DYM就職の評判と口コミは?メリットやデメリットを徹底解説

就職活動をはじめようと思っている方の中には、DYM就職を利用しようか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。就職エージェントは、求人情報を紹介してくれたり面接練習や履歴書添削をしたりと、さまざまな就活支援を行っているので就職活動中の方におすすめのサービスです。

ただ、どの就職エージェントにもメリット・デメリットはあります。できれば利用前に就職エージェントの口コミや評判を確認し、自分に合うと思ったエージェントを利用しましょう。そこで今回は、DYM就職の口コミや評判を調べてまとめました。就職エージェントを探し中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

DYM就職とは?基本情報を解説

DYM就職は有名な就職エージェントです。「名前を聞いたことがある」という方も多いのではないでしょうか。まずは、DYM就職の基本情報をご紹介します。

紹介業界比率

DYM就職で紹介している求人の「業界比率」を調べました。ITやシステムなどが多くなっています。詳しい割合は以下のとおりです。

業界 割合
IT 16%
システム 14%
不動産 14%
メーカー 6%
人材 5%
販売 4%
教育 4%
広告 3%

(参考:転職サファリ「紹介業界比率」)

幅広い業界が紹介されているので、求人の選択肢があり安心です。

紹介業種比率

DYM就職の紹介業種比率も調べた結果、以下のような割合になっています。

業種 割合
営業職 34%
エンジニア 15%
販売・サービス 12%
企画・マーケティング 8%
事務・管理 7%
クリエイティブ 4%

(参考:転職サファリ「紹介業種比率」)

紹介している業種は、営業が最も多くなっています。販売・サービスといった接客の仕事も多いです。

ただ、エンジニアや事務などの比較的人と接する機会が少ない仕事も紹介してもらえるので、人とコミュニケーションを取ることが苦手で社会に出られなかった方でも、安心して求人紹介をお願いできるでしょう。

利用料

DYM就職は利用料無料です。基本的に就職希望者は、お金を支払うことなくサービスを利用できます。就職エージェントは、企業側から紹介報酬を受け取る制度になっているので、就職希望者はお金をかけずにサービスを利用できるようになっています。

またそのようなシステムだからこそ、就職エージェントは本気で就職先を探し、早く就職できるよう履歴書添削や面接練習、セミナーなどさまざまなサービスを提供します。就職エージェントは利用料無料の場合がほとんどなので、いくつか掛け持ち利用する方がほとんどです。

DYM就職は、既卒・第二新卒・未経験などを対象にした就職支援サービスとなっています。

DYM就職の4つのメリット

DYM就職のメリットは、いくつかあります。ここではその中でも特に魅力を感じるポイントを4つご紹介します。

書類選考がない

DYM就職を通して求人に応募する場合、書類選考なしで面接に進むことができます。通常の採用試験の場合、職務経験が少ない方や社会に出たことがない方は、書類審査で落ちてしまうことも少なくありません。

一方DYM就職なら書類審査がないので、採用までのステップを1つ省略できます。人柄や人間性を重視され、面接の対応次第で判断してもらえるので採用のチャンスが広がります。ニートやフリーターなど職務経験のない方に嬉しいポイントです。

求人数が多い

保有している求人数は、2,000社以上と言われています。求人が多いと、その分自分に合う会社を見つけられる可能性も高くなります。

また、正社員の求人が多いのもDYM就職の魅力の一つです。派遣社員や契約社員は、正社員程の安定性はなく、いつ仕事がなくなるかといった不安が出てくるでしょう。DYM就職は安定性のある正社員の求人がほとんどなので将来も安心です。

サポートが手厚い

マンツーマンのキャリアカウンセリングや面接対策、ニートやフリーターに特化した支援サービスなど、DYM就職はサービスが手厚いことにも定評があります。

サポート体制が整っていない場合、「なかなか求人紹介がない」「ミスマッチが多くて利用するのをやめた」といったことも起こり得ますが、DYM就職はサポートが充実しているので安心して利用できるでしょう。

対象地域が広い

DYM就職の対象地域は日本全国です。具体的には以下のようになっています。

    • 北海道
    • 宮城
    • 埼玉
    • 千葉
    • 東京
    • 神奈川
    • 静岡
    • 愛知
    • 大阪
    • 京都
    • 兵庫
    • 岡山
    • 広島
    • 福岡
    • 熊本

首都圏しか対象でないエージェントも多い中、日本全国が対象になっているので誰でも利用しやすい就職エージェントと言えます。ちなみに、面談場所は「北海道」「東京」「名古屋」「大阪」「福岡」の5都市です。

就職エージェントは2~3個掛け持ちで登録するのが一般的ですが、そのうちの1つにDYM就職を選ぶ方も多いです。対象範囲が広いので、念のため登録しておいても損はないでしょう。

DYM就職の4つのデメリット

DYM就職はメリットも多い就職エージェントですが、中にはデメリットを感じる部分もあります。ここでは、DYM就職のデメリットを4つご紹介します。

キャリアアップには向かない

DYM就職は未経験でも就職しやすい求人が多いと言われています。そのため、職務経験が長い方や資格・スキルのある方のキャリアアップ転職には向かないでしょう。キャリアアップを目指す方には、「就職エージェント」ではなく「転職エージェント」がおすすめです。

担当者の対応に差がある

担当者によって、対応に差があるとの口コミを見かけました。20代メインの求人が多く、担当者の方も比較的若い方が多いようです。

ただ、担当者との相性による問題は、どの就職エージェントでも起こり得ます。担当者と合わないと感じれば、別の方に変えてもらうこともできるので一度電話やメールで問い合わせしてみましょう。

履歴書の添削サービスがない

DYM就職では、履歴書や職務経歴書の添削サービスはありません。そもそも書類審査がなく、書類提出が不要なためこのようなサービスがなくなっていると考えられます。

就職サイトやハローワークなどで求人を見つけて応募する場合は書類審査から始まるため、DYM就職のサポートにも書類の添削サービスが欲しいと思うかもしれません。もしDYM就職にない求人に応募するのであれば、DYM就職のサービスに頼らず就職活動を進めるしかないでしょう。

30代前半までしか利用できない

DYM就職は18歳~35歳まで利用可能です。若年層の就職をメインにサポートする就職エージェントなので、36歳以上の年齢の方は対象外になります。

若年層の場合未経験でも就職できる確率が高いので、DYM就職では若年層をターゲットに絞り未経験からはじめられる求人を多く取り扱っています。

デメリットをまとめると、35歳以上の方やキャリアアップを狙う方には利用しにくい就職エージェントであることが分かります。

DYM就職の評判と口コミ

就職エージェントを利用する場合は、口コミや評判などを比較し、利用しやすいところを選びたいと思っている方も多いのではないでしょうか。そのためここでは、DYM就職の口コミをご紹介します。

良い評判

まずは良い評判をご紹介します。

みんなの評判ランキング

高校卒業して以来、コンビニでアルバイトとして働いてきました。しかし、いつまでもこのままではいけないと思って正社員の仕事を探すことにしました。
就職サイトを活用しようと思ったのですが、正直どのサイトが良いのか全然分かりませんでした。どうしてよいか悩んでいたのですが、偶然DYM就職のサイトを見つけたのです。
就職率の高さだけでなく、第二新卒や既卒、フリーターの就職に強いというのも心強かったです。エージェントが会社とのやり取りをしっかりサポートをしてくれるので、正社員として働いたことがない自分でも安心でした。

長い間フリーターをやっていましたが真面目に転職したいと思うようになり、フリーターに特化した転職サイトということで選びました。
学歴やスキルがなく他のエージェントではなかなか面接までたどり着けませんでしたが、書類選考なしで面接まで進められるのでその分チャンスも広がると思います!

ハローワークにも通う中、ネット検索で見つけたDYM就職に登録したのですが、アドバイザーに学業と仕事を両立したいと相談したところ「両立できる職場を一緒に探そう」と言ってくれました。転職Shop(リクルート)に両立プランを否定された後だったので、心強かったです。
将来のことを含めて、じっくり話を聞いてくれたのも嬉しかったです。その後販売職に内定、職場仲間の応援もあり無事に大学を卒業できました。

BEST WORK

求人情報量やサービスなどは会社によって異なりますし、転職エージェントの質は会社毎に一律ではなく自分との相性もあるので一概には言えませんが、わたしはDYM転職のサポートがずば抜けて素晴らしいと感じました。転職活動中がすんなりうまくいかずに躓くことも多かったですが、そのときの電話でのフォローが素晴らしかったです。DYM転職は利用したエージェントの中で、もっともこまめに連絡をくれると感じました。

ネットの評判で登録。エージェントは女性の方ですごく丁寧に話を聞いてくれました。自分が希望している業界ではないところも「こういう部分にやりがいがある、○○を求めるならこんな業界もいいですよ!」といろいろな提案をしてくれたのでめちゃ有難かったです。それに内定をとった時には自分のように喜んでくれましたし、安心して転職活動できました。今はDYM転職で紹介された会社に勤めていますが、転職できて本当に良かったです。できたらもう転職はしたくないですが、もしするのであればまた相談したいと思えるようなエージェントです。

好評価の口コミ内容は、「丁寧にサポートしてもらえた」という声や「ニートでも就職できた」といったものが多かったです。DYM就職のターゲット層と上手くマッチングしていると、求人を見つけやすいのかもしれません。

ちなみにDYM就職は、Twitterでの口コミは少なくご紹介できるものがありませんでした。良い口コミも悪い口コミも出てこなかったです。

悪い評判

良い評価もある一方、気になる声もありました。

みんなの評判ランキング

良い点
・自分にやりたいことがあれば、それに沿った求人を紹介してくれる
悪い点
・やりたいことが決まっていなければ、担当の人次第で全く興味のないものを紹介されます。ノーと言えず流されてしまうと、永遠に自分のやりたいこととは離れていってしまいます。

社会人経験がなくてもOK・フリーターから正社員になれるとあったので、少し期待して登録しました。
電話で面談の日程を決める際、第一声で名前を間違えられました。
謝罪はあったものの、いかにもマニュアルか何かを見ながら話してる様子でとても不安でした。

希望職種によると思いますが、私の場合は社会人経験がないので、希望の職種はかなり難しい。

BEST WORK

親身にサポートしようという姿勢はたしかに感じましたが、「親身」とはどういうことなのか考えず、ただひたすら今までの経験をすべて垂れ流してくるような面談でした。すでに知っていること、普通できることの説明に20分は使われ、相づちを打つだけで疲れてしまって、電話面談の後半は夕ご飯の支度をしていました。

私の現状を聞いた上で、全く私が望む仕事とは別の求人を紹介してきました。もちろん、職歴や経験から紹介できな求人も多々あることは理解してましたが、正直全く望んでいない求人を紹介されると、こちらとしても「何の為に相談をしに来たんだろう…。意味がない。」といった気持ちになってしまいました。

話自体は参考になりましたし、別に尊大な態度ではありませんでしたが、ヒアリングと言うより、ほぼエージェントの方が正論と事実を喋り通しだった印象でした。何となく違和感を覚えました。

評価の低い口コミを見ていると、担当者の方の対応に疑問を感じるといった内容が多いと感じました。ただ、担当者との相性に関する問題は、他の就職エージェントでもあるでしょう。

DYM就職は担当者の年齢は比較的若い方が多いようなので、自分より年下の方が担当になることもあると理解した上で利用すると良いでしょう。

DYM就職の利用方法

DYM転職のサービスを利用してみたい方も多いのではないでしょうか。ここでは、DYM就職の利用方法をご紹介します。

会員登録

まずは「DYM就職」の公式サイトから会員登録を行いましょう。登録自体は簡単で、1分程度で完了します。入力する項目は、以下のとおりです。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 最終学歴
  • 現在の状況
  • 希望面談場所

会員登録するとDYM就職から電話が来ます。カウンセリング日時などを決めるので、電話にはできるだけ出るようにしましょう。

カウンセリング

カウンセリングの予約日時に、最寄りの支店に行きましょう。ここでは、希望する職種やこれまでの経験などを聞かれます。しっかりと希望を伝えておかないと求人紹介時に希望と異なるものを紹介されるような「ミスマッチ」が起きやすくなるので、できるだけ詳しく話すとよいでしょう。

カウンセリングの際は、スーツでなくても構いません。ただ、企業へのやり取りを担当者が行うこともあり、あまり印象が悪くならないよう、清潔感のある服装を心がける必要があります。

求人紹介

求人紹介が始まります。興味のない仕事や、不安を感じる求人の場合は断ることも可能です。担当者から押されたからといって絶対に面接に進まなければいけないというわけではありません。

また、DYM就職には面接対策のサポートもあるので、就職に関する不安が和らぐでしょう。面接に関する質問がある方や具体的なアドバイスが欲しい方には嬉しい制度です。

面接

DYM就職では書類審査がないため、企業との面接に進みます。日程調整や、条件交渉などはDYM就職の担当者の方が間に入り行ってくれるので気楽です。就職エージェントを利用しない場合には、全部自分で行わなければなりません。

面接は練習通りに行いましょう。万が一不採用になっても、DYM就職の方がアドバイスをくれます。

内定

内定が出れば、就職活動完了です。DYM就職のサポートも終了します。ただ、入社までは日程調整や質問事項の連絡などを代行してくれるので、気になることはどんどん担当の方に伝えましょう。

会員登録するだけで簡単に利用できます。DYM就職は書類選考がないので就職までのプロセスが短く、早く就職先を決めたい時に嬉しいはポイントとなるでしょう。

DYM就職がおすすめな人

DYM就職はメリットがたくさんある就職エージェントですが、誰でも利用しやすいというわけではないでしょう。DYM就職は以下のような方に向いている就職エージェントです。

  • 地方在住の人
  • ニートやフリーター

DYM就職は他のエージェントに比べると対応できる範囲が広いのが特徴です。一部の地方を除き全国的に利用できるので、他の就職エージェントが対応外の地域の方でも利用できる可能性があります。
また、未経験からはじめられる仕事の求人が多いので、ニートやフリーターなど職歴のほとんどない方でも就職サポートを受けることが可能です。書類審査なしで面接まで進めるので、職歴に不安がある方やいつも書類審査で落ちてしまうような方にもおすすめです。

まとめ

DYM就職は、「サポート体制が整っている」「書類審査がない」といったことに定評のある就職エージェントです。サポート対象地域も広いので、地方在住の方でも利用しやすいでしょう。

ただ、就職エージェントにはメリットだけでなくデメリットもあるので、特徴や口コミなどを確認しながら自分に合うかどうか判断することが重要です。DYM就職の利用を検討している方は、今回の記事も参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる