エイチワンへの転職成功法とは?平均年収や口コミ・評判も紹介!

自動車業界では様々な部品メーカーも活躍しています。そして自動車の部品が多岐にわたる分、メーカーの数も多いため、転職先選びで悩みますよね。

国内の自動車部品メーカーでも車体フレームで知られているのが、ホンダ系列のエイチワンです。安定した大企業である上に、海外進出に意欲的な企業としても知られています。

今回は車体フレームの製造では国内有数のメーカーであるエイチワンへの転職について見ていきましょう。今回の記事は以下の人におすすめです。

  • 様々な自動車の車体フレームに携わりたい人
  • エイチワンへの転職を検討している人
  • エイチワンへの転職選考に向けて準備を始めている人
目次

車体フレームで有名なメーカー・エイチワンとは

エイチワンは自動車部品の中でも全体の骨格と言える車体フレームの製造で有名です。社員の平均年収は683万円と、中堅の完成車メーカー並みの高さになっています。

加えて勤続年数の長さや有休消化率の高さも大きな特徴の1つです。長く勤めるにはおすすめの転職先と言えるでしょう。

エイチワンの基本情報

最初にエイチワンの基本情報から見ていきます。会社名や売上高などは以下の通りです。

会社名 株式会社エイチワン
代表者 金田敦(代表取締役社長)
設立年月日 1939年4月23日
本社所在地 埼玉県さいたま市大宮区
資本金 44億円
売上高(2020年3月時点) 1,826億円(連結)・543億円(単体)
従業員数(2020年3月時点) 7,339名(連結)・1,299名(単体)
社員の平均年齢 43.3歳

設立は1939年と古く、グループ全体で売上高が2,000億円で従業員数も7,000人台となっていることから、堂々たる大企業と言えます。

社員の平均年齢が43.3歳とやや高いです。ただ長く勤めている社員が多いことも意味するため、勤続年数が長くベテランの技術を吸収できる会社でもあるでしょう。

ホンダ車などの車体フレーム製造で知名度の高い企業

エイチワンの事業内容は自動車部品の製造です。特に車体フレームの製造では非常に高い知名度になっています。なお車体フレームの国内シェアはトップレベルです。

加えて同社は本田技研工業の系列であるため、フレームの多くがNSXなどホンダが誇る車両に使われています。特にホンダ車が好きという人には、勤務する甲斐のある企業でしょう。

なおエイチワンは他の完成車メーカーにも部品供給を行っています。ホンダ以外の車両部品に関われる点も魅力でしょう。

海外志向が非常に強い一面もある

エイチワンは海外志向が非常に強い点も大きな特徴です。売上の約8割が海外のものである点からもうかがえ、同社にとって海外市場がいかに重要であるかを物語っています。

同時に技術系職種を中心に北米やアジア地域への出張も多いです。英語と無縁そうに見える技術職を志望する場合でも、予め英語力を鍛えておくのもおすすめでしょう。

加えて同社では海外勤務に備えた研修制度も充実しています。具体的には必要な言語の学習支援や社内TOEIC受験制度などがあるため、入社後に語学に不安を覚えても安心です。

平均年収は683万円で福利厚生も充実

エイチワンに限らず転職先を探す際に、社員が年収をいくら貰っているのかはやはり気になりますよね。

エイチワンの場合は平均年収が683万円となっています。スズキやマツダなどの有名中堅メーカーと同じ水準です。実際に口コミでも年収に満足する声も多く見られます。

なお683万円の平均年収は、国内上場企業の平均630万円から見ても高い方です。いわゆる大企業の中でも高年収を目指しやすいでしょう。

福利厚生についても、社宅・独身寮や財形貯蓄制度、持株会制度など大手企業らしく充実しています。生活面も充実させつつ仕事に従事できる内容です。

スズキの平均年収は?年齢や役職別の収入から就職難易度(偏差値)まで徹底解説

マツダの平均年収は?年齢や役職別の収入から就職難易度(偏差値)まで徹底解説

勤続年数の長さや有休消化率の高さも魅力

エイチワンはワークライフバランスの面でも魅力があります。社員の平均勤続年数は19.9年と親会社の本田技研工業の24.1年に次ぐほどの長さです。

また有休取得率も100%となっているため、好きなタイミングで休みやすくなっています。他にも残業時間も月15時間程度である分、定時帰宅がしやすいでしょう。

転職後にプライベートも充実させたいという人にとって、エイチワンはおすすめの企業と言えます。

年功序列と成果主義のバランスが取れた評価制度

最後にエイチワンでは、基本的に年功序列の傾向が強いです。勤続年数に応じて給料が上昇するため、長年にわたって勤務し続ければ安定した年収を得やすいでしょう。

ただ完全に年功序列ではなく、業務で高い実力や成果を示せば昇給・昇進の速度も増していきます。中途採用者の昇給額が高いと言われるほど、転職者が活躍しやすい環境です。

一方で高い技術力を持つベテラン社員が多いためか、職人気質な体質もあります。入社後に技術を極めたい人や純粋にクルマ作りが好きな人にとっては居心地が良いです。

エイチワンの転職選考を受ける際に知っておくと良いポイント4つ

エイチワンの企業規模や平均年収などを見ると、前向きに転職を検討したいと思う人もいますよね。もし同社に応募する際は、以下の4点を意識するべきです。

有名メーカーであるだけに転職難易度(就職偏差値)は高め

転職活動の際、志望先の転職難易度(就職偏差値)が高さは気になるでしょう。エイチワンの場合は大手企業であることに加えて有名メーカーである分、転職難易度も高くなります。

平均勤続年数が20年程度の長さに及ぶ点や平均年収の高さ、東証一部に上場している点などが理由です。中途採用の求人数が新卒求人に比べて少ない点も挙げられます。

他にも将来性や安定性が抜群である分、安定志向で転職を考える応募者が殺到しやすいです。以上の理由からエイチワンの転職難易度も比較的高くなってきます。

中途採用は随時行われているために最新情報のチェックは不可欠

エイチワンの中途採用は年中随時行われている点が特徴です。同社のキャリア採用ページでも求人が随時掲載されるため、日頃から最新情報のチェックが欠かせません。

希望する職種の求人もいつ掲載されるかが分からない分、採用ページに極力目を通すようにすると良いでしょう。もし条件に合う求人が掲載されたら、早めに応募書類を送るべきです。

外国人にも開かれている

さらにエイチワンの中途採用選考は、日本人に限らず外国人にも開かれています。

同社は北米や中国などにも拠点を持っている上、海外市場を非常に重要視しているためです。今後とも積極的な海外進出をにらんで、外国人社員を戦力として活用しようとしています。

今まで採用してきた外国人社員の出身国として中国やインドなどアジア諸国が多いです。日本で安定した仕事に就きたい外国人にとっても、エイチワンはおすすめの企業でしょう。

選考は書類選考・適性検査と複数回の面接から成る

最後にエイチワンの転職選考は、書類選考・適性検査と複数回の面接から構成されています。書類選考と適性検査の合格者だけが面接を受けられる仕組みです。

エイチワンは大手企業である分、書類選考で不合格になる場合もあります。人事担当者の目に留まるような応募書類に仕上げることや、適性検査で優秀な成績を残すことが大切です。

なお面接の回数は職種や応募者によって変動するものの、2~4回が一般的となっています。面接官も人事担当・部署リーダー・役員になっていく流れです。

エイチワンの転職選考を乗り切るためのポイント5つ

エイチワンへの転職を実現するには、選考をうまく乗り切るためのポイントを押さえる必要があります。主に押さえておきたいポイントが以下の5点です。

社員の行動指針と中期経営計画を軸に準備する

まず同社が示している社員の行動方針と中期経営計画を軸に準備を進めていきます。

行動方針は会社が求める人材像と、中期経営計画は会社のビジョンや自分が関わる業務と関係する要素です。両方を軸に自己分析などを行えば会社に必要な人材と印象付けられます。

同社社員の行動方針は以下の通りです。

  1. 常に夢と希望を持つこと
  2. 高い目標を掲げ 限りなく挑戦すること
  3. 相手を思いやり 尊重すること
  4. 仕事を愛し 誠実に努めること
  5. 時間を大切にし 変化に柔軟に対応すること
  6. 安全で快適な職場を作ること

(参考:「経営理念・指針 株式会社エイチワン」)

上記の行動方針からは向上心・協調性・誠実さ・適応力を大切にする姿勢がうかがえます。向上心や協調性などを持った人物であることを、業務経験とともにアピールすることが大切です。

また中期経営計画についても以下の点がポイントになっています。

  • 品質高位安定化
  • 収益性の開発
  • No.1技術の確立と事業領域の拡大

(参考:「中期事業計画 株式会社エイチワン」)

自社のブランド力や競争力を強化しながら事業領域を拡大することが主軸です。業務経験やスキルを用いて、ブランド力や競争力の強化などで貢献できる方法を力説するのがポイントでしょう。

ジーテクトや住友重機械工業などの同業他社の研究も行う

転職選考の準備では、ジーテクトや住友重機械工業など同業他社についても研究する必要があります。面接の際には「なぜうちを選んだのか?」という質問がされるケースも多いためです。

上記の質問は志望先に対する熱意を量る意図でよく問われます。エイチワンへの熱意をアピールする上でも、同社独自の強みを把握し、自分の経験や強みと掛け合わせるべきです。

逆に同業他社の研究が追い付いていないと、「本当にうちで働きたいのか」と疑われることにもなります。面接官に入社したい思いを伝える上でも、同業他社の研究も欠かせません。

ジーテクトに転職するには?企業情報や転職のポイントを徹底解説

適性検査ではSPIなどへの対策をしっかり行う

書類選考とともに適性検査への対策も重要です。適性検査はSPIなどの形式で行われるため、問題集や参考書などを購入して備えるべきでしょう。

新卒などの就職試験で慣れているとは言え、ブランクがあれば本番の際に実力は発揮しにくいです。事前にきちんと対策しておくことで、面接選考に進めるでしょう。

なお適性検査はSPI以外にも玉手箱などのような方法で出題されるケースもあります。SPI以外の形式にも慣れておくと良いでしょう。

面接では一般的な質問が多い

エイチワンの面接では、志望動機や転職理由など一般的な質問が多く問われます。逆に奇抜な質問はされないため、事前に十分練習すれば本番でも落ち着いて対応できるでしょう。

面接対策で特におすすめなのが、転職エージェントのアドバイザーを相手にした練習です。エージェントでは過去の選考で出された質問の情報も蓄積されています。

練習を通じて改善するべき課題が見えてくるだけではなく、エイチワンの選考に特化した対策を立てる際にも有効です。

海外への転勤に対してはポジティブな態度を示すべき

最後に面接では海外への転勤について聞かれる場合もあります。エイチワンが海外進出に積極的である分、なるべく海外転勤に意欲的な人物を迎えたいためです。

もし海外転勤について聞かれた場合は、ポジティブな態度を示すべきでしょう。海外転勤への前向きな気持ちをアピールするだけでも、内定獲得の可能性が高まります。

加えて高い語学力や海外経験がある場合は、是非アピールするべきでしょう。会社側により欲しい人材として印象付けられます。

転職先としてのエイチワンにまつわる口コミ・評判を紹介!

エイチワンへの転職を目指す際、転職で入社した社員の口コミや評判を参考にしたいという人もいますよね。以下の各項目で、実際の社員が残した口コミや評判を見ていきましょう。

給料や福利厚生などの待遇にまつわる口コミ・評判

最初に給料など待遇にまつわる口コミ・評判です。

ホンダ労連なので、待遇は良く有給も100%取れます。ボーナスも大目なので、給料自体は平均よりも高めです。(Openworkより)

年控序列の傾向が強い。

長く勤めていれば、どんな人材であっても堅実に年収は伸びていくことが望めるため、あまり忙しすぎない環境で、堅実に働きたいと考える人にはとても良い環境かと思います。(転職会議より)

福利厚生は最高だと思います。住宅補助もありますので、転勤になっても負担になりません。社員なら、昼食が食堂で200円で食べられます。出張の際には交通費はもちろんのこと、宿泊費も出ます。ホンダの関連会社ですので、福利厚生に関してはトップクラスです。不満を言う社員はいないと思います。独身で自宅から通勤すれば貯金もかなりできると思われます。(転職会議より)

年収は年功序列で上がる分、あまり将来に不安を感じることなく働きやすいようですね。加えて福利厚生が非常に充実していて、出張費用が支給される点でも安心できるでしょう。

ワークライフバランスに対する口コミ・評判

次はワークライフバランスに関する口コミ・評判をご紹介します。主に以下のような声が多いです。

有給休暇や育児休暇制度は充実している。
会社としては出来る限りのことをしてくれている印象。
ただ海外出張などは従業員の生活を考えず長期間の出張が多く、一部の部署では海外出張の度に延長があり、プライべ-トな計画が立たないと聞いた事がある。そのボランティア制度など興味深い制度があるが使った人を見た事が無く、なぞの部分も多かった。(転職会議より)

有休は確実に取れるのでプライベートの時間は確保しやすい。残業は多い月もあるが残業代はきっちり出ます。ただし国内外に事業所があり、常に転勤の可能性はあります。個人的な理由で転勤を断ることは難しいと思います。従って地域で安定した生活を送りたい人にはオススメしません。(Openworkより)

部署にもよりますが開発の新機種の入れ込み業務等は残業も多く土日も関係なく働きます。家族サービスはほとんどできません。(Openworkより)

有給休暇などが充実しているため、休日はのんびりくつろげそうですね。一方で部署などの都合で転勤や休日出勤もあるため、私生活を重視したい人にとっては考えどころでしょう。

やり甲斐や成長に対する口コミ・評判

さらにやり甲斐や成長に対する口コミ・評判もご紹介します。

自由に仕事をやらせてもらえる風潮は強い。ただし、他人任せで一部の人だけが苦労をし切羽詰まった形になることが多いため、自ら仕事を意欲的にしようという風潮が低下して、全体のモチベーションとしては非常に低いと感じる。(Openworkより)

部署によりけりでしょうが、自分が実践してみたいと思ったことに対してはちゃんとチャンスを貰え、結果もしっかりと評価してもらえます。上司に恵まれている環境もあるので葉が仕事にやりがいを感じます。自分がいる部署は人間関係も良好なので皆で協力しあってモチベーションを高めあっています。技術系の仕事なので、個の能力を発揮するにはもってこいです。(転職会議より)

資格はいろいろと取らせてくれるので会社のお金を使ってガンガン資格取得をするのがベスト!(Openworkより)

自分の取り組みたい業務がある場合、手を挙げれば自由裁量で任せて貰える風潮のようですね。主体性と意欲があれば、業務を通じて成長できるでしょう。

加えてスキル面でも会社側の支援制度が充実しているため、フル活用できる点で大助かりに感じますよね。

女性の働きやすさに対する口コミ・評判

女性の働きやすさに対する口コミ・評判についても見ていきましょう。

福利厚生は整っており、産休、育休を取り、仕事に戻ってからも時短制度等を利用して、子育てをしながら働いている方も居ます。
但し、働きやすさは、管理職の考え方によるので、「まだ辞めないの?」というオーラが出ている人も居るのが現実です。(転職会議より)

女性も活躍の場が多いと思います。役職も男女関係ないし、産休、育休も充実しているので働きやすい環境だと思います。(Openworkより)

産休や育休の制度はあってもなかなか休みづらかったです。
保育園に入れたり、病気の時も家族に預けなければならない環境でした。(Openworkより)

基本的に産休や育休が充実している声が多いです。ただ活用できるかできないかは、部署の状況や管理職の考え方に左右されるようですね。

女性の活躍の場もあるため、バリバリ仕事したい女性にとってもおすすめと言えるでしょう。

会社の体質に対する口コミ・評判

最後に会社の体質に対する口コミ・社風もご紹介します。

良くも悪くも変化の少ない会社だと思われる。見た目だけを重視し中身を伴わないといった風潮が年々増してきているような気もする。(Openworkより)

どこにでもいるが、良い上司悪い上司はいる。工場が主体産業のためコミュニケーション力は低い人が多い傾向。悪い部分についてはなれ合いで中々改善しないのが現状。世代も変われば徐々に変化するのではないかと思う。(転職会議より)

変化が少ない会社であると同時に、体質面の根本的な変化は見られないようですね。ただ社内環境の変化に関係なく、じっくり仕事に打ち込みたい人にはおすすめと言えるでしょう。

エイチワンに本気で転職したいのであれば転職エージェントの活用がおすすめ!

大手企業である分、エイチワンへの転職選考を乗り切るには、事前に綿密な準備が必要です。しかし選考の難易度が高いために、つい尻込みしてしまう人も居ますよね。

もしエイチワンへの転職成功率を高めたいのであれば、転職エージェントの利用がおすすめです。面接の練習や応募書類の添削を受けられる上に、エイチワンの選考データも活用できます。

加えて非公開求人の多いエージェントもあるため、応募するチャンスにも恵まれやすいです。内定後の年収交渉も任せられる分、交渉が苦手という人も安心できるでしょう。

中でもリクルートエージェントは、業界随一の求人数を誇る点や転職活動者の8割が必ず利用する点でおすすめです。エイチワンの転職に臨む際にも大きな助けになるでしょう。

まとめ

今回はホンダ系列で車体フレームなどを製造するエイチワンへの転職について、色々と見てきました。エイチワンは社員の平均年収が有名中堅メーカー並みで、福利厚生も充実しています。

勤続年数が長くワークライフバランスも取りやすい特徴もあるため、転職難易度は高いです。中期経営計画や行動指針を軸に、転職エージェントも利用して十分に準備するべきでしょう。

車体フレームなど部品製造に携わりたい人や安定した環境で働きたい人にとって、エイチワンはおすすめの企業です。興味があれば、是非選考への応募を前向きに検討すると良いでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる