MENU

アイシン精機への転職を目指すには?難易度・年収・評判を紹介

自動車業界ではトヨタのような完成車メーカーがある一方、自動車部品を扱うメーカーも多いです。部品を扱うメーカーでも世界に誇れる企業の1つにアイシン精機があります。

アイシン精機はトランスミッション関係をはじめ高品質な部品を製造していることから、世間的な信用が高いです。加えて安定企業である点でも絶大な人気を誇っています。

アイシン精機に転職して安定した環境で誇らしい仕事をしてみてい人もいますよね。今回はアイシン精機への転職について見ていきます。今回の記事は以下の人におすすめです。

  • アイシン精機に転職して、世界に誇れる仕事がしたい人
  • アイシン精機の転職対策が気になる人
  • アイシン精機の口コミや評判を知りたい人
目次

トヨタ系列のアイシン精機とは

アイシン精機はトヨタグループ系列の自動車部品メーカーです。同時に転職先としても高い人気を誇っています。

アイシン精機への転職を考える際、特徴や現状などを把握しておきたいですよね。まずはアイシン精機の基本情報や特色などを見ていきましょう。

アイシン精機の基本情報

まずアイシン精機の基本情報は以下の通りです。

会社名 アイシン精機株式会社
代表取締役社長 伊勢清貴
創立年月日 1949(昭和24)年6月1日
本社所在地 愛知県刈谷市
資本金 450億円(2020年3月現在)
従業員数 14,986人

トヨタグループに所属しているため、本社も愛知県に置かれています。加えて従業員数も単体で約15,000人となっており、名実ともに大手企業の一員です。

自動車部品を主体に住生活関連なども事業展開

アイシン精機は自動車部品の開発・製造が主な事業となっています。元々トヨタ自動車に部品を供給していたものの、近年では日産など他メーカーとも取引している点が独特です。

数ある自動車部品の中でもトランスミッション関係では世界で最高の技術と認知されています。シェアでも世界の約50%を誇るほどであるため、アイシン精機の最大の売りです。

自動車部品以外にもシャワートイレなど住生活関連用品や、ガスヒートポンプエアコンなどエネルギー関係製品も製造しています。アイシン製の生活用品を見る機会も多いでしょう。

高い年収と充実した福利厚生

アイシン精機への転職を考える際、年収や福利厚生の内容に強い関心を抱く人もいますよね。大手企業ということもあり年収は高く、福利厚生の内容も手厚いです。

まず年収については平均で709万円となっています。約851万円になっている親会社のトヨタに比べると一回り低いものの、日本の企業全体では非常に高い部類です。

転職時の年収も500~600万円となっているため、内定を得た初年度から高い年収を期待できるでしょう。なおボーナスは3~5ヶ月分が貰えます。

福利厚生も寮・社宅や保養所、スポーツ施設、カフェテリアプランなどが揃っているのが特徴です。スポーツイベントやプロスポーツ応援などスポーツ関係も多く見られます。

あわせて読みたい
アイシン精機の平均年収は?年齢や役職別の収入から就職難易度(偏差値)まで徹底解説
アイシン精機の平均年収は?年齢や役職別の収入から就職難易度(偏差値)まで徹底解説アイシン精機の平均年収は743万円です。アイシン精機に転職したいと思っているものの「年収の推移や転職のポイントが分からない」と悩んでいる人は多いのではないでしょ...

ワークライフバランスの面でも注目できる

アイシン精機はワークライフバランスの面でおすすめの企業です。月の平均残業時間は30~40時間で、1日あたり長くても2時間程度となっています。

ただし残業代は全額が支給されるため、残業があってもモチベーションは保ちやすいです。なおサービス残業は禁止のため、理不尽な働き方の心配はありません。

休日についても週休2日制が採用されています。有休の消化率が高いことでも有名であるため、自身の都合に合わせて休みを取りやすいでしょう。

他にも春・夏・年末年始の長期休暇や、勤続年数に応じて取得できるリフレッシュ休暇も完備されています。心身の状態に気を使いながら働ける職場と言えます。

激務なのは本当なのか?

ネットでアイシン精機のことを調べる際、「激務」というワードが出てきて気になる人もいますよね。部署によっては激務になる可能性があるというところです。

激務の部署としては開発部門や調達部門などが挙げられます。もしなるべく激務のところを避けたい場合は、事前に激務になる部署を転職エージェントなどで聞いておくと良いです。

保守的でイノベーションに欠ける一面もある

最後に社風については、保守的でイノベーションに欠ける一面があります。トヨタグループに属しているためか、将来的に何があっても安泰という空気が強いです。

社内の体制も年功序列が根強いため、給料は勤続年数に応じて上昇していきます。一方で社内改革の声はなかなか起こりにくいのも特徴です。

ただ若手でも大きな仕事を任せて貰える一面もあります。アイシン精機でぜひやりたい仕事がある場合は、タイミングを見計らって上司に提案すると良いでしょう。

アイシン精機への転職で理解しておきたいポイント5点

高年収で働きやすいアイシン精機で、是非やりがいのある仕事に取り組んでみたい人もいますよね。アイシン精機に転職するには、事前に知るべき情報がいくつかあります。

アイシン精機への転職を検討する際に理解しておきたい情報は以下の5つです。

アイシン精機の転職難易度は非常に高い

アイシン精機に応募する際、やはり転職難易度の高い低いは気になりますよね。アイシン精機については転職難易度が非常に高いです。

年収や福利厚生で安定している点や有名なグローバル企業である点などから、将来性や安定性の面で応募する人が多くいます。転職選考でも激しい競争が展開されるでしょう。

アイシン精機に転職するには、事前に綿密な準備が必要となります。内定を得るためにもしっかり自己分析や企業研究などを行うべきです。

中途採用の枠自体が狭い

アイシン精機は中途採用の枠が狭い特徴もあります。アイシン精機で新規社員を募集する際、新卒採用がメインになっているためです。

会社側としては若くて有望な人材を多く集め、将来を担う人材に育てておきたいという意向があります。新卒採用主体である分、中途採用の必要性を感じていません。

中途採用枠の狭さも転職難易度の高さに拍車をかけています。アイシン精機への転職選考には気を引き締める臨むべきです。

技術系職種のみ募集されている

アイシン精機では2021年1月現在、技術系職種のみが募集されています。具体的には以下の職種です。

  • 管理職/人工知能技術者・データサイエンティスト(東京)
  • 人工知能技術者・データサイエンティスト(東京)
  • 人工知能技術者・データサイエンティスト(愛知)
  • 人工知能技術者・データサイエンティスト(福岡)
  • AIリサーチャー/人工知能研究・基盤開発者(東京・福岡)

募集中の職種は全てAI関係になっています。アイシン精機では自動運転やコネクティッドカーの開発にも積極的になっているためです。

もしAI関係の知識や業務経験がある場合は、是非応募してみてはいかがでしょうか。

一定以上の職務経験や語学力が必要

アイシン精機の転職選考を受けるには、一定以上の職務経験や語学力も求められます。

職務経験については上記5職種で求められる言語での開発経験が必要です。年数については特に表記されていないものの、一般的に必要な3年以上はあると良いでしょう。

またアイシン精機自体はグローバル企業である分、海外企業や研究機関ともやり取りするケースが多いです。ビジネス業務や研究交流で困らない程度の語学力があると良いです。

なお上記職種以外でも場合によってTOEIC500点以上の英語力が求められるケースもあります。先々に備えて語学力を高めておくのがおすすめでしょう。

学歴でも学専卒以上が求められる

アイシン精機の中途採用では、最低でも学専卒以上の学歴も必要です。職種によっては大学卒や大学院卒でなければ応募できないという要件もあります。

上記のAI関係職種の中には研究実績が問われるものもあるため、研究室で成果を上げてきた実績を示すと良いでしょう。なお高卒の場合は次に紹介する期間工がおすすめです。

職務経験や学歴が不安があれば期間工から

アイシン精機の中途採用では原則的に一定以上の職務経験や学歴が求められるため、経験や学歴が満たない人は困惑しますよね。未経験や高卒でも期間工から始める方法があります。

期間工は基本的に製品の製造ラインに立って仕事する職種です。健康で熱意があれば歓迎されやすくなっています。

待遇は正社員に劣るものの、最前線の製造現場でアイシン精機の技術や経験を身に付けられる点でおすすめです。一定期間以上をしっかり勤めれば正社員登用にも繋がります。

アイシン精機への転職の流れ4ステップ

アイシン精機の転職選考を受ける際、内定までの流れを把握しておくことも大切です。エントリーから面接まで、以下に挙げる4つのステップがあります。

ステップ1:エントリー

最初のステップが選考へのエントリーです。アイシン精機のキャリア採用ページや転職エージェントの求人ページなどから申し込めます。

エントリーの際は応募要件をしっかり確認することが重要です。応募要件が細かく記されているケースも多いため、事前に熟読してからエントリーに進むべきでしょう。

エントリーでは履歴書など応募書類を送信します。なお応募要件の他に歓迎要件もあるため、要件に当てはまる要素があればなお良いです。

ステップ2:書類選考

エントリー完了とともに、送った応募書類を元に書類選考が行われます。アイシン精機の転職には多数の応募が寄せられるため、書類選考から気が抜けません。

競争の厳しい書類選考を突破するには、履歴書や職務経歴書の内容が人事担当の目に留まる内容に仕上げるべきです。志望動機や業務経験を具体的かつ論理的に記します。

加えて綿密な自己分析と企業研究も不可欠です。アイシン精機の現状や課題・ビジョンをしっかり把握した上で、自分の業務経験やスキルとの関連性を記すと良いでしょう。

ステップ3:Web試験

書類選考の次にWeb試験が行われます。Web試験の内容は言語・計数・適性試験、所要時間は1時間程度です。

SPI試験になっているため、事前にSPI試験の問題集をしっかり解いておくと対策できるでしょう。また時間も決まっているため、時間を測りながら解くのがおすすめです。

ステップ4:複数回の面接

最後に複数回の面接が行われます。面接は基本的に2回のケースが多いです。ただ状況によって3回になることもあります。

最初は人事担当者と配属希望部署のリーダーが、最後の面接では役員が面接官を担当する仕組みです。面接では志望動機や入社後にしたいことなど基本的な内容が聞かれます。

逆に考えれば変わり種の質問はあまりありません。転職エージェントなどで質問の傾向を聞いた上で、繰り返し面接練習すると良いでしょう。

アイシン精機への転職選考を攻略するポイント4つ

アイシン精機の転職選考は、ライバルが多さに比例して競争が激烈です。無事内定を得るには攻略するためのポイントを押さえておく必要があります。

以下に挙げる4つのポイントを押さえて対策すると良いでしょう。

アイシン精機の社風との相性が重視される

アイシン精機の転職では社風との相性が重視される傾向にあります。アイシン精機では社風に合う人材を迎えたいという意向であるためです。

逆に高い能力や豊かな経験を持っていても、社風に合わない場合は採用見送りになります。事前に企業研究を通じてアイシン精機の社風を理解し、自身との関連性を見出すべきです。

アイシン精機の社風は伝統を重んじる一方、品質の高さや革新性を大切にする傾向があります。協調性や品質へのこだわりの面を志望動機などに落とし込むと良いでしょう。

自己分析や企業研究も綿密に

次に自己分析や企業研究も綿密に行うべきです。両方とも転職選考で最も定番で、かつ重要な志望動機を組み立てる際に役立ちます。

自己分析や企業研究を通じて業務経験・スキルの棚卸をしつつ、アイシン精機の特色を理解するべきです。特にアイシン精機への理解度は面接でも多く試されます。

アイシン精機についてしっかり理解し、自分が入社後にしたいこと・できることに落とし込めば、志望度の高さや強い熱意を示せるでしょう。

アイシン精機を選んだ理由もしっかり考える

自己分析や企業研究と並行して、他社研究を通じて「アイシン精機を選んだ理由」も考えるべきです。同業他社の研究が疎かになると、アイシン精機への熱意を疑われます。

上記の質問にしっかり答えるには、アイシン精機と他社の違いをしっかり見極めることが大切です。そしてアイシン精機でしかできないことや強みを回答に盛り込んでいきます。

アイシン精機への熱意をきちんと伝える上でも、他社研究は欠かせません。

自動車業界の動向やアイシン精機が進むべき方向に対する意見を持つ

最後に自動車業界の今後や、アイシン精機の進むべき方向に対する意見も持つべきです。面接でも業界の動向などは良く聞かれます。

自動車業界の動向を把握するには綿密な業界研究が必要です。特に地球環境問題や次世代カーとの関わりは避けられないトピックと言えます。

そしてアイシン精機が進むべき道も、綿密な企業研究や業界研究を通じて考えられる点です。激動の世界や業界の中を生き抜くために自分が貢献できる点を示すと良いでしょう。

アイシン精機の評判・口コミを紹介

アイシン精機が安定企業であるとは言え、実際に働く社員の声を聞いてから応募を決めたいという人もいますよね。アイシン精機については数多くの評判・口コミがあります。

年収やワークライフバランスなどいくつかの種類に分けて、アイシン精機の評判・口コミを見ていきましょう。

年収や福利厚生に関する評判・口コミ

アイシン精機を目指す際、年収や福利厚生の実情は気になりますよね。年収など待遇面の評判・口コミには以下のようなものがあります。

[chat face=”man1″ name=”男性技能職” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]サービス残業がなく、働いた分はしっかり給与に反映される。逆に、無駄に残業してると怒られることもしばしば。毎月の手取りも、生活に多少の余裕が出るレベルはもらえてるので、満足している。手取りは、おおよそ30万前後。ボーナスも年間100万はもらえる。よって、平均より少し上をいく年収にも、今のところ満足してます。(転職会議より)[/ふきだし]

[chat face=”man2″ name=”男性企画職” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]基本的に年功序列のため、毎年給与は上がる。大学院卒入社が95%以上となっており、学歴は非常に高い。仕事の質や内容に対して給与水準が高いため不満は聞かない。残業代も満額支払われるため、会社にいた分だけ給与が貰えます。(Openworkより)[/ふきだし]

[chat face=”woman1″ name=”女性営業職” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]グループ会社に旅行を扱っている部門もあるため、探せば安い価格でお得に旅行をできることもある。トヨタカレンダーに準ずるので、ゴールデンウィーク、お盆、正月は他の企業より長く、海外旅行や長期旅行に行かれる社員の方も非常に多い。こういう時期は宿泊の予約は集中するが、各地に保養施設等も持っているので、有休と土日で旅行に行ったりもできる。(転職会議より)[/ふきだし]

年収や福利厚生面は申し分なく、不満も特に見られないようですね。年功序列や成果がきちんと年収に反映されるようです。

仕事のやりがいや成長に関する評判・口コミ

次に仕事のやりがいや成長についての評判なども見ていきます。

[chat face=”man1″ name=”男性生産技術職” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]人によるとは思うが、自由に発言できる雰囲気があるので、こうしたい!という自らの意思を主張し易い環境で、働きがいを感じられる機会も多い。(Openworkより)[/ふきだし]

[chat face=”woman2″ name=”女性営業職” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]やはり世界のトップサプライヤーとして車づくりに携われることは非常にやりがいを感じる。より便利で安全なトヨタ自動車の車の開発に、一から参加できることはチャレンジもたくさんあるが、仕事のおもしろみを感じられると思う。また、海外や日本の他のカーメーカーとも取引をしているので、様々な刺激を受け、仕事をできると思う。(転職会議より)[/ふきだし]

[chat face=”man2″ name=”男性品質管理職” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]一度配属されてしまうと、大規模な組織改編でも無い限り定年まで同じ職場である。仕事の範囲が狭められてしまうため、異動でも無い限り幅広いキャリアは得られない。最近のCASE対応/アイシンAWとの統合により、運が良ければ他職種での異動が可能かもしれない。(Openworkより)[/ふきだし]

若手でも手を挙げれば大きな仕事を任せて貰える点や、仕事のおもしろみを感じられる点は世界的に有名な企業らしさとも言えますね。

一方で配属後の異動が基本的にない分、自分でうまくスキルアップするなど工夫が必要そうです。

ワークライフバランス関係の評判・口コミ

さらにワークライフバランス関係の評判・口コミも見ていきましょう。以下のようなものが見られます。

[chat face=”man1″ name=”男性技術職” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]組合員であれば年間14日取得は必達で厳しく管理されている。また有休取得上限から溢れてしまう日が出ないよう管理も徹底されている。社長方針の下、働きがい改革が進められており、多忙な量産開発部署でなければ、プライベートとの両立は可能。(Openworkより)[/ふきだし]

[chat face=”man2″ name=”男性資材調達職” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]組合員は有給休暇を必ず100%消化するよう義務付けられている為、有給が取りやすい。また、毎週1日は定時の日が設けられている為予定を立てやすい。原則21時以降は残業禁止である(部門による)。(転職会議より)[/ふきだし]

組合に所属する社員であれば有休は極めて取りやすいようですね。部署にもよるものの、うまく活用すれば十分にワークライフバランスが取れると言えるでしょう。

社風や職場の雰囲気に関する評価・口コミ

最後に社風や職場の雰囲気への評判や口コミも見ていきます。

[chat face=”man1″ name=”男性開発職” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]典型的なトップダウン型。上位方針を受けて部署、各人が目標設定、行動することを求められる。管理職が役員の意見・言動を最優先する為、合理的でなく、無駄と思える事でも、やり切らないといけない状況が度々発生する。部長の権限が大きい為、部署の雰囲気は部長に依存する傾向がある。(Openworkより)[/ふきだし]

[chat face=”man2″ name=”男性企画職” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]昭和の中小企業連合体のような組織体制。各工場、各部署、各グループ、チーム毎、プロジェクトグループ単位によってそれぞれのルールや暗黙の決め事が存在している。企業文化としては、古き良き昭和の文化が残っており、時間の流れにゆとりがある。ただし、長時間会社にいることが美徳とされている。(Openworkより)[/ふきだし]

昔ながらの大企業を地で言っているような環境のようですよね。入社する際は上司や部署との協調性も求められそうです。

アイシン精機に転職したいなら転職エージェントがおすすめ

アイシン精機の厳しい転職競争に是非勝ちたいという方は、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントではアドバイザーによる選考対策を受けられます。

また公開求人以外に多数の非公開求人を保有している点も特徴です。非公開求人が多いエージェントほど内定へのチャンスが高まりやすくなるでしょう。

数ある転職エージェントの中でもリクルートエージェントは非常におすすめです。非公開求人で業界最大の10万件以上を保有している分、転職に成功しやすくなります。

またアドバイザーの優秀さでも有名で、転職活動者の8割が利用するとされているほどです。アイシン精機への転職を順調に進めるには欠かせない業者と言えます。

まとめ

今回はアイシン精機への転職について色々と見てきました。アイシン精機はトヨタ系列である上、トランスコミッションなどの自動車部品で高品質な製品を作るメーカーです。

加えて年収や福利厚生の安定性や、抜群の将来性もあり転職難易度は非常に高くなっています。アイシン精機の内定を得るには綿密な自己分析や企業研究が欠かせないでしょう。

特にアイシン精機の社風や特色への理解は重要です。両方を理解した上で志望動機などに盛り込み、しっかりと熱意を伝えるのが良いでしょう。

加えてリクルートエージェントなどの転職エージェントの利用も有利に転職活動を進める上で大切です。綿密に準備を整えた上で転職選考に臨むべきと言えます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる