dodaの評判と口コミは?メリットや就職するポイントも徹底解説

dodaは就職サイト・就職エージェントです。国内でもトップクラスの大手就職サイトなので、掲載している求人数も多く就職時に活用している方も多いでしょう。

そこで今回はdodaの評判や口コミを調査しました。サービスが良いエージェントは評判や口コミも良い場合が多いので、利用する就職エージェントを決める際には事前に確認しておくことが重要です。メリットやデメリットも併せて解説しますので、dodaが自分に合うかどうかをジャッジする際の参考にしてみてください。

目次

dodaとは

doda(デューダ)は、テレビコマーシャルやネット広告などで見かけたことがある方は多いのではないでしょうか。まずはdodaの基礎情報をご紹介します。

対応エリア

dodaのエージェントサービスを行っている店舗は日本全国にあります。店舗一覧は以下のとおりです。

  • 東京
  • 横浜
  • 札幌
  • 仙台
  • 静岡
  • 名古屋
  • 大阪
  • 京都
  • 神戸
  • 岡山
  • 広島
  • 福岡

各都道府県に支店があるわけではありませんが、他の就職エージェントは東京・大阪近郊しか対応していないケースが多い中、日本の各地に支店があるのは大手ならではの特徴です。

新潟や石川など中越地方の方は利用しにくいかもしれません。ただ、現在は対面でのカウンセリングは行っておらず、就職サイトの方は全国対応なので、dodaエージェントサービスの店舗がない地域でも希望があれば利用できるでしょう。

また、dodaには「スカウトサービス」というものもあります。自分のスキルや経歴を登録すると、企業側から求人が届くといった制度です。こちらも利用するとさらに効率よく就職活動を進めることができます。

運営企業

dodaの運営企業は「パーソルキャリア株式会社」です。事業内容は、「人材紹介サービス」「求人メディアの運営」、「転職・就職支援」「採用・経営支援サービスの提供」で、グループ全体の従業員は約4,500名にも及びます。

大手人材派遣会社の「パーソルテンプスタッフ」は聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。海外にもサービス拠点を広げており、勢いのある企業です。

利用料

就職希望者は無料でサービスを利用することができます。求人紹介や面接サポートなどのサービスを受けてもお金がかかることはありません。これは求人募集をする企業側が、紹介報酬としてお金を出す制度になっているためです。

そのため、基本的にはどの就職エージェントも利用料無料になっています。dodaエージェントサービスの場合は、「成功報酬の目安は求職者の年収の30%」と言われていますので、就職活動時の年収交渉にも積極的に応じてくれるといった特徴もあります。

大手の就職エージェントは経験豊富なので、はじめての就職活動の際にも安心して利用できます。

dodaの5つのメリット

dodaのエージェントサービスには、いくつかメリットがあります。ここでは、主なメリットを5つご紹介します。

大手企業だから安心

大手企業なので求人紹介数が多く、就職サポートのノウハウも経験も豊富です。エージェントの方もマニュアルでしっかりと管理されているので、担当者によって対応が違うといったトラブルが起きにくいのも大手ならではの魅力ポイントでしょう。

また、小さな就職エージェントでは個人情報の管理にもリスクを感じる方がいるかもしれません。大手企業の場合は、さまざまな部署や役職の方が協力し全体を管理しているので、セキュリティー面にも安心感があります。

求人数が多い

dodaの登録求人数は10万件以上と言われています。非公開にしている求人は2万件です。求人数が少ない就職エージェントは1,000件程度しか求人がないこともありますが、dodaには12万件以上の求人があるので自分に合う職場を見つけられる可能性が高まります。

国内トップクラスの就職サイトを運営しているdodaならではのメリットです。たくさんの求人の中からしっかりと選択できるので、就職後の「こんなはずではなかった」「妥協しなければよかった」といったミスマッチも起こりにくくなるでしょう。

非公開求人あり

dodaの非公開求人は2万件以上です。非公開求人の場合、誰でも簡単に応募することができるわけではないので、応募者数が限られ就職率が上がるとこになります。ただし、非公開求人は必ずしも紹介してもらえるとは限りません。

各エージェントの中で応募者を絞りたいと思われる条件のものや、企業側から提案されている場合に非公開求人になります。dodaの非公開求人数は2万件以上なので、企業側の提案する条件に自分が合致する確率も上がり、非公開求人を紹介してもらえる確率も上がります。

サポートが手厚い

サポートが丁寧で親切であることも、dodaエージェントサービスの魅力の一つです。どうすれば選考に通過しやすくなるのかといったような、的確なアドバイスをもらえるとの定評があります。

専門知識をもったアドバイザーがしっかりと一人一人の就職活動をサポートしてくれるので、利用者は安心して就職活動を進めることができます。電話やメールだけでなく、LINEでも気軽な相談が可能です。カウンセリングでたくさん話をすることで、自分の強みや志向を考慮した就職サポートや求人紹介を行ってくれます。

スカウトメールの制度あり

スカウト制度は、自分で求人を探すのではなく、企業側から求人に見合いそうな方に連絡をするものです。自分では探しきれなかった企業からも連絡が来る可能性があります。dodaのスカウト制度は匿名でできるので、仕事をしながら転職先を決めたい方でも安心です。

スカウトされた場合は、書類選考なしで面接が確約されます。就職に至るまでのステップが1つなくなるので、就職しやすくなるでしょう。また、dodaのサイトに載っていない「非公開求人」からもオファーが届く可能性があります。

dodaの3つのデメリット

dodaエージェントサービスは大手企業でメリットもたくさんありますが、いくつか気になる評判も見かけました。ここでは、3つのデメリットをご紹介します。

専門性は低い

就職エージェントによって特徴はさまざまですが、「IT系に特化」「未経験求人多数」など専門性に優れているエージェントも多いです。一方、dodaエージェントサービスの場合は、比較的専門性が低く「広く浅く」といった特徴があります。

求人数が多いことから自分の希望に合った求人を選べる半面、何かに特化した求人のみを探したい場合やサポートを受けたい場合には、不便を感じるかもしれません。ただ、dodaでは求人の絞り込み検索ができる機能も付いているので、求人の絞り込み検索は簡単にできます。

担当者が多忙

担当者の方が一人一人をサポートしてくれるものの、1人が受け持つ就職希望者が多く担当者が多忙であることがデメリットとして挙げられます。就職希望者が少ない場合は、余裕を持って対応できますが、忙しい時期には担当者となかなか連絡が取れないといったこともあるかもしれません。

dodaを利用する場合は、担当者に任せきりにはせず、自分でもどんどん求人検索するような積極性が必要になります。

求人は早い者勝ち

dodaは日本国内屈指の就職サイト・就職エージェントです。そのため、多くの方が利用しています。求人は基本的に早い者勝ちなので、ライバルが多くなればなるほど就職活動も難しくなるでしょう。

特に非公開求人は条件に合う限られた人しか紹介してもらえませんが、自分より先に誰かが紹介されてしまう可能性もあります。dodaのエージェントサービスに興味がある方は、実際に利用するかどうかに限らずとりあえず登録しておくことをおすすめします。

dodaの評判と口コミ

dodaのエージェントサービスを利用した方はどのように感じたのでしょうか。口コミや評判を調査しました。

良い評判

まずは良い評判をご紹介します。

Best Workの口コミ

会社の将来性が見えず、仕事をしていて成長が見込めなかったのでインテリジェンスと共にリクルートに登録に行きました。ただ、私の年齢(30歳)としてはある程度の給与で福利厚生も良かったため、同業界で同年齢で同じ仕事をしている人はこんなに給与をもらっていないよ。という事を言われました。

業種、職種などは指定せず「こういうことをやっている会社に入りたい」という大まかな内容で依頼しました。 選定も難しかったかと思いますが、私の希望に沿う求人を見つけてくださいました。 結局別のサイトで応募したところに決めたのですが、それをお伝えした際にも素直に喜んで祝ってくださり、大変好感が持てました。

担当者の方が本当に自分の将来を考えてくれていると感じたという口コミが多かったです。自分の利益を考えるのであれば、無理やりにでも就職を進めることろですが、「条件が良いから転職しない方が良い」とアドバイスをしているのは好感が持てます。

ツイッターの口コミ

担当者のサポートやサービス内容が良かったという口コミがありました。

悪い評判

気になる口コミもありました。

Best Workの口コミ

dodaエージェントに登録してから最初の連絡は、その日の深夜22時頃に電話がかかってきました。迅速に対応してくれているという安心感と、深夜に電話をかけてくる不信感の両方を感じて複雑な気持ちになりました。 その後、担当エージェントと面談を行いましたが、担当者と直接会ったのはその一度きりでした。

紹介いただく求人の数には満足できましたが、求人の内容は希望条件に沿わないものや自分のスキルではどう考えても難しいだろうと思われるものも紛れており、在職しながらの転職活動だったため送られてくる求人の確認にも大切な時間が奪われてしまい、残念な思いをしました。

「担当者からの連絡が少ない」や「ミスマッチが多い」といった口コミが多いように感じました。

ツイッターの口コミ

応募していない案件から返事が来たり、ミスマッチも起こっているといった口コミがありました。

全体的に、ツイッターの口コミは少なかったです。dodaは就職エージェントとしてではなく、就職サイトとして利用している方の方が多いのかもしれません。

dodaを利用する方法

dodaのエージェントサービスに興味を持っている方は多いのではないでしょうか。求人数が多いので、登録しておいて損はないでしょう。ここでは、dodaのエージェントサービスの利用方法をご紹介します。

会員登録

インターネットの「申し込みフォーム」から、会員登録をしましょう。申し込みが完了すると、マイページができますので、そこから詳しい情報を入力します。

職務経歴や持っている資格などをできるだけ詳しく書くことで、ミスマッチを起こりにくくすることができるでしょう。

また、現在はキャリアカウンセリングを実施しておりませんが、希望によってはカウンセリングを行うことも可能です。希望年収や休日日数などの条件や職務経験などを詳しく伝えます。

求人紹介

電話やメールなどで、求人情報のお知らせが届きます。求人に興味があれば紹介してもらいましょう。「いいな」と思わなければ、無理に応募しなくても構いません。

一般公開されていない未公開求人の紹介が来ることもあります。また、企業側からのスカウトが欲しい場合には「スカウトサービス」にも申し込みを行いましょう。こちらもインターネットから簡単に登録ができます。

履歴書添削・面接対策

求人を探しながら、就職に向けた準備も進めます。dodaのエージェントサービスでは、職務経歴書や履歴書の添削、面接のマナーや答え方のアドバイスといったサポートを受けることができます。

書類選考や面接に自信を持っている方は少ないと言われています。dodaの就職サポートを受ければ、自分のウイークポイントをカバーし強みを最大限アピールできるようサポートしてくれるので、自信を持って就職活動に挑むことができるでしょう。

面接

書類選考を通過したら、企業との面接に進みます。日程調整もdodaエージェントサービスが代行してくれるので、直接企業とやり取りを行う必要がありません。練習した通りに自信を持って面接に挑みましょう。

内定

採用が決まれば、dodaエージェントサービスの担当者の方から連絡が来ます。入社後のスケジュールや持ち物など、入社前に把握しておきたいことも、エージェントサービスの担当者の方が代わりに企業に確認をしてくれます。

企業とのやり取りは「採用プロジェクト担当」が、就職希望者とのやり取りは「キャリアアドバイザー」は行います。さまざまな人が間に入るので、少し聞きにくいことでも聞きやすい環境です。

dodaエージェントサービスは、しっかりと企業との間に入りやり取りを行ってくれます。不安なことや気になることは、就職が決まる前に全て聞いておきましょう。

dodaがおすすめな人

dodaエージェントサービスは以下のような方におすすめです。

  • キャリアアップを目指している人
  • 早く就職したい方

就職エージェントによっては「未経験者」をターゲットにしているところもありますが、dodaの場合は求人情報数が圧倒的に多いのであらゆるケースの方が利用できます。

また、「スカウトメールがたくさん届く」「応募していない求人から落選メールが来た」といった口コミもあるほどなので、就職活動をどんどん進めていきたい方にもおすすめです。

就職エージェントを利用する際のポイント

就職エージェントを利用する際には、効率よく活用するためのポイントがあります。

複数のエージェントに登録する

就職エージェントは1つに絞るよりも、いくつか掛け持ちする方がさまざまな求人に出会うことができ、受けられるサポートの幅も広がります。

就職を効率よく進めたい方は2~3個登録しておきましょう。全て無料で利用できるので、登録しても損をすることはありません。

就職サイトやハローワークも利用する

dodaの求人サイトやハローワークの求人検索なども利用しましょう。エージェントの担当者の方が進めてくれるのを待つだけでは、自分の条件に合う求人を見逃してしまう可能性もあります。自分でも求人を確認し続けることが大事です。

また、ハローワークでは、セミナーや職業訓練校も開催しています。専門知識やスキルを身につけてから就職したいと考えている方におすすめです。気になる方は、住所地管轄のハローワーク(公共職業安定所)に行ってみましょう。

まとめ

dodaのエージェントサービスは、「求人件数が多い」という大手企業ならではのメリットがあります。一方で、専門性が低く担当者のサポートも手薄になりがちという口コミもありました。

就職エージェントは評判やメリット・デメリットをしっかりと比較し、自分に合うところに登録するようにしましょう。今回の記事も参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる