アイシン精機の平均年収は?年齢や役職別の収入から就職難易度(偏差値)まで徹底解説

アイシン精機の平均年収は743万円です。

アイシン精機に転職したいと思っているものの「年収の推移や転職のポイントが分からない」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

本記事では、アイシン精機の役職別・年齢別の年収推移から、就職難易度(偏差値)・転職する時のポイントについて解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの次の行動を明確なものにすることができますよ。

目次

アイシン精機の平均年収は743万円

アイシン精機の平均年収は743万円です。

国内の産業で比較的平均年収が高い傾向にある輸送用機器業界でも10位になっています。加えてボーナスも5~6ヶ月分と非常に手厚いです。

中途採用でも500~1000万円の年収が提示されている上、期間工の年収も悪くない数字になっています。以下の項目で詳しく見ていけば、アイシン精機の年収が魅力的であることが分かるでしょう。

基本的に年功序列で上昇

アイシン精機の年収は基本的に年功序列で上昇する傾向にあります。毎年決まった昇給額に応じて上昇するのが特徴です。真面目に担当する業務をこなしていれば、無難な状態で年収が安定していくでしょう。

加えて一度昇給した場合、よほど目立つような勤務態度の悪さなどがない限り降格はありません。遅刻や無断欠勤さえ避けていれば、将来的にずっと給料が増えていきます。

業界内ランキングでは10位

アイシン精機の平均年収は輸送用機器業界で10位と高めです。輸送用機器業界の平均年収は630万円で、国内の産業では軒並み高い部類に入ります。比較的高い業界での10位は大手メーカーにふさわしい順位です。

加えて国内の上場企業数千社でも500位台と高い位置にあります。上場企業には国内の錚々たる大企業が名を連ねているため、アイシン精機の年収の高さが際立っていると言えるでしょう。
なお日本の給与所得平均が約436万円で、アイシン精機の平均年収は約1.7倍と倍近いです。国内の企業でもアイシン精機は高年収になっています。

ボーナスは基本給の約5~6ヶ月分

アイシン精機は年収が高い分、ボーナスも手厚いです。ボーナスは基本給の5~6ヶ月分が支給されます。社内労働組合との協定によって最低でも5ヶ月分が支給される決まりです。

アイシン精機の基本給は勤続年数に応じて上昇していく仕組みであるため、長く勤めるほどボーナスも大きく上昇していきます。20代で20万円台の基本給でも、年100万円以上のボーナスが貰える仕組みです。

中途採用求人では500~1000万円程度を提示

アイシン精機の中途採用求人では、年収として500~1000万円程度を提示しています。2021年2月時点で募集されているデータサイエンティストの求人を見ると、30歳で580万円、35歳で750万円という数字です。

また同じく中途採用での管理職求人では、より高い850~1000万円の年収を想定しています。最低でも500万円を提示している点は、特に若い転職者であれば魅力に感じる点ですよね。

期間工の年収は300~420万円程度

アイシン精機では正社員以外にも期間工も募集しています。期間工の年収は300~420万円程度で、大企業に勤務する若手社員並みと考えて良いでしょう。

日給で1.1万円以上であるため、残業手当や夜間手当も含めると月収30万円にも及びます。正社員に比べると安定はしていないものの、短期間で高い年収を狙える数字です。

アイシン精機の平均年収が高い理由2つ

アイシン精機への転職を準備する際に年収を調べると、年収がなぜ高いのか気になりますよね。アイシン精機の年収が高い理由が以下の2点です。

中国向け製品を中心に業績が好調であるため

アイシン精機の年収が高い最大の理由に、中国向け製品を中心に業績が好調である点が挙げられます。アイシン精機の主要部品であるAT(オートマ運転に不可欠)部品は、現在世界的に売れている状態です。

アイシン精機の工場でも、AT部品がフル稼働で生産されています。生産体制を最大限にする必要があるほど好調な売れ行きであることが、アイシン精機の売上を高めている理由です。
同社の年収も世界的な業績の良さに支えられて大きく伸びています。ボーナスの金額が業績と連動している点も大きいです。

最大の顧客がトヨタグループ各企業であるため

加えてアイシン精機最大の顧客がトヨタグループ各社である点も理由に挙げられます。売上高の6割にも及ぶため、トヨタグループの売れ行きはアイシン精機の年収にも直結する要素です。

幸いにしてトヨタグループは近年売上が非常に好調になっています。アイシン精機もトヨタグループの好調さによって売上・年収ともに増えており、2015年から19年にかけて40万円上昇したほどです。

アイシン精機の年齢や役職・学歴別の平均年収

アイシン精機の平均年収は743万円ですが、年齢や役職・その他学歴によっても生涯収入に差は出てきます。入社後に年齢などで年収が推移する様子は、先々のことを考える上で気になりますよね。

以下の5項目でアイシン精機の年収に関する推移などをご紹介しましょう。

アイシン精機の年齢毎の年収推移

最初に年齢毎の年収推移からご紹介します。表にまとめると以下の通りです。

年齢層(歳) 平均年収(万円) 月収換算(万円)
20~24 441 25
25~29 580 36
30~34 674 42
35~39 739 46
40~44 799 50
45~49 879 55
50~54 931 58
55~59 892 56
60~64 633 40

20代前半の時点で400万円以上となっているため、早めに転職する場合だけではなく新卒採用で入社する人にとっても魅力的でしょう。30代後半には800万円近くに、50代で900万円台に達します。

40代から50代にかけての年収が高い分、月収も50万円台で推移する状態です。子供の教育などにもお金がかかる時期でもあるため、非常に高い年収を得られる点で安心しやすいでしょう。

アイシン精機の役職毎の年収推移

アイシン精機では他企業と同じように管理職は年収が高い傾向です。役職毎の年収を見ていくと、以下の表に示す通りになります。

主任 700~900万円
係長 750~950万円
課長 900~1250万円
部長 1200~1500万円

主任や係長であるうちは700~900万円台で推移する一方、課長以上になると大きく伸びやすい傾向です。アイシン精機の主任や係長は30代後半以上でなるケースが多い分、30代後半から平均年収も高くなります。

課長まで昇進すれば年収1000万円以上になる

なお課長以上に昇進すると、年収も高所得者層の目安と言える1000万円以上になりやすいです。部長職になれば最高で年収1500万円以上となるため、老後さえも安心できるほどの安定した年収を得られるでしょう。

ただしアイシン精機の管理職に昇進するには、実績や資格を示す必要があります。具体的には修理技術や改善提案の実績などが必要となるため、入社間もない頃から積極的にスキル磨きや提案を重ねるべきです。
加えて役職毎に一定以上の語学力も求められます。係長クラスでTOEIC400点以上、課長以上で600点以上が必要です。休日などを利用して少しずつ英語力を上げていくと良いでしょう。

学歴による年収の差

大学卒や高卒などの学歴で年収に現れる差について気になる人もいますよね。学歴ごとの差を見ていくと、以下のようになります。

院卒(博士) 922万円
院卒(修士) 780万円
大卒 709万円
短大卒 543万円
高卒 511万円
アイシン精機の社員が持つ学歴は博士の学位を持つ院卒から高卒まで様々です。そして学歴毎に年収の違いを見ていくと、以下のような傾向になります。

最低でも高専卒であれば高年収正社員を目指せる

まずアイシン精機の場合、最低でも高専卒であれば高年収の正社員を目指せる点です。正社員の新卒求人で書かれている待遇を見ると、一番下の学歴が高専卒になっています。

高専卒の賃金体系は専攻科学生用と本科学生用とがあり、専攻科学生用の場合は大卒と同じ初任給です。将来的にも大卒者と同じ給与テーブルであるため、安定した年収を得られるでしょう。

博士の院卒は初任給の時点で目立って高い

アイシン精機の初任給が最も高いのは院卒者です。特に博士課程修了者の場合は26.4万円で、修士課程修了者の23万円や大卒者・高専専攻科出身者の20.8万円と大きく差が付いています。

アイシン精機は学歴に関係なく毎年給料が上がるため、院卒者は大卒者よりも高い年収が保証されるでしょう。ただ給料が高い分、会社側は並々ならぬ期待をかけているため、高い実績を残すようにするべきです。

アイシン精機の職種毎の年収

さらに職種毎の年収も見ていきます。総合職も含めると以下の通りです。

総合職 700~1100万円
営業職 400~600万円
企画職 600~700万円
事務職 500~600万円
開発職 600~700万円
生産技術・製造職 600~700万円
設計職 600~1000万円
そして職種ごとに見ていくと、以下のような傾向が見えてきます。

総合職は将来的に年収が高くなりがち

まず総合職が他の職種に比べて高い傾向にあり、将来的には1000万円以上の年収を得る点です。総合職はいわゆる幹部候補である分、将来課長や部長などの高い役職に就くことも多くなります。

高い役職に就いた場合、一般社員と異なって残業する機会が増えるため、役職手当とともに残業代を貰えるでしょう。会社からの期待値も高いため、最低の年収も700万円台になっています。

一般職・技術職であれば差は大きくならない

一方総合職以外の一般職・技術職は職種間で大きな差は見られません。ほとんどの職種が400~700万円の範囲内に収まっています。

希望する職種に関係なく年収に差がない分、今までの経験や入社後に関わりたい仕事から職種を選ぶ際に年収で心配する必要はないでしょう。

アイシン精機の男女別年収

最後に男女差についても見ていきます。表にまとめると以下の通りです。

男性(万円) 女性(万円)
20~24 330 330
25~29 573 492
30~34 636 521
35~39 659 540
40~44 738 602
45~49 833 683
50~54 902 742
55~59 894 735
60~64 744 601

アイシン精機では年収の男女差は80~150万円程度となっています。多くのメーカーで差が50~60万円程度に収まることを考えれば、比較的差が大きいと言えるでしょう。

ただ女性社員も年収が最大600~700万円台にまで上昇します。アイシン精機全体の平均年収並みになる上、大企業社員にふさわしい数字になると考えれば良いでしょう。

アイシン精機の就職難易度(偏差値)は65

アイシン精機の就職難易度(偏差値)は65です。

他の企業と比較して、どの程度のランクに属する企業なのかを知っておきましょう。

就職偏差値 企業名
75 トヨタ自動車, デンソー, 豊田中央研究所
70 本田技研工業, ブリヂストン, 豊田自動織機
65 日産自動車, アイシン精機
60 SUBARU, いすゞ自動車, マツダ, スズキ, トヨタ車体, トヨタ紡織, ヤマハ発動機, 横浜ゴム
55 三菱自動車, 日野自動車, 豊田合成, ダイハツ工業, NOK, ボッシュ, フタバ産業, 住友理工, テイ・エス・テック, 日産車体, ジーテクト, エイチワン, 愛三工業, 新明和工業, 八千代工業, 曙ブレーキ工業, 日本特殊陶業, TOYO TIRE
50 大豊工業, マレリ, ユニプレス, タチエス, ヨロズ, 東亜工業, KYB, 武蔵精密工業, 日本プラスト, 日立Astemo, 三菱ロジスネクスト, 河西工業, トピー工業, 極東開発工業, 日信工業, 岐阜車体, 日本精機, ハイレックスコーポレーション, エフテック, プレス工業, エフ・シー・シー, ユタカ技研, 太平洋工業, バンドー化学, エクセディ, ジャムコ, タカタ, チエス, 日本プラスト, IJT, 三櫻工業, シロキ工業, 今仙電機製作所, 日本車輌製造, 富士機工, 極東開発工業, 西川ゴム工業, 大同メタル工業, 鬼怒川ゴム工業, フコク, モリタHD, 村上開明堂, 自動車部品工業, ダイハツディーゼル, ニチリン, 東京ラヂエーター製造, 日本電産トーソク
45 深井製作所, 千代田工業, 丸順, ティラド, ミクニ, ニッタ, オカモト, ファルテック, GMB, 三ツ星ベルト, サノヤス, アイメタルテクノロジー, TBK, 日鍛バルブ, ティラド, ミクニ, オカモト, ファルテック, 田中精密工業, ユニバンス, 安永, 佐世保重工業

就職難易度(偏差値)は大学の偏差値とは異なるもので、入社難易度の目安としたものとなっています。

そのため、あくもでも参考値として捉えておきましょう。

アイシン精機に転職する時の3つの注意点

年収の高さやボーナスの手厚さなどを見ると、アイシン精機への転職を前向きに考えたい人もいますよね。もしアイシン精機への転職を目指す場合、以下の3点はしっかり理解しておくべきです。

社風などの企業研究をしっかり行う

アイシン精機への転職選考で内定を得るには、まず社風などの企業研究をしっかり行うことが欠かせません。会社側が社風に合う人材を重視する傾向にあるため、求める人材像への理解は必要です。

アイシン精機の採用ページにあるマネージャーインタビューでは、以下に基づいて行動することを求めています。

  • 伝わるコミュニケーション
  • 「三現」(現地・現物・現認)主義

特に三現主義は、アイシン精機などトヨタグループの重要な行動指針です。現場目線で物事を考えて業務に反映することを指すため、今までの業務経験で現場の状態を反映したエピソードがあると良いでしょう。

加えて率先してコミュニケーション力を生かした経験があれば是非盛り込むべきです。もちろんアイシン精機の事業や得意分野を自分の経験や志望動機と噛み合わせることも重要と言えます。

TOEIC600点以上の英語力もあると望ましい

またアイシン精機を目指す際は英語力もあるのがおすすめです。同社自体が世界的に活躍するグローバル企業である以上、海外企業とやり取りする機会は非常に多くなります。

加えて管理職への昇進ではTOEIC600点以上などの高い英語力が必要です。将来アイシン精機の一員としてスケールの大きい仕事に携わりたい場合や安定した年収を得たい場合は、英語力が欠かせません。
アイシン精機への転職選考を受ける決意が固まったら、少しずつでも良いので英語力を磨くべきでしょう。

高卒や未経験の場合は期間工から始めると良い

アイシン精機を目指そうにも学歴や経験不足がネックに感じる人もいますよね。もし学歴が高卒だったり経験がなかったりする場合は、期間工から始めるのがおすすめです。

期間工は正社員と異なり、体力と熱意があれば比較的採用されやすくなっています。仕事内容も製造ラインでの作業であるため、最前線の現場でアイシン精機の製品やスキルに触れられるでしょう。
期間工として一定期間真摯な態度で業務に取り組めば、正社員登用の機会もやってきます。登用試験に合格すれば正社員として安定した年収を得やすいです。

アイシン精機への転職を目指すには?難易度・年収・評判を紹介

本気で転職したい人は大手エージェントを使うのがおすすめ

本気で転職したい人は大手サイト・エージェントを使うのがおすすめ

ここまで評判や口コミについて解説してきましたが、本気で転職したいと感じている人は大手転職エージェントの利用がおすすめです。

履歴書や職務経歴書の添削から面接までの日程調整・年収交渉までサポートしてくれるので、転職にかける工数を限りなく少なくすることができます。

転職エージェントを利用する場合は、リクルートエージェントが最もおすすめです。

リクルートエージェントがおすすめの理由
  1. 転職支援実績No.1
  2. 10万件以上の求人数
  3. 豊富なセミナー・イベントの開催

転職活動で「良い会社と出会いたい」「できるだけ待遇の良い会社を見つけたい」と感じている方は、リクルートエージェントを使うことで漏れなく探すことができますよ。

\ サービスは無料 /

リクルートの評判や口コミを実際に確認してみた

まとめ

今回はトヨタグループに属す世界的な自動車部品メーカー・アイシン精機の年収について見てきました。アイシン精機の平均年収は743万円と、輸送用機器業界でも比較的高い方です。

ボーナスも5~6ヶ月分と手厚い上に、勤続年数に応じて年功序列で基本給が上昇していきます。40・50代で800~900万円台になる上、課長や部長で1000万円以上を目指せる点も魅力です。

アイシン精機への転職は競争が激しいため、事前にしっかり企業研究や語学力アップを行うことがポイントになります。特に求める人材像や社風を基に準備を整えるべきでしょう。

内定への難易度は高いものの、入社できれば比較的安定した待遇を得られます。今回見てきたアイシン精機の年収に関する内容は、是非転職活動でお役立ていただければ幸いです。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

転職を複数回重ね、平均年収1000万円を超える大手企業からベンチャー企業まで経験してきました。転職や就職活動におけるノウハウや、仕事の悩み、ビジネススキルに関する情報まで幅広く発信していきます。

目次
閉じる