退職代行EXITの評判・口コミは?メリット・デメリットも解説!

退職代行を探す際、依頼者に寄り添ってくれる点や実績が豊富な点などを条件とする人もいますよね。依頼者に寄り添うなどの点を重視するのであれば、退職代行EXITを考えるのもありです。

退職代行EXITは相談者や利用者の事情に応じて対応することで知られています。加えて24時間対応している点や転職サポートがある点でもおすすめです。ただ実際の評判などが気になる人もいるでしょう。

今回は退職代行EXITにまつわる評判や口コミを、特徴やメリット・デメリットなどとともに見ていきます。今回の記事は以下の人におすすめです。

  • 退職代行EXITについて理解を深めたい人
  • 退職について相談する機会が多い業者を探している人
  • なるべく早く退職の合意を得たい人
目次

退職代行EXITとは

退職代行EXITとは

退職代行業者の中でも、近年注目されるようになったサービスの1つが退職代行EXITです。実はメディアでも取り上げられた経歴もあります。

同時に依頼者の気持ちを尊重してくれることでも有名です。まず同社の特徴について見ていきます。

EXIT株式会社が運営する退職代行サービス

退職代行EXITは、EXIT株式会社が運営する退職代行サービスです。サービスの開始は2018年と比較的最近ではあるものの、月に300件以上の依頼を受けるほど信頼されています。

コンプライアンスを重視する特徴もあり、たとえ依頼者の要望でも無理なものについてははっきりと断る点でも評判が高いです。利益よりも依頼者目線を大切にする姿勢とも言えます。

ただ在籍している弁護士から監修・指導を受けているため、極力弁護士と相談して依頼者が納得する形に持っていくスタンスです。利用の際はまず要望を余すことなく伝えると良いでしょう。

メディア掲載歴もある退職成功率100%のサービス

退職代行EXITはメディアにも掲載されたことがあり、業界でもトップの掲載実績があります。掲載先は朝日新聞や読売新聞などの大手紙やテレビ局などです。

特にテレビ関係では、2020年に社長の新野俊幸氏が「テラスハウス」に出演したことがきっかけで、同社が知れ渡るようになりました。何となく名前を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。

サービス面でも退職成功率100%や24時間対応などで知られています。必要な時はいつでも相談しやすい上、非常に高い成功率を理由に、退職代行が確実に成功することを期待しやすいです。

社長の新野氏も3度の退職歴を持つ

なお社長の新野氏も、過去に3度退職した経歴を持っています。退職の際に感じる思いや不安なども色々と経験している分、運営会社全体で前向きな退職を支援する体制です。

加えてEXIT株式会社では、退職代行以外にも「やめる」をテーマにしたメディアも扱っています。何かを一旦辞めることを前向きに応援する内容であるため、退職への悩みを解消する助けになるでしょう。

依頼者の気持ちも尊重してくれる対応でも有名

退職代行EXITでは、依頼者の気持ちも尊重する姿勢を重視しています。依頼者が相談した時も退職を勧めるのではなく、「今の職場でもう少し頑張る」という気持ちも尊重するやり方です。

本音にきちんと向き合って貰えるため、相談するだけでも今後自分が取るべき道について前向きに考えるヒントになるでしょう。特に退職で迷う場合は、一度相談してみるのもおすすめです。

良い評判から分かる退職代行EXITを利用するメリット5つ

良い評判から分かる退職代行EXITを利用するメリット5つ

退職代行EXITには様々な利点があるため、業者探しに合わせて知っておくと役立つでしょう。主に以下に挙げる5点です。

失敗例がない分安心して利用できる

まず退職代行EXITは退職成功率100%を誇って失敗した例がないため、安心して依頼できます。退職代行を利用する際、「本当に退職できるのか」と不安になる人も多いです。

しかし同社が今までに携わった数千件の退職代行案件では、会社側も依頼者の退職に例外なく同意しています。退職自体も労働者としての権利でもあるため、あまり心配する必要はありません。

最短で即日退職が可能

また退職代行EXITでは、最短で即日の退職ができます。正確には会社から退職に対して合意を得るという意味ではあるものの、短時間で退職への不安を解消しやすいです。

スタッフとのやり取りでもLINEが使われる分、スムーズに話を進められます。質問や要望に対する返信も非常に速い点も、なるべく早めの退社に繋げられるポイントです。

365日24時間いつでも相談・依頼できる

さらに365日24時間いつでも相談や依頼ができる点も利点に挙げられます。平日の日勤勤務者だけではなく、深夜の勤務者や休日出勤に携わっている人にも便利です。

加えて夜中に強いストレスで苦しむ人や、退社時間が遅い人に対してもいつでも相談に応じられます。毎日のように終日対応する体制のため、様々な人のニーズに応えやすいです。

2回目以降は料金が割引される

退職代行EXITを利用する際、料金が気になる人もいますよね。同社の料金は正社員で5万円、アルバイトで3万円とやや高めです。ただし2回目に利用する場合は割引制度が適用されます。

具体的には1万円引きで、正社員は4万円、アルバイトは2万円です。転職先で問題があって退職代行を依頼する際に安くなると考えると、実際利用する際に多少は気持ちが楽になるでしょう。

加えて転職後にさらなるキャリアアップで再転職を目指す場合でも便利です。今後の使い方まで含めて考えれば、一度利用するのも1つの手でしょう。

転職サポート利用でキャッシュバックを受けられる

料金面のサポートは、退職後に同社と提携している転職支援サービスを利用しても受けられます。同サービス経由で転職が実現した場合、退職代行費用が全額キャッシュバックされる内容です。

加えて転職サービスの利用も無料でできるため、退職から転職まで実質費用負担なしでサポートして貰えます。退職後は何かとお金の不安も生じるため、少しでも不安を軽くする意味でもおすすめです。

悪い評判から分かる退職代行EXITを利用するデメリット5つ

悪い評判から分かる退職代行EXITを利用するデメリット5つ

退職代行EXITには独特なメリットがある一方、デメリットもあります。以下の5点が挙げられるため、依頼を考える際に合わせて知っておいた方が良いでしょう。

弁護士は監修するだけである分交渉して貰えない

まず退職代行EXITでは、退職時の条件交渉はできません。弁護士は監修する立場として指導やアドバイスを行うものの、実際の代行には同行しないためです。

弁護士が同行しない場合、弁護士資格のないスタッフが交渉するのは弁護士法で違法とされています。退職を代わりに伝えて貰えるものの、有給休暇や未払い給料などに関する交渉は期待できません。

もし有給休暇などについて交渉して貰いたい場合は、弁護士や労働組合が直接運営する業者がおすすめです。ただ依頼者の要望を伝えることだけはできます。

退職癖が付いてしまうケースがある

また同社のサービスを利用すると、人によって退職癖が付く場合があることも難点です。特に2回目以降に割引が適用される点では、前回よりも費用面のハードルを低く感じられます。

しかも同社の退職代行はほとんど成功に終わるため、利用者にとっては何度でもやり直せると勘違いしやすいです。ただ退職の繰り返しはキャリアに悪影響を及ぼすため、極力避けるべきでしょう。

会社と話し合いをする羽目になる場合がある

さらに退職代行EXITを利用しても、後日会社と話し合いになるケースもあります。確かにスタッフ側は、会社に対して依頼者への連絡などをしないように伝えることは可能です。

しかし強制力はないため、必要な手続きなどを理由に依頼者に連絡を取ったり、会社に来させたりすることもあります。依頼者と接触した際に話し合いになり、本人が苦痛に感じることもあるでしょう。

返金保証がない

他にも同社には返金保証が設けられていません。返金保証は本来、退職代行に失敗した場合に全額返金するという内容です。利用者側は失敗してもお金が返ってきません。

しかし同社は今までの退職代行での失敗例がないため、そもそも返金保証を適用して貰う機会は来ないでしょう。もし心配であれば、返金保証のある業者も探してみるのがおすすめです。

料金が他社よりも高め

最後に料金が他社よりも高めになっている点も挙げられます。正社員や契約社員が5万円で、アルバイト・パートが3万円で追加費用なしの金額は、一般的な相場の3~5万円とは大差がありません。

ただ他社には2万円台で追加費用さえ発生しない業者も多くあります。EXITでもキャッシュバックや割引はあるものの、コストをより抑えたい人には向いていないでしょう。

退職代行EXIT利用者の体験談から分かる評判・口コミを紹介

退職代行EXIT利用者の体験談から分かる評判・口コミを紹介

退職代行EXITについてより深く理解したり、本気で依頼しようと考えたりする際、実際に利用した人の声は役立ちます。同社に関する評判や口コミをご紹介しましょう。

退職代行EXITの良い評判・口コミ

まずポジティブな内容の評判・口コミを見ていきます。最初は以下のような内容です。

yunaさん
とにかく返事が早くて驚きました。どんな質問にもすぐに返信をくれるので、実績があって慣れてるんだろうなと思いました。なんとか無事に進みそうだなと思って安心しました。

(参考:「退職代行口コミ評判ランキング」)

スタッフからの返信が迅速である上、内容に関係なく律義に応対してくれるようですね。スタッフの対応が良いと利用者側として安心しやすいでしょう。次は以下の口コミです。

PBさん

相談から退職代行までスムーズであっという間に退職が完了してしまったのは驚きました。
本当に終わったのか不安になるくらい。
その後、退職書類も届いたので退職を実感できました。

(参考:「退職代行口コミ評判ランキング」)

あまりにもスムーズすぎて、完了後にかえって不安を感じるほどのようですね。しかし非常に迅速な流れだからこそ、一刻も早く退職を決めたい人にはうってつけでしょう。最後は以下の口コミです。

白と白さん
同級生が退職代行を使って仕事を辞めたって話を聞いて自分でも探してみてEXITさんを見つけました。
たくさんの人が利用してるみたいだったので依頼することにしました。

値段はちょっと高いかなって思うけど、親切に話を進めてくれて信用できる感じでした。
退職も無事にできて、今はやりたい仕事を頑張ってます。

(参考:「退職代行口コミ評判ランキング」)

実績が多いことが依頼への決め手であった上に、スタッフの親切さも感じられたようですね。確かに実績が豊富なところほど信頼して任せられそうです。

退職代行EXITの悪い評判・口コミ

今度はネガティブな内容の評判・口コミをご紹介しましょう。最初は以下の内容です。

匿名ちゃんさん
実際は機械的な対応で退職代行は伝言係になるだけらしい。料金も高いし。
事前に一連の流れを聞いて、ダメだと思ったんで使いませんでした。事前に分かっただけでありがたかった。高いお金を損するところでした。

(参考:「退職代行口コミ評判ランキング」)

事前に退職代行の伝言に過ぎないと知って依頼をあきらめたようですね。確かに交渉まではできないと、コスパも悪く感じられるでしょう。次は以下の内容の口コミです。

としさん
業界でも有名な退職代行サービスだからきっとトラブルもなく退職できるだろうと期待してた。
料金も他のところより高いし、きっと上手くいく。
期待とは真逆にトラブルが発生。社長からめっちゃ電話来るし!留守電も何件も入ってるけど聞けない・・・

様子を確認したところ、予想通り社長は激高。退職代行サービスからの電話もガチャ切りしてたらしい。
その後、再度連絡してもらい退職の話は進んだけど、冷や汗が大量に出ました。

(参考:「退職代行口コミ評判ランキング」)

スタッフの電話を勤務先の社長が切ったことで、依頼者がトラブルに巻き込まれてしまった内容になっています。退職できたものの、場合によってトラブルも覚悟した方が良いでしょう。最後は以下の内容です。

Yoichirohさん
退職届を作って送って、また書類がきて返送して。
その間に退職代行サービスは会社に2回くらい電話をしただけ。料金に見合ったサービスになっていないと思う。

(参考:「退職代行口コミ評判ランキング」)

サービスの内容が退職の意思を代わって伝えるだけであるにもかかわらず、他社より料金が高いと、確かに損をした気分にもなりますね。

退職代行EXITを利用する流れ4ステップ

退職代行EXITを利用する流れ4ステップ

退職代行EXITを利用する際、事前に退職までの流れをつかんでおくのがおすすめです。主に以下の4ステップに沿って進んでいきます。

電話・メール・LINEで相談

まず電話やメール、LINEを使った相談からスタートです。連絡先やフォームなどは公式サイトからアクセスすると良いでしょう。

退職についての悩みや思いをきちんと伝えつつ、本格的に依頼するか検討していきます。もちろん依頼後のおおよその流れをスタッフに聞くのもおすすめの方法です。

依頼・支払い

スタッフとのやり取りを通じて納得したら、本格的に依頼します。依頼に合わせて料金を振り込む流れで、方法はみずほ銀行への振り込みかクレジットカード払いです。

なお入金後に明細をスタッフに送信すると、よりスムーズに対応して貰えます。

退職代行

入金まで終わったら、日時の調整を経てスタッフが勤務先に連絡代行を行う手はずです。早い場合は比較的短時間で退職を合意して貰えます。

すぐに合意して貰えなくても、不安や疑問などに回数無制限で対応して貰えるため、安心しやすいです。

退職完了・転職サポート

会社から退職を合意して貰えたら、退職届を作成・郵送します。退職届には、退職日当日までの扱いを有給休暇や欠勤として貰うように書くのがおすすめです。

加えて退職日前に転職サポートを利用しておくと良いでしょう。転職先が見つかれば費用のキャッシュバックも受けられます。

退職代行EXITと他社を比較

退職代行EXITと他社を比較

退職代行業者は1社だけ見るよりも、複数社を比べて検討するのもおすすめです。以下の4社と退職代行EXITを比べていきます。

退職代行ニコイチ:業界内で老舗サービス

退職代行ニコイチは2004年にサービスを開始し、業界内でも老舗として有名です。弁護士が監修している点や、基本的に退職の意思を代わりに伝えるサービス内容は同じと言えます。

一方で運営歴の長さや実績の多さは、ニコイチの方が優れています。ただ対応時間は24時間ではないため、いつでも対応できる点はEXITの方が有利でしょう。

退職代行SARABA:条件交渉もして貰える

退職代行SARABAは、労働組合が運営していることで有名です。団体交渉権が認められているため、EXITやニコイチには難しい条件交渉もできます。

加えて料金も2.5万円と業界最安クラスです。コスト面でもSARABAの方が優れていると言えるでしょう。

退職代行ガーディアン:条件交渉に強みがある

SARABAと同じく労働組合により運営されている業者です。やはり有給休暇や未払い賃金などに関する条件交渉ができる上、交渉力もやや高いことで知られています。

ただ弁護士が運営する業者に比べると交渉力は劣る点がネックです。条件交渉でより確実さを求めるのであれば、弁護士の代行サービスが良いでしょう。

弁護士法人みやび:弁護士のサポートを直接受けられる

名前の通り、弁護士が直接退職代行しているサービスです。普通の退職代行や条件交渉ができる上、弁護士が直接関わる点で合法性の面でも安心できます。

会社との間に法的な問題が生じても、専門知識を持つ弁護士に対処して貰える点でも有利です。

退職代行EXITにおすすめの人3タイプ

退職代行EXITにおすすめの人3タイプ

退職代行業者を選ぶ際、自分の状況に合わせて依頼先を決めると、無難に利用できるでしょう。退職代行EXITの場合、以下の人におすすめです。

仕事で心身の調子が悪い人

まず仕事で心身の調子が悪い人が挙げられます。特に精神的なダメージが大きい人の場合、EXITはいつでも相談できるという点でおすすめです。

LINEなどで気軽に相談できる分、退職にまつわる問題や悩みを打ち明けやすいでしょう。加えて依頼者の要望を重視する分、自身も心の整理を付けて退職するか決めやすいです。

なるべく早く退職したい人

またEXITはいつでも相談できたり、返信が速かったりするため、なるべく早く辞めたい人にもおすすめです。短時間で退職が確定するケースも多い分、もう会社に行きたくない人にはうってつけでしょう。

退職届の作成や郵送は自分で行う必要はあるものの、退職への合意が早めに得られる点では解放感を味わいやすいです。

パワハラや引き止めにあっている人

最後にパワハラや引き止めにあっている人にもおすすめです。特に一度退職の意思を伝えたものの、聞く耳を持たれなかったり圧力を掛けられたりしている人は、是非頼ると良いでしょう。

退職代行EXITは実績も豊富である分、退職の意思も上手に伝えて貰えます。トラブルになっても専門性のある弁護士と相談の上で伝えるため、比較的退職を認められやすいです。

まとめ

今回は退職代行EXITの評判・口コミを、特徴などとともに見てきました。料金は割高ではあるものの、実績が確かであるうえ24時間対応して貰えます。

加えてレスポンスも早いため、即日で退職への承認が得られる可能性も高いです。退職後の転職についてもサポートして貰える点で心配はありません。

デメリットやネガティブな評判もいくつかあるものの、メリットやポジティブな評判の方が多いため、利用を検討してみても良いでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる