【デンソーと合併】アスモの期間工の評判や口コミは?仕事内容・年収も徹底解説

・アスモの期間工はきつい?
・アスモの期間工の仕事や給与面は?
・アスモの期間工の面接に受かる方法も知りたい

こんな悩みに答えます。

短期間で集中的に稼げる期間工で働きたいと検討しているものの「アスモの期間工についてよく分かっていない」と思っている方は多いのではないでしょうか?

期間工は、短期間で効率よく稼げるため、「短期間で〇〇○万円稼ぎたい」と思っている方にはとてもおすすめの仕事です。

本記事では「アスモの期間工の仕事内容から給与・寮・受かるコツ」について解説していきます。

この記事を読むことで、期間工で働くイメージを明確にすることができますよ。

目次

アスモの期間工とは

アスモの期間工とは

アスモは、自動車部品の製造メーカーです。

しかし、大手自動車部品メーカーのデンソーと事業合併し、2019年には、デンソーの大型モーター事業部と統合しました。

アスモは主に、自動車の小型モーターを製造しているため、期間工の中では力仕事ではないため、女性でも働きやすく体力的にも楽でしょう。
現在アスモの期間工の求人を探す場合は、アスモとしてはなく、全面的にデンソーとして募集されているため、求人を探す際は注意が必要です。

アスモの期間工の仕事内容

アスモの期間工の仕事内容

アスモの期間工の仕事内容は、小さい部品の作業となるため、他の製造業と比べると比較的楽に働けるでしょう。

アスモの仕事内容は主に5つの製品を製造しています。

・電動パワーステアリングモータ
・電子スロットモータ
・電動ファンモータ
・リアワイパモータ
・パワーウィンドウモータ
仕事内容は上記5つの部品の組付、検査、運搬となっています。
工程 仕事内容
組立 小型のインパクトトレンチ、その他の道具を使って製品の組付けを行います。
検査 完成品を手順に沿って検査を行う補助的な役割です。
運搬 部品や製品を工場内で運搬を行います。

力を必要とする工程がないのはアスモの特徴です。力仕事ではありませんが、小さい部品を扱うため細かい作業となるでしょう。

アスモの期間工の労働環境を解説

アスモの期間工の労働環境を解説

アスモは仕事内容を見ると、期間工の仕事の中では比較的には楽な方と言えるでしょう。その他にも待遇や働き方も気になりますよね。

次に、アスモの期間工の年収や待遇について解説します。

・アスモの期間工の月収・年収
・アスモの期間工が働く工場と勤務時間
・アスモの勤務体制

アスモの期間工の月収と年収

アスモの期間工は年収400万円以上も可能です。

期間工の中では、他の自動車製造工場と比較すると仕事内容も楽となっていますが、給与面では自動車製造工場と同じ給与となっています。
アスモ期間工の各種給与、手当については下記の通りです。
基本給 日給 9,900円〜(1年目) 月収200,000円〜
残業手当 有り 基本給の25%
深夜手当 有り 18,525円(48.85時間)
夜勤手当(交代制勤務手当) 有り 11,731円
休日出勤手当 有り 基本給の35%
満了報酬金 1,000円/日(6カ月満了時)
満了慰労金 1,000円/日
入社お祝い金 2万円(再入社で1万円)
6カ月在籍手当 5万円

アスモはデンソーと合併したことから、自動車期間工の中でも非常に良い待遇となっています。

基本給も高めとなっており、残業手当や深夜手当を加えると、月収30万円以上も可能となっています。また、繁忙期は月70時間近くの残業になる場合もあるため、頑張るだけ稼ぐことができます。
アスモは、長く働けば働くほど日給や万料金が上がっていくので、効率的に稼ぐことが可能です。

アスモ期間工が働く工場と勤務時間

アスモ期間工で働く工場は、いくつかありますが主な製作所は4つとなります。

期間工として働く拠点は、アスモと合併したデンソーによって決められます。

安城製作所 愛知県安城市里町長根2-1
西尾製作所 愛知県西尾市下羽角町住崎1
大安製作所 三重県いなべ市大安町門前1530
湖西製作所 静岡県湖西市梅田390
アスモと合併したデンソーの製作所は主に4つあり、アスモの期間工は主に湖西製作所に配属されます。

アスモの勤務体制

アスモの期間工の勤務体制は基本時間勤務は、8時40分〜17時15分となっています。

しかし、製作所によって勤務体制は異なります。

・2組2交替勤務(通常勤務)
・3組2交替勤務
・昼勤短時間3交替

アスモは、さまざまな自動車部品を製造しているため、職場によってラインの組み方や、チーム体勢が異なります。

そのため、勤務体制が細かく分かれており、休日は、原則週休2日制ですが、勤務形態によって休日が異なる場合があります。
長期休暇として、GW・夏季・年末年始があります。

アスモの期間工で働く時の4つのポイント

アスモの期間工で働く時の4つのポイント

次にアスモの期間工で働く時の大きな特徴をポイント形式で解説します。

・満了慰労金&報奨金が手厚い
・期間工から正社員雇用もある
・期間工従業員の定着率は約90%と人気の職場
・女性にも働きやすい環境

満了慰労金&報奨金が手厚い

アスモはデンソーと合併したことにより、給料以外にも満了慰労金や報奨金が手厚くなっています。

満了慰労金は1日700円〜2000円(勤務期間によって変動あり6カ月1,500円/日、11カ月〜2,000円/日)。報奨金は1日1,000円〜2,500円支給されます。
36カ月満了の場合、累計300万円と基本給以外でもガッツリと稼ぐことができます。

期間工から正社員雇用の道もある

アスモの期間工は、正社員雇用にも積極的に取り組んでいます。

アスモを吸収合併させたデンソーは世の中の人手不足を対応するために「期間工従業員から正社員への登用」に力を入れています。
2020年は約150人の雇用を確保しており、正社員への道も夢ではありません。

期間工従業員の定着率は約90%と人気の職場

アスモは部品メーカーでもあることから、扱っている部品は小さく、力を必要としない重さの部品を取り扱っています。

そのため、難しい機械操作もなく、体力に自信がない方や細かい作業が好きな方には安心して働くことができます。
期間工の中でも働きやすい環境であることから定着率は異例の90%となっています。

女性にも働きやすい環境

アスモは、自動化された専用マシンを中心に操作をします。

そのため、材料の設置や補充、完成品の検査や梱包などの軽作業が中心となっているため、力仕事は一切ないので女性でも働きやすい環境となっています。工場未経験や体力にあまり自信がない女性でも安心して働くことができます。

アスモは他の期間工の中でも女性が多い職場となっています。

アスモ期間工が住む寮を解説

アスモ期間工が住む寮を解説

アスモ期間工が住む寮を詳しく解説します。

寮への入居は公共交通機関を利用して75分以上かかる場合のみとなっています。そのため、75分未満の方は原則自宅からの通勤となります。赴任・帰郷旅費は規定額がありますが、一部会社負担となります。
ここからはアスモの寮について紹介していきます。
・個室と相部屋の2種類
・相部屋は3部屋を共同して利用
・築年数が古い物件が多い
・お風呂とトイレは全て共同
・光熱費として毎月7,000円引かれる

個室と相部屋がある

アスモの寮は個室と相部屋の2種類となっています。

個室だとワンルームで社宅のような完全個室となり、比較的キレイな寮となっています。

冷暖房・テレビ・冷蔵庫・ベッドは完備してあるため、事前に用意する必要がありません。

個室ですが、一人暮らしのような開放感でプライベート空間を確保することができます。

相部屋は3部屋を共同して利用

相部屋の場合、和室の3DKで和室が築年数が古く、部屋によって各部屋の広さも異なります。

相部屋と言っても各部屋のドアには鍵がついており、独立しているため、プライベート空間は確保されます。しかし、共同スペースでの生活音は響いてくるでしょう。
終業時間外にプライベート時間を重視したい方は、個室が良いでしょう。

築年数が古い物件が多い

アスモの寮は、比較的に古い物件が多いことで知られています。

製作所によって物件は異なり、安城製作所、幸田製作所、西尾製作所はキレイなワンルームタイプの寮となっています。

入社時に希望の配属先を提出することで可能なので、上記を選択すると個室寮に住める可能性が高くなります。

お風呂とトイレ・洗濯機は全て共同

個室と相部屋でもお風呂とトイレ・洗濯機は共同です。

お風呂とトイレ・洗濯機は共同なため、学生のように楽しく共同生活を送ることが期待できるでしょう。また、一人でお風呂に入りたい方は、銭湯などを利用するといいでしょう。
家電以外にも、作業服は1着無料で貸与されるので嬉しいポイントですね。

水道光熱費として毎月7,000円引かれる

個室・相部屋ともに水道光熱費として毎月7,000円引かれます。

しかし、寮費は無料なので、固定費を格安で維持することができます。冷暖房をガンガン使う夏や冬は、光熱費の金額を気にしなくて良いのは大きなポイントです。
また、寮によっては水道光熱費の金額が対象外の場合もあるので、入社前に確認すると良いでしょう。

アスモの実際の評判・口コミ

アスモの実際の評判・口コミ

アスモ期間工の評判・口コミは下記の通りです。

給料は良いです。非正社員ですし、できることをやらしてもらえます。それでも、スピードと正確差が必要になってきます。

様々な社内教育が用意されており、出来る教育や必修の教育がある。教育・研修後は、テストで合格することもしくはレポートの提出が要求されます。

親会社のデンソーの影響が大きくある。独自でなんとかするというよりは、お伺いを立てて進めるということが多いように思う。いい意味でもノンビリしているところは、あります。殻を脱却するのか、できるのか。今後どうするのかという点が気になる。

給与基準は親会社のデンソーの八掛け程度ですが、世間一般としては高い水準と思います。

休憩所もちゃんとあってジュースの自動販売機やお菓子の自動販売機もある。数年前は休憩所でタバコも吸えたが今は吸えない。でも敷地外ではアイコス なら吸えるらしい。

期間工ならではの、できることをやらしてもらえて給与基準が高いのは大きなポイントですね。

アスモの期間工の面接に合格するには

アスモの期間工の面接に合格するには

アスモの期間工に応募する手順は下記の通りです。

アスモはデンソーと合併したため、応募先はデンソーとなります。

・デンソー期間従業員ホームページから応募するか、ハローワーク(沖縄県は必須)から応募する
・氏名・住所・勤務地希望・アンケートを入力して送信
・面接会場・時間・持ち物(履歴書・身分証明書)の案内が返信される
・指定日に会場に向かう(東海3県のは対面面接・東海3県以外はWEB面接)

ここで注意したいことが、沖縄在住の方は、ハローワークからの紹介状を貰わないと面接を受けることができません。沖縄の方はホームページからの応募はできないため、注意が必要です。

また面接で聞かれる内容は、口コミを見たところ、下記のようなものが多いです。

・今までの職歴と辞めた理由
・志望動機
・正社員志望かどうか
・自宅通勤か寮を希望か
・希望在籍期間
・仕事は忙しいけど大丈夫か
・自分の長所と短所(自分の性格)
・夜勤は可能か
・希望する勤務地(第2希望まで可能)
・健康状態(身長・持病・タトゥー)

期間工の面接の中では比較的聞かれる内容が多いですが、自分をしっかりとアピールして問題なく働けることを伝えることが大切です。

また、面接時に健康状態(身長・持病・タトゥー)について質問されるため、正直に答えましょう。面接を通過した場合、後日健康診断があります。その際に、健康状態やタトゥーの有無がバレるので注意しましょう。

健康診断に引っかかって不採用となる方も多くいらっしゃるので、自信のない方は、面接前後の期間は、健康的な食事を意識して健康診断に引っかからないようにしてください。

面接時には、マイナスなことを言わない限り問題ありませんが、簡単なところでマイナス評価を受けないようにしましょう。

また、面接前には説明を受けるため、内容をしっかりと聞くことで、面接官に「何か質問はありますか?」と聞かれたときの質問時の手助けとなるでしょう。

面接時は、基本的にスーツが好ましいですが、さまざまな年代の方がいるため、私服でも問題ありません。しかし、身だしなみとして服装だけではなく、髪型にも注意して、清潔感のあるように整えて寝癖がないようにしましょう。

香水や柔軟剤の匂いが強いと、面接官に不快感を与えてしまう場合があるので、匂いがきついものを控えましょう。衣類を着用する前に消臭スプレーを振りかけるとマナーとして良いです。

出来るだけフォーマルで清潔感のある服装で挑むのが面接官にも意欲をアピールできるので、好印象を与られるでしょう。

まとめ

アスモの期間工に関する記事は以上です。

アスモの期間工は、小さな部品を扱っているため、比較的女性も多い職場となっています。基本的に残業もあり、時には休日出勤もある場合がありますが、その分給与面で高待遇が期待できるので、頑張るだけ稼ぐことができます。

他の期間工とは違って、慰労金や報奨金だけで最高300万円貰えるのは、アスモとデンソーが合併された事によるメリットと言えるでしょう。

できるだけ長く安定して働きたい方、出戻りでも入社祝金が貰えるので、挑戦して見てください。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職で大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。仕事の小さな悩みから、転職に関する細かい情報まで発信していきます。

目次
閉じる