ハタラクティブの評判と口コミは?メリットや利用するポイントを徹底解説

学生や第二新卒の方、ニート・フリーターの方におすすめな就職エージェント「ハタラクティブ」。現在就職を考えている方の中には、ハタラクティブを利用してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ただ、就職エージェントを決める前には口コミや評判をしっかりと確認しておくことが大事です。そこで今回は、ハタラクティブの評判を調べてまとめました。就職活動中の方はぜひ参考にしてみてください。

目次

ハタラクティブとは

ハタラクティブは「レバレジーズ株式会社」が運営している就職エージェントです。レバレジーズ株式会社は、もともとエンジニア・医療領域を軸に展開していましたが、2005年からさまざまな業界の就職活動をサポートしています。

ハタラクティブの支店は全国に12店です。20代の就職を支援しており、ニートやフリーターの方の就職支援も積極的に行っています。累計10万人以上のサポートを行ってきた経験とノウハウがあるので、安心して利用できるでしょう。

また、ハタラクティブの就職支援サービスは全て無料です。面接対策や求人紹介など0円でサポートを受けることができます。就職エージェントは基本的にはどこも無料で利用できますが、これは、就職希望者ではなく求人を出している企業がお金を支払う制度になっているためです。

就職希望者を採用することになった場合に報酬としてハタラクティブにお金を支払います。だからこそ、ハタラクティブも本気で就職活動をサポートしてくれるのでしょう。

ハタラクティブが無料で利用できるからといって怪しいわけではありません。安心して利用できます。

ハタラクティブの3つのメリット

ハタラクティブに興味を持っている方も多いのではないでしょうか。ここでは、ハタラクティブを利用するメリットをご紹介します。

未経験でも応募しやすい求人が多い

未経験歓迎の求人を多く取り扱っています。そのため、ニートやフリーターの方でも利用しやすい就職エージェントとの定評があります。

ハタラクティブに求人を出す企業の方は、「経験」よりも「人柄」を重視するところが多く、20代や未経験の方も積極的に採用しているのが特徴です。

内定率80.4%

ハタラクティブには豊富な実績があるのも嬉しいポイントです。カウンセリング実績は11万人、就職内定率は80.4%を超えます。一人一人の希望に合う企業を的確に紹介するのでミスマッチが起こりにくく、就職率の高さに繋がっています。

また、ハタラクティブでは20代をメインに求人紹介を行っているのも就職率が上がる要因になっているでしょう。未経験でも20代の方の場合は企業から好まれるので就職率が高い年代です。

ホワイト企業の求人が多い

ハタラクティブの公式サイトには、以下のような企業の求人紹介実績が紹介されています。

  • アサヒビール株式会社
  • セコム株式会社
  • 株式会社オープンハウス
  • 株式会社ミュゼプラチナム
  • UTグループ株式会社

誰もが聞き覚えのあるような、有名企業の求人も紹介実績があります。

またハタラクティブでは、求人情報の詳細や会社の雰囲気などを取材し、1,000件以上の求人の中から個人の特徴にあった仕事を紹介してくれるのもメリットの一つです。

「年収が高い」「福利厚生がしっかりしている」など、ホワイト企業を紹介してもらえる確率も高いので、入社してから「こんなはずではなかった…」「もうやめたい」といった不満を抱えることが少ないと言われています。

とりあえず利用してみて損はなさそうですね!

ハタラクティブの3つのデメリット

ハタラクティブには魅力的なポイントがたくさんありますが、デメリットも3つほどあります。ハタラクティブのデメリットが許容範囲であるかどうか、確認しましょう。

求人が少ない

ハタラクティブの求人数はあまり多くないと言われています。また、中小企業の求人が多かったり、契約社員の求人があったりするといった口コミもありました。

ホワイト企業の紹介もしているものの、「ブラック企業を排除している」というわけではないので、求人は自分でもしっかりと確認し納得できた企業に応募するようにしましょう。

首都圏に限られる

ハタラクティブには全国12か所に店舗がありますが、その大部分が東京近郊に集中しています。また、他の都市は、大阪・名古屋・福岡といった大都市圏にしかありません。ハタラクティブの支店は以下のとおりです。

    • 渋谷
    • 立川
    • 池袋
    • 秋葉原
    • 大阪
    • 横浜
    • 埼玉
    • 名古屋
    • 福岡
    • 千葉
    • 神戸

地方在住の方や、地方での就職を考えている方には利用しにくいかもしれません。逆に、東京や大阪、名古屋などでの就職を考えている方は、ぜひ利用してみましょう。

20代がメイン

ハタラクティブの利用者層は以下のとおりです。

年齢 割合
20~24歳 51%
25~29歳 42%
30歳以上 5%
10代 2%

(参考:ハタラクティブ公式サイト「利用者の情報」)

ほとんどが20代です。20代しか登録・利用できないというわけではありませんが、20代のサポートに力を入れているので、求人数も20代に有利なものが必然的に多くなっています。

30代以上の方や、資格・スキルがありキャリアアップの転職を目指す方には向かない可能性があります。

ハタラクティブの評判と口コミ

ハタラクティブを実際に利用した方の口コミが気になる方も多いことでしょう。利用する就職エージェントを決める際には、メリットやデメリットだけではなく口コミも確認すると参考になります。今回は、ハタラクティブの良い口コミと気になる口コミの両方を調べました。

良い評判

担当者の対応が良い

就職しやすい

書類選考に受かりやすい

ニート・フリーターにおすすめ

https://twitter.com/genesisredempt1/status/1289481367802138624

ハタラクティブの評判は色々なところで確認できますが、よりリアルな声を求めてツイッターで検索しました。調べた感覚としては、「良い」と「悪い」の評判は半分半分くらいです。

ただ、全体的には、フリーターやニートにもおすすめできるといった評判が多いように感じました。

悪い評判

良い求人がない

地方在住者は利用しにくい

おすすめできない

悪い口コミの多くは、「理想的な求人が少ない」というものでした。恐らく、休日が多く福利厚生がしっかりしていて年収が高いといった求人が人気かとは思いますが、そのような求人は大手企業でない限りほとんどないと考えましょう。

大手企業に入るには、特殊なスキルがあったり有名大学出身でない限り就職しにくいのが現実です。大手企業の求人を探すのであれば、就職エージェントではなく就職サイトでコツコツ検索するしかありません。

就職エージェントをハタラクティブ1つに絞らず、複数掛け持ちで登録するのがベストでしょう。

ハタラクティブを利用する方法

ハタラクティブを利用する場合の方法を調べました。以下の手順で活用してみましょう。

会員登録

まずは会員登録からです。「ハタラクティブ」の公式サイトから、簡単登録を行いましょう。登録自体は60秒程度で完了します。

登録後、そのまま面談日を決められるようになっています。都合の良い日時で予約を取りましょう。もし、直近で都合が付く日がなければ、ハタラクティブから配信されるメールにて連絡を入れることも可能です。

面談

アドバイザーとの面談を行います。これまでの学歴や経歴、希望職種や条件などを伝え、できるだけ希望に合った求人を紹介してもらえるようにしましょう。

また、履歴書や職務経歴書などの書類添削のサービスもあります。面談までに用意できない場合でも、アドバイスを受けながら一緒に作成できるので安心です。

面接対策

面接対策のサポートがあります。自分の強みを最大限にアピールできるようにしっかりとアドバイスをくれるので、面接に苦手意識がある方はぜひ受けてみましょう。ハタラクティブでは以下のようなポイントに気を付けて面接対策を行っています。

    • 面接時のポイント
    • 落ちるパターンと対策
    • 話の伝え方
    • 企業研究

面接

実際に企業との面接を受けます。この時、緊張して上手く自己アピールができないこともあるかもしれません。しかしハタラクティブでは、アドバイザーからも就職希望者をしっかりとアピールしてくれるので安心です。

面接までの日程調整も、自分で行う必要はありません。全てアドバイザーが行います。給与体系や福利厚生についてなど、通常面接時に自分で聞かなければならないことも、アドバイザー経由で確認できるので気楽に面接に挑めるでしょう。

内定

企業から内定をもらえば就職活動終了です。早い方は、就職活動を開始して1週間程度で内定をもらう方もいます。

出勤日の持ち物や出勤時間などもハタラクティブがしっかりとアドバイスしてくれるので、自分で調べる手間が省けるうえに安心です。

基本的には他のエージェントと利用方法は同じです。ただ、ハタラクティブの場合は書類選考もあるので、書類選考なしのところに比べると1つ手間は増えます。

ハタラクティブがおすすめな人

ハタラクティブの利用には、向いている方とそうでない方がいます。ハタラクティブの利用が向いている方は以下のとおりです。

キャリアに自信がない人

ハタラクティブでは、未経験OKの求人や中小企業の求人が多いと言われています。そのため、ニート・フリーターでも活用しやすいでしょう。キャリアに自信のない、第二新卒や学生の方にも向いています。

一方、30代以上や資格・スキルがあってより良い条件の求人を探したい方の場合、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

首都圏在住の方

ハタラクティブの支店は、東京・大阪・名古屋・福岡に限られています。そのため、地方在住の方は利用しにくく、求人数も少ないでしょう。ハタラクティブは主に東京近郊で仕事を探したい方におすすめです。

\ サービスは無料 /

就職エージェントを利用する際の4つのポイント

就職エージェントは就職活動をサポートしてくれる機関です。登録さえすれば、あとはほとんどエージェントの方が進めてくれます。ただ、登録したままの方と、エージェントを上手く活用している方とでは就職率や就職後の満足度は違ってきます。

就職エージェントを活用する際は、ポイントを掴み上手に活用しましょう。ここでは、誰でも実践できるポイントを4つご紹介します。

複数のエージェントに登録する

就職エージェントは1つに絞るのではなく、いつくか掛け持ちで登録しましょう。少なくとも2~3つは登録しておいて損はありません。基本的にはどのエージェントも無料で利用できるので、お金はかからず安心です。

就職エージェントごとに持っている求人は異なります。複数登録しておくことで、さまざまな求人を比較し、自分に合った企業を見つけることができるでしょう。

面接対策や履歴書添削などでも、エージェントごとに教えてくれるポイントが異なる可能性もあります。違った角度からのアドバイスをもらうことができ、エージェントの数だけ対策できる回数も増えると考えると、エージェントの掛け持ちには嬉しいメリットばかりです。

あわせて読みたい
ニートにおすすめの就職エージェント13選!メリットや利用方法も解説
ニートにおすすめの就職エージェント13選!メリットや利用方法も解説ニートとして生活している方の中には、「本当にこのままで良いのかな」「そろそろ就職したい」と思っている方も多いことでしょう。そこで今回は、ニートの方におすすめ...

就職サイトやハローワークも利用する

就職エージェントでは全ての求人を公開していません。また、求人を載せている企業も限られています。そのためたくさんの求人の中から自分の希望に近いものを探したい場合には、就職サイトやハローワークの利用も検討しましょう。どちらも無料で利用でき、求人がたくさん載っています。

またハローワークでは、セミナー・職業訓練校の開催も行っています。資格やスキル、知識を身につけてから就職活動をしたい場合はぜひ利用しましょう。職業訓練校は、プログラミングや簿記、ネイルアートなどさまざまな講座が開校されています。1日5~6時間、平日5日間と専門学校のような形で通えるので、就職前の体慣らしにも最適です。

担当者と仲良くなる

担当者の方との相性も重要です。アドバイザーが企業と直接やり取りをすることも多く、仲良くなれば上手にアピールしてもらえる可能性が高まります。

また、就職エージェントは、求人を隠し持っていることも少なくありません。本当に「いいな」と思える就職希望者にのみ紹介することもあるので、そういった優良求人を紹介してもらえるようになるためにも、アドバイザーとは仲良くしておくことをおすすめします。

同じ案件に複数のサービスから申し込まない

同じ求人に複数のサービスから応募してしまうと、企業側に迷惑がかかる可能性があります。また、自分自身も「どのサイトの話がどこまで進んでいるか」といったことが分からなくなるでしょう。

複数のサービスを利用して求人検索する場合には問題ありませんが、応募するのは1ヵ所からのみに絞ると就活しやすくなります。

まとめ

ハタラクティブは20代の職務経験が少ない方におすすめの就職エージェントです。就職内定率は80%以上あり、面接対策や書類の添削のサービスも無料で行っています。

大都市圏にしか支店がなく、中小企業の求人が多いといったデメリットもあるので、口コミや評判を確認しながら活用するかどうかを検討しましょう。就職エージェントは基本的に利用料無料で使えるので、ハタラクティブだけでなくいくつかのエージェントも同時に登録するのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる