履歴書対策をしたい」などの目的や用途がはっきりすれば、適切なアプリを選びやすくなります。異なるものを複数利用すれば、有効な使い分けができるでしょう。

スカウト機能は積極活用する

特に求人検索ができるアプリを利用する場合は、スカウト機能も積極活用するべきです。スカウト機能があれば自分で求人を検索する手間を省けられます。

加えてスカウトを受けた場合、書類選考や一次面接が免除になるケースが多いです。一気に最終の役員面接を受ける段階に進めることもある分、転職活動を早期に終えられる可能性も出てきます。

有名企業がスカウトを送ってくることも良くあるケースです。当初の想定以上に納得のいく結果での転職も期待できます。

転職エージェントや転職サイトも併用する

転職アプリを利用する際は、転職エージェントや転職サイトも併用するのがおすすめです。併用すると応募できる求人の幅が大きく広がったり、キャリアアドバイザーから直接サポートを受けられたりします。

応募できる求人が増えれば、質の高い非公開求人に出会える機会も多くなりやすいです。やりがいのある大きな仕事に携わったり年収が大きく増えたりする点もメリットとなります。

加えて直接のサポートを受ければ、選考の通過率が上がったり企業の内部事情に詳しくなれたりするでしょう。より質の高い選考対策ができる分、納得できる転職を実現しやすいです。

プロフィールは具体的に入力する

最後にプロフィールは具体的に入力すると良いでしょう。スキル・資格・実績・希望条件などを詳細に登録しておけば、自分に合った求人が表示されやすくなります。

アドバイザーのサポート機能が付いている場合は、プロフィールをもとに支援する分、今の自分向きの求人紹介や選考対策を受けやすいです。転職後のミスマッチの予防にもなるでしょう。

加えて企業から見ても経験やスキルが判断材料になる分、具体的に書いてあればスカウトを出したくなります。採用担当者に注目してもらえる分、転職成功の確率も上がりやすいです。

転職アプリでよくある質問

スマホを前に悩む人

転職アプリを利用する際、様々な疑問が湧いてくるでしょう。最後に転職アプリを活用する上でありがちな質問にお答えします。

転職アプリと転職エージェント・サイトはどう違いますか?

転職エージェント・サイトと転職アプリの最大の違いは、アドバイザーから直接サポートを受けられる点です。特に転職エージェントでは、対面で選考対策やアドバイスを受けられます。

選考対策では業界や企業の最新事情もレクチャーしてもらえるため、より現実を踏まえた応募書類や面接の準備がしやすいです。加えてアドバイスを通じて自分の気付かなかった可能性にも気付けるでしょう。

また転職アプリはスマホにインストールするため、時間や場所に関係なく自由に転職活動できます。転職エージェントなどではスケジュールの制約が出てくる分、アプリほどの自由さはないと言えるでしょう。

転職アプリを使うと職場にバレることはありませんか?

転職アプリを使うことで、今の職場に発覚することはありません。基本的に転職アプリを提供しているのは、転職支援サービスの運営会社であるためです。

転職支援サービスの運営会社は、原則として個人情報を厳密に保管しています。アプリ経由で登録した情報を職場に送ることは絶対にないため安心して問題ありません。

ただし職場で転職アプリを使ったりSNSで転職活動について投稿したりするとバレる可能性があります。周りの目にも十分注意することが大切です。

30代~50代向けの転職アプリはありますか?

30代以上向けの転職アプリもあります。特に30代以上はキャリアアップが重要な要素になるため、ビズリーチなどのハイクラス転職向けアプリがおすすめでしょう。

また情報検索や選考対策に特化したアプリは、年齢に関係なく使いやすいです。総合的に考えれば30代以上向けに役立つ転職アプリも多いと言えます。

まとめ

スマホを手にガッツポーズする男性

今回は転職アプリでおすすめのものを19種類ご紹介しました。求人検索や情報収集、選考対策に役立つものなど種類が多いため、自身の目的に応じて使うと良いでしょう。

加えて転職アプリは電車での移動中や出先などでも利用d系る分、比較的自由に使いこなせるのがメリットです。今の仕事と両立させながら隙間時間で転職活動する上で欠かせないツールと言えます。

転職活動は時間の有効活用も重要です。転職アプリがあれば限られた時間の中で転職活動を進める上で役立つため、是非うまく使いこなしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる